24-12-29黄島01

柴原名人がホームグランドとされている、下五島の黄島へ2泊3日で行ってきました。
28日は、この時期に南風が吹き荒れ海上は大シケで雨も土砂降りです。
風向きも南東から北西の暴風なので、上礁する磯もなくこの日の釣りは断念。
何名かは黄島港の岸壁でクロ釣りしていましたが、なんと30センチクラス数枚と、45センチ級も釣れていました。(凄)
私は宿でビール飲んで寝ていました。

そして、翌29日は、風も波も治まり絶好の釣り日和に恵まれました。
私は山口から参加した、キザクラモニターの井上裕也君達と、中美漁の水道側に上礁しました。

24-12-29黄島06

今日は釣れるしこ釣りまくってやるぜ!と気合十分です。
釣り始めるとすぐにアタッてくるだろうと思っていましたが、昨日の大しけで水温が下がったのでしょうか?
なかなかアタリが出ません。
30分が経過した頃、シブシブのアタリをDear Gが捕えてくれて、ようやく1尾目の地グロをゲットです。
サイズは35センチ級でした。
24-12-29黄島07

それからは、コンスタントにアタリが出だして、黄島の引きが強いクロ釣りを堪能。
バチバチッと明快なアタリは40センチ級の丸々と太ったオナガが時折ヒットしてきて楽しませてくれます。

24-12-29黄島03

井上君もオナガや地グロをコンスタントに釣り上げています。

24-12-29黄島04

この日は最大33~46センチ程の地グロを30枚、オナガの40センチ級を4枚ほどで終了です。
クロは物凄い数が居るのでしょうが、食いが渋くてハリ掛かりさせるのに苦労しました。
もし、クロのやる気が満々だったら、50~60尾位は釣れたのではないでしょうか?!
それほどクロの魚影が濃い黄島の海でした。

翌日は再び北西の爆風、大シケで上礁場所が限られます。
キザクラテスターの川島さんや井上君達は大美漁の平バエへ、私は柴原名人と永松迷人とテボ流しへ上礁しました。
大潮の満潮時に向けての釣りでしたので、釣り座も限られ厳しい釣りでしたが、ここでも45センチクラスの地グロを頭に7.8枚釣ることが出来て、午前11時に早めの納竿としました。

24-12-29黄島00

帰りは福江港まで渡船で送って頂きましたが、みんな凄腕ばかりなので大型クーラーは満タンで荷物の積み込み等大変な重労働でした。
24-12-29黄島02

そんなわけで、2012年の釣り納めは無事に終了しました。

今年の釣行は今年のうちにアップして、来る2013年を迎えたいと思います。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。
2013年も皆様と一緒に、釣りを通して当ブログを楽しんで頂けますよう頑張ってまいります。
スポンサーサイト
黄島
おはようございます。
年末年始は相変わらず悪天候三昧?みたいで、釣り師の皆様を悩ませますね。
私は昨日から休暇となりましたが、年賀状作成、自宅の片づけ、五島遠征の準備等々で慌ただしい状況です。

今朝も起床後は、カミさんが仕事に行ってるので洗濯したり、年賀状印刷したりです。
午後からはフィッシングKでエサを仕込んで、スポーツクラブで汗を流して、夜から長崎港へ向かいます。

今年の竿納め釣行は、下五島の黄島2泊3日となっております。
明日は南が入って雨と強風、明後日、明々後日は北西の強風という予報です。
明日は風裏の磯となりそうですが、安全に釣りが出来ればそれで十分です。

入れ食いするよりも、ポツポツと工夫しながら釣る方が楽しいものです。

それでは当ブログをご覧の皆様、今年1年誠にありがとうございました。
今年最後の更新となるかもしれませんが、また来年もよろしくお願い申し上げます。

来年も夢を追いかけて、一釣懸命頑張ってまいります。

皆様のご多幸をお祈りしております。

24クロ釣り王者00

今年のリヴァーレ企画も無事に終了することが出来ました。
最後のイベントは、クロ釣り王者決定戦の決勝トーナメントと、残念にも決勝トーナメントに進出できなかったメンバーとオブザーバー参加による負け組大会(行って来い方式)です。

決勝トーナメントは、予選を勝ち上がってきた上位9名による3名対戦です。(1時間で場所後退の25センチ以上の総重量です。

抽選の結果、左から井上、阿部、波多江
24クロ釣り王者01

川尻、田代、久保川
24クロ釣り王者02

柳川、高田、熊井
24クロ釣り王者03

以上の組み合わせで、上五島野崎島を舞台に争われます。
渡船は海鯱さんにお世話になりました。
総勢20名でいざ出港です。(途中津和崎でゴン隊長一行様お迎え)
24クロ釣り王者04

この戦いを制して決勝戦に残ったのが、波多江、田代、熊井の3名です。
決勝戦は全員観戦の元、野崎島西側の磯で行いました。
雨風が強くて寒かったです。
観戦者はもっと寒かったと思いますが、人の釣りを見るのも勉強です。

24クロ釣り王者05

じゃんけんで負けた私は釣り座選択権が無いので、一番右に入ることになりました。
移動距離が遠いのですが、ポイント的には一番良い感じです。
思った通り、ほぼ1投毎に足の裏~35センチのクロが浅ダナでヒットしています。
決勝戦は40分で場所後退なので、とにかくこの浮いているクロを数釣る方が有利だと思い手返しを早くして狙います。
24クロ釣り王者07
他のメンバーもコンスタントに竿が曲がっているようですが、自分の釣りに集中していたのでどのくらい釣っているか良く見てませんでした。

24クロ釣り王者06

試合終了!
検量です。

24クロ釣り王者08

ご覧の結果となりました。

24クロ釣り王者010

帰港してシャワーを浴びて宴会&表彰式の始まりです。

24クロ釣り王者09

新鮮な魚介類の刺身がいっぱい、うちわ海老の鍋、ローストビーフ、唐揚げ等々
24クロ釣り王者012

食って、飲んで、笑ってめっちゃ楽しい時間を過ごしました。

24クロ釣り王者013

負け組の部は賞品がとても豪華なのです。
協賛品も含めて、全員に賞品も行き渡り、来年は更なる飛躍を求めて頑張っていきたいと思います。

24クロ釣り王者014

24クロ釣り王者015

24クロ釣り王者016

残念にも、仕事で釣りに参加できなかったガリガリ君も宴会には駆けつけてくれました。
名前がガリガリ君って笑ってしまいますが、現在23歳と最年少会員なのです。
でも、来年は21歳のメンバーが加わる予定なので、最年少、最重量、最大食の称号の一つは奪われてしまいますね。

24クロ釣り王者8

そんなわけで、今年1年皆様お疲れ様でした。
来年も頑張って参りましょう。



優勝

お昼前に帰宅すると、次女が修学旅行から帰ってきていてディズニーランドのお土産を買ってきてました。
とりあえず、それを付けて記念撮影。(爆)

朝方はウネリが大きく大変な釣りで、うねりが治まったと思ったら雨に打たれて寒くてたまりませんでした。
決勝戦を観戦していたメンバーはホントに寒かったでしょう。(お疲れ様でした)

決勝戦は数釣り勝負となりましたが、なんとか私が勝たせてもらえました。

写真が届き次第、レポートはアップしたいと思います。

そいぎん・・・!
出陣
平成24年度のTEAM RIVALE最後のイベントは、クロ釣り王者決定戦の決勝トーナメント大会&忘年釣り大会です。
今年は悪天候に見舞われて、黒鯛祭りや予選大会が中止となり、予選大会は1回だしか開催できませんでした。

明日はなんとか天気も回復しそうなので、予定通り開催します。

決勝トーナメントは私を含めて9名でのトーナメント戦です。
まずは準決勝を勝ち上がって決勝戦に進めるよう、気合入れて頑張ります。

夜はそのまま民宿で宴会です。
これが盛り上がって楽しいとです。

では、そろそろ準備して出発します。
功明丸

寒グレが絶好調だという大分県南、米水津へ行ってきました。
今回はキザクラTVの取材ということで、大分在住の関モニターの手配で功明丸さんにお世話になりました。

寒いので出港は2便目の午前5時でしたが、なんと平日だというのに多くの釣り人がすでに3時の1便目で上礁していて、磯が空いてません。

取材班を含めると4名の人員と多くに荷物、撮影ポイントの確保という問題があるので、上礁場所も限られてしまいます。
そのような条件をクリアしてくれて、空いていた磯はカイドクのハナレというところでした。

私も関君も初めて上礁する場所でした。

釣り始めると、めっちゃ強烈な当て潮じゃありませんか(汗)

試行錯誤しながらもポツポツとグレをゲットしましたが、状況的には厳しい感じです。

そこで先客が10時に帰るからと、沖の黒島の「長ミゾ奥」へ瀬替わりしました。

あっ、そろそろ出勤時間が迫ってきましたので、詳しくは後日公開されるキザクラTVをご覧ください。
3~4週に渡って公開される予定です。


福岡から同行してくれたのは、熱血アングラーのSHIN君です。
彼は護岸からチヌを狙っていましたが、マダイとアジの釣果だったようです。
彼が所属する「銀鱗巧」というチームの3県でチヌを釣るという目標で、残すところが大分県だったので、ラストになる挑戦だったようですが目標叶わず。

なんとか彼に釣ってほしかったので、私も情報収集を手伝ったのですが、この時期のチヌ釣りは難しいですね。

彼は「城南のから揚げば食べに来とやけんよかっですよ」と笑顔でした。
ホントにナイスガイな奴なのです。

また来年一緒にチヌ釣りに行く約束をして帰ってきました。

igaki.jpg

※釣果写真はフェイスブックに掲載してます。
TEAM YAIBA福岡支部の懇親釣大会が2月24日に米水津で開催されます。
参加資格は福岡支部の会員と福岡支部への入会を希望される方だそうです。

皆様、万障繰り合わせの上ご参加お願いします。

入会希望の方、お気軽にご参加ください。

案内はこちらをクリックかヤイバのHPにアクセスしてください。
ガンガゼバスケット

今シーズンのイシダイ釣りは、上五島古志岐へ2回、平戸宮ノ浦へ1回、下五島椛島へ1回の計4回でした。
イシガキを含めると完全ボーズは0回、イシダイは4枚の釣果に恵まれました。
良いか悪いかは別として、にわかイシダイ師の私にとっては十分満足できる釣果と思います。

特に椛島では石鯛倶楽部1月号(発売中)に掲載して頂きましたがの爆釣ゴムテンビンの威力を存分に味わうことが出来ました。
前アタリから走るまでがとてもスムーズで、ゴンゴンゴンギューンと言った感じでこんなに簡単に走ってくれるの?と不思議でした。

また来シーズンは今年以上にイシダイを狙って釣行しようと思っています。

Mr.Ishidaiのホームページを覗くと、便利なアイテム等欲しい物がいっぱいです。
ガンガゼバスケットなんか有りそうでなかった便利グッズですよね。

来シーズンは爆釣ゴムテンビンでデカバン釣って、ブラックストリンガーにぶら下げてやるぜぃ!!(燃えてきた)
釣り部屋

今週は冬将軍の到来で寒くなりそうです。
隙あらばもう1度位は、イシダイ釣りに行きたかったのですが、どうやらスケジュール的にも無理そうです。

今日の午後から黒川温泉へ研修?なので、午前中は釣り部屋の片づけ等をやっています。

6畳の和室と広縁を私の釣り道具でほぼ占めているので、きちんと整理整頓しないことには・・・!

来年はマンションに引っ越しを考えているのですが、この荷物を収納するとなればかなり厳しい感じです。

母親もそろそろ面倒見ないといけないし・・・!!

今年も残りわずかとなりました。

本当に1年が過ぎ去るのが早く感じるようになりました。
おはようございます。
早いもので、今年もあと1ヶ月になりました。

いつもたくさんのアクセスを頂き、誠にありがとうございます。

風邪など召されませんように・・・!

寒さも日ごとに増してきて、寒グロシーズン突入ですね。
今年はクチブト、オナガとも自己記録更新をすることが出来ましたが、これからの寒グロシーズン
いったいどんなドラマが待っているのか・・・!

夢とロマンを求めて、今シーズンも磯へ足を運びましょう。

次回釣行予定は12月12日(大分県南)です。