久しぶりに弟分のくっです会長「しん君」と釣りに出かけました。
今回は久留米在住の釣春秋執筆者でもある原田さんも現地で待ち合わせでした。
003_20130131071726.jpg
釣り場は白崎郷というところで、車横付けのポイントです。
対岸には旧オランダ村が見えていて、チヌ釣りには最高のロケーションです。
004.jpg
夜明けから夕方5時まで、3人で頑張って竿を振ったのですが、一度たりともチヌらしきアタリもなく完全ボーズとなってしまいました。
やっぱりこの時期の湾内のチヌ釣りは厳しいものがありますね。
潮や水温等条件に恵まれたら好釣果となるのですが、少しでも条件が悪いとツケエを触ってもくれません。
来週は米水津ですが、水温低下で食い渋り気味のようですね。
スポンサーサイト

25-1-24-01.jpg

私は魚を捌くのが苦手なので、いつもカミさんに釣ってきた魚を調理してもらっているのですが、今回はヒラスとクロを、鶴ちゃんが経営するお店のひとつで、福岡市中央区六本松にある「まんぷく屋」の板前さんの手でご覧のように変身しました。

寿司だけにしても、あぶりやヅケ等数種類、刺身も綺麗で流石プロの手に掛かると違いますよね。
いつも食べなれている魚ですが、いつもと違った高級な味になっていました。

ヒラスはサイズが3キロ程でしたので、あっさりしていましたが、クロは適度に脂が乗っていて身も甘くて最高でした。
まさに、今が旬のクロですよねぇ!
25-1-23上五島0

今年2回目の釣りは、またまた五島へ行ってきました。
同行者はえっち朗君、ニシジマ君とキザクラ、ヤイバモニターの圭介君とそのお友達の5名です。
午前4時にマリンエキスプレス丸銀で宮ノ浦を出港。
1時間程で倉島へ到着です。
前日が大しけだったのでうねりが残る中、私と圭介君はまんじゅうへ、えっち朗、ニシジマコンビはハカタ瀬へ上礁です。
25-1-23上五島5
↑がまんじゅう
↓の中央奥がハカタ瀬
25-1-23上五島7
明るくなるまではモーニングコーヒーをすすりながら、初めて一緒に釣りをする圭介君と色んな話をして時間を費やしました。
夜が明けて早速釣り開始です。
3投目で釣れたのは、35センチ程のクチブトで、その数投後にモヤモヤ~とウキが沈んでいくアタリでヒットしたのは、この日のビッグワンとなる49.5センチ(帰港後検量)のクチブトでした。
ちなみに仕掛けはDEAR Gの0号にクッション水中J6をセットし、ウキ止めを竿1本の位置に付けた半遊動で、ハリはヤイバグレ5号でした。
25-1-23上五島2
その後もコンスタントに連れ続き、圭介君も型には恵まれませんがほぼ入れ食いに近い状態でヒットさせています。
予報では昼には風も波も治まるとのことだったので、帆上のヒナダンに瀬替わりしてみました。
25-1-23上五島6
↓は帆揚げの平瀬のハナレと平瀬です。
25-1-23上五島4

ここもうねりが大きく水道側は一面真っ白でしたので、DSUSⅡJ3とD-WINJ3のセットで狙ってみると、46センチ級のクチブトをゲットすることが出来ました。
そして40センチ級を2枚追加し、クーラーもほぼ満タンになったので、30センチクラスの丸々とした美味しそうなグレを数枚キープして、他はリリースするという贅沢な釣りをさせてもらいました。
回収は16時の予定でしたが、前日の予報に反して急激にシケてきたので、早めの回収となり宮ノ浦へ帰港しました。
その他のメンバーも良い釣りをしていました。
まだまだ痩せているグレが多く、2月いっぱいは最高の寒グレシーズンが続きそうな気配です。
25-1-23上五島3
2月も頑張って働いて、休日には釣りを一釣懸命励みます。
写真のヒラスは私が釣ったのではありません。
たまたま沖でジギングしていた漁師さんからの頂きものです。(笑)

25-1-23上五島1


五島の釣りを満喫中です。


シマノジャパンカップの日程が発表されていますね。
早速FAXで予選の申込みを済ませました。
まずは3月23日のクロダイ九州大会(佐世保)に始まり、グレは5月11日の米水津、5月25日宮ノ浦大会にエントリーです。4月20.21日はクロダイファイナルにも出場してきます。

6月にはマルキューさんのゴールデンカップグレ宮之浦にもエントリーしようと思います。
ジャパンカップグレの予選参加は4年ぶりとなりますが、これはこれで楽しくてやりがいがあるものです。
なんとか予選突破してセミファイナル、ファイナルの舞台に行きたいものです。

さてと、そろそろ宮ノ浦へ出発します。
目指すは五島です。
寒グロシーズンも残り1ヶ月程となりました。
2月は米水津2回、五島1回の予定がすでに入っています。
50センチオーバーを仕留めたいですねぇ!
黄島
(写真と本文とは関係ございません)

当たり前のことだけど、またまた週末を向かえました
土日祝日が休日の方達は、年末年始の長期休暇、明けて先週の3連休、そしてまた土日休みと羨ましい限りです。

私の場合は年末年始以外に、2連休取ることすら年に数回しかありません。(涙)
そう考えると、年間休日が80日程でしょうか?
釣行回数は30~40回位なので、休みの半分は釣りって計算になりますね。
多いのか少ないのか良くわかりませんが、1泊2日の釣りをもっと楽しみたいですねぇ!
釣りが終わって、風呂に入って美味しい料理を食べて、酒飲んで爆睡・・最高ですもんね。

さてさて、TEAM RIVALEも今年で結成11年を迎えました。
今年から21歳と25歳という若い人が新たに加入します。
若い釣り人が増えることは良い事ですね。

先輩釣り師から、マナーや釣技等たくさん学んで磯釣りを楽しみましょう。

次回釣行は1月23日五島、2月6日米水津の予定です。
大分県米水津のグレ釣り編総括編です。

25-1-10五島00

ようやく風邪具合も治まり、初釣りへGO!
五島のクロ釣りのことならお任せください。のマリンエキスプレスで、ハミ○ン王子ことえっち朗君やお嫁ちゃんことやなちゃん、そのお友達さんの4名が同行者でした。

例年だったらこの時期は、椛島で50センチクラスの地グロが高確率なのですが、今年の海は例年とは違うようです。五島の海域でクロが釣れている場所を的確に見切って釣らせる、久幸船長はさすがやねといつも思わせてくれます。
前日は、キザクラTVの取材で爆釣だったとのことですが、そのポイントは普段あまり上がらないような場所でした。
よく見つけたなぁと思います。

しかし、今回は北西の強風シケ模様です。
久幸船長「カバは潮も小さいし、たぶん釣れんしゃん、佐尾にいくきゃ」とのこと。
ハタ坊「了解」

25-1-10五島4

そんわけで、午前5時に宮之浦を出港し、佐尾周辺へ約1時間で到着です。
私とえっち朗君は突端へ、やなちゃん達はその隣へ上礁。

朝マズメ、2投目にデカいオナガがヒット。
ハリス2.5号を信じて、頑張ってやり取りして、足元の根を交わしてタモを手にした瞬間・・・プチッとチモト切れでした。
新年1発目がバラシの幕開けでした。

25-1-10五島3

その後は四苦八苦しながらも、ポッテリしたクロを釣りましたが、サイズは30~38センチまで。
納竿30分前に、「えっち朗君、納竿前の必殺技はこうするとよ」と言って、実演し仕掛けを投入。
それに、今日一のこの地グロとそのあとに、40センチ弱のオナガが釣れました。
25-1-10五島2

この日の釣果は20匹程を持ち帰りでした。30センチ以下は数枚リリース。
隣のやなちゃん達は良型を良く釣っていました。
近々に彼のブログでアップされるでしょう。

次回はデカバン仕留めたい・・・!

25-1-10五島

そんなこんなで今年の初釣りも終えました。
今年1年、安全で釣りが楽しめるようにお神酒も済ませてきました。
2013初釣り

新年早々風邪を引いて最悪な日々を過ごしていましたが、ようやく回復してきました。
この風邪を完全に治す薬はもちろん、釣りですね。

明日はようやく初釣りへ行ってまいります。

北西の強風シケ模様なので、おそらく野崎か佐尾辺りかなと思います。
椛島もアジゴが湧いている場所があり、型もイマイチらしくて、潮も小さいので厳しかろうとの釣らせる船長の判断です。(これが的確なのです)

それから、キザクラTV第3弾が公開されています。
こちらもよろしくお願いします。


001 (2)

釣春秋から別冊が発売されています。
クロ釣り初中級者にも非常に分かりやすい内容です。
また、九州のクロ釣り場や渡船も紹介されています。

明日は仕事はじめです。
9日間の休みもあっという間でした。

早く初釣りに行きたいなぁ!!
2013.01.02 1月2日


皆様、お正月休みは如何お過ごしでしょうか?
仕事の方もいらっしゃると思いますが、私は3日までお休みです。

元旦は初詣に行っておみくじで大吉を引きました。(喜)
今年は表彰台に上がれるかな?

初売りでは磯バック等を購入し、夜は兄弟家族等が集まって酒盛りでした。
私は元旦早々、風邪を引いてしまい最悪ですが、今日は依頼原稿を仕上げて明日の休み最終日はゆっくりと過ごしたいと思います。

初釣りは、9日に佐世保沖磯の予定です。
その日は佐世保宿泊で、釣り仲間と新年会です。

今年も楽しい釣りと、美味しい酒が飲める日々が送れるよう頑張りましょう!
新年のご挨拶

今年も頑張って働いて、釣りに行きましょう。