2013.03.30 加工後
加工後

解凍したオキアミに加工を施したものがこれと、もう一つのバージョンを作ってみました。
適度に身が締まってマキエの中のオキアミと同色に近いので、食い渋っている時なんかは効果的ではないでしょうか?
チヌが好む旨味成分もたっぷり配合してるので、「今日は正月みたいだぜ」とチヌが喜んで食べてくれると良いのですが・・・(笑)

私のチヌ釣りも4月で終わり、5月からは再びグレ釣りとイシダイ釣りがメインとなっていきます。
チヌ釣りは近場で低予算で行ける手軽さが魅力ですが、マキエの量が沢山いるのでエサ代が掛かりすぎるのが難点ですね。
特に理想のマキエを作り上げるためには、〇キューさんの配合が必須なので高価なんです。(涙)
スポンサーサイト
2013.03.27 オキアミ加工


本日の定休日は昼まで仕事してました。

こんな時にしか出来ないので、オキアミを解凍してチヌ釣り用の加工を施してみようと思います。

大分のO津君から教えてもらったレシピに少し手を加えてやってみます。

次回釣行予定は4月3日です。
果たして釣れるのか?

明日を乗り越えれば、仕事も一段落ってところです。
南九十九島1
南九十九島2
ジャパンカップチヌ長崎予選では、事前の情報と違った釣果で凄いことになっていました。
沖磯のガニ瀬周辺は、二ケタ釣果高確率とのことでしたが、実際は藻が邪魔をして釣るポイントが無かった所もあり、沖磯組はかなり貧果だったようです。

一方湾内組は、奥に入ったポイントが良型ラッシュとなっていて、検量時はビックリする釣果をみなさん上げられていました。

私と同礁された方の重量は6,756gでしたが、優勝じゃないかなと思っていたら、なんとまぁ優勝は10キロ超えという凄さ・・・!

一気にノッコミチヌと桜が満開を向かえた週末だったようです。
昨日も色んな所で良型チヌが釣れていた様ですので、デカバンが狙える好シーズン突入って感じですね。
順位表123
参加者約125名で盛大な大会でした。
左側写真の上から5名が来年の全国大会へ進出です。
湾内は奥に入るほど、良型が釣れていて、優勝者は10キロオーバーという凄い釣果でした。

参加125名
記録だけ見たら私も良い釣果だったのですが、50センチクラスをハリはずれでバラシてしまいました。
そして、ラスト30分ちょっとの時間帯で、相手の方が良型を仕留めて5枚リミットメイクして重量で私を逆転。
道端を歩いていて、犬のうんこを踏んずけた心境です。

ガリガリ君は明日から実家がある福江へ転勤で引っ越してしまいます。
今後は民宿「ガリガリ」宿泊で、福江釣行を度々企画しようと思います。

拓ボン船長、来月の黒鯛祭はよろしくです。

garitaku.jpg
ハタボウ

フィッシングK主催の黒鯛キャノンボールに参加してきました。
栗坊達と向かったのは、南九十九島湾内に渡してくれる竹内商店さんです。
現地でガリガリ君と合流し、午前5時半出港です。

私はガリガリ君と瀬上がりしました。
明るくなったので、マキエをドカドカと打ち込んで、キザクラの新製品「黒魂アクセル000号」の全層沈め釣りでスタートしました。

やる気があるチヌが居てくれたら、釣り始めてすぐにヒットしてくるのですが、この日はなかなか釣れません。
しばらくすると、道糸おかしな動きをするのでゆっくりと仕掛けを引いてみたらズーンと乗ってきてご覧のメイタサイズ(35センチ)がヒットしました。(コマイ)

上げ潮に変わるとサイズアップするかもと期待して頑張りましたが、この後は更に小型が3匹とい結果に終わってしまいました。

ガリガリ君は2枚の同サイズでした。

午前中は雨もやむことなく寒くて辛かったです。
ガリガリ君は、雨が降りだしたらカッパの上着だけを着込んでいましたが、やがて本降りになってきたのでズボンもはくのかなと思っていたら、「暑い」と言ってカッパを脱いでずぶ濡れで釣っていました。

こっちは寒くてガタガタ震えているのに、ガリガリ君は丁度良いと言って飯も食わずに頑張っていました。

ガリガリくん

フィッシングKに戻ると、全体的にあまり釣れてませんでしたが、50センチオーバーを釣った人もいて、なんと優勝はいっちゃんでした。
北九十九島方面で釣ってきていました。(おめでとう)

祝勝会は、いっちゃんがみなさんを招待してくれるらしいです。(爆)

ichikawa.jpg

今週末はシマノジャパンカップ黒鯛予選が南九十九島と沖磯のガニ瀬、片島周辺で開催されます。
その下見を兼ねた釣行でしたが、湾内の磯は小型が多いような感じでしたが、場所によっては良型の数釣りも出来ているようです。
沖磯は絶好調みたいです。

参加される皆さん、頑張りましょう。
持参されるツケエはコーンだけで十分ですから・・・!(笑)


3月は年度末ということもあって、仕事も忙しくて充実した日々を過ごせています。
先日の水曜日は、悪天候なので釣りは中止にして会社に行って仕事しました。

今度の水曜日は丁度祭日と重なっていて、フィッシングK主催の黒鯛キャノンボールと称した行って来い方式の大会が行われます。

私は栗坊とシゲちゃんと一緒に仮屋湾か南九十九島の瀬渡しを利用してみようと思っています。
夕方5時までに戻ってきて検量しないといけないので、昼過ぎまでの勝負ですね。

今年初の大会参加なので運だめしです。


SHIN君の呼びかけで、十数名の釣り人が牛兵衛に集いました。
先日行われた、銀鱗巧寒チヌ大会で優勝した「いっちゃん」の祝勝会とのことです。
酔いが回ると、いっちゃん節が炸裂します。(笑)
楽しいお酒でした。
ichikawa1.jpg

そいぎんた!!
2013.03.10 お知らせ!

ドコモ歴10数年。
家族みんなドコモ携帯でしたが、この度家族全員auのiphone 5に乗り換えることにしました。
そんなわけで、明日の夕方から数時間私の携帯は不通状態となり、i‐modeのアドレスも変わりますのでよろしくお願いします。
携帯番号は今まで通りです。

昨日はチヌ釣りで南九十九島に行く予定でしたが、前日に急遽キザクラさんから取材要請があり、同行者のメンバーにその旨を告げると、やっぱりみんなクロ釣りが大好きなようで即座にOKの返事でした。

午前5時出港のマリンエキスプレスで上五島へ・・・!
私達取材陣は帆揚げのヒナダンへ上礁。

栗坊は単独穴の前、ケンソーとガリガリ君は平瀬へ上礁しました。

私たちの磯から栗坊が見えるのですが、なんと豪快に竿を曲げて良型のクロをゲットしているではありませんか。
こちらはかなり厳しい状況で、なかなかクロがヒットしてくれませんでした。
なんとか40センチオーバーのオナガを私が仕留めましたが、その後はイサキがポツポツとアタッてくるだけでした。

取材でこの釣果は遺憾!
お昼頃、ここに見切りをつけて瀬替わりしました。
そこでは釣り開始早々40センチ前後クロがアタッてきて、時間の経過とともに更に活性が上がり、大型のイグロー満タン釣果に恵まれました。
やっぱり五島の魚影は濃いですね。
釣春秋を是非、ご覧くださいね。
「あれっ?」と思われるような写真が掲載されてるかもです。

【タックル】
ロッド:インテッサGⅣ1-53
リール:BB-X テクニウムMg C3000DXG
道 糸:キザクラ全層ラインセミフロートインパルス1.75号
ハリス:キザクラテストライン1.5号
ウ キ:キザクラ Dear G00号、黒魂00号、D.SUSMacro+ディンプルMacro4B
ハ リ:ささめ針 送り呑ませ5号、グレスリム4~5号
【マキエ】
オキアミ生3角、アミ1角
遠投フカセTR、V9徳用、V10スペシャル、爆寄せグレ
【ツケエ】
船丸M、ムキミ
2013.03.06 五島で取材

今日はキザクラさんの取材でした。
沢山良型が釣れました。
詳細は今月20日発売の釣春秋 グラビアページに掲載されます。

ガリガリ君発見。
今から五島に向かいます。栗坊とケンソーも一緒です。
黒鯛祭

昨年は悪天候で中止となった、TEAM RIVALE主催「黒鯛祭」を今年も開催します。
一般参加の方も歓迎ですので、参加希望の方は、コメント欄のSecret (非公開)にチェックを入れて、フルネーム、連絡先、メールアドレスをご記入ください。
定員は50名程とさせていただきます。
参加申し込みお待ちしています。

今年は登場するのか?
アベモちゃん!!

IMG_0080.jpg