2012.09.30 石鯛づくし!

昨夜は鶴ちゃん営むまんぷく屋で私が釣ったイシダイづくしを堪能しました。

一緒に釣行した、あべちゃーんずのみなさんと、510君、チヌ様のいっちゃんとSHIN君もお声掛けさせていただきました。
あべちゃーんず2

刺身、あら炊き、西京焼き、天ぷら、茶わん蒸し、寿司、鍋、雑炊等と高級料亭並みの味を堪能です。

manpuku1.jpg

鶴ちゃんの料理の腕は超一級品でした。
みんなたくさん食べて飲んで大満足していました。

今度はKKBさんが巨アラを仕留めて招いてくれるでしょう!
今年は一度もアラを食べてません。(涙)

明日から10月。
クロ釣りに衣替えして頑張ります。

次回釣行は8日の三平丸クロ釣りトーナメント大会に参戦です。
スポンサーサイト
2012-9-27椛島8

午前0時出港予定の渡船「しゅんぷう」に、ほかのお客さん4名と私達6名の計10名が乗り込みました。
北東風が強くて波高2.5~2mの予報に、古志岐の予定を椛島へ変更です。

2012-9-27椛島4

深見さんとニシジマ君は上物狙いで椛島の波止へ、私と鶴ちゃんは中の小島のハナレへ上礁。
夜釣りはフカセ釣りとエギングをやりましたが、200~500グラムほどのミズイカがコンスタントにヒットしてきてお土産確保はバッチリでした。

フカセ釣りも夜明け前には良型のイサキが連荘モードとなり、鶴ちゃんはオナガもゲットしていました。

夜が明けて石鯛釣りの開始です。
私が持参したエサは、ガンガゼ60個、サザエ1キロ、カニ15匹でしたが、鶴ちゃんはそれ以外に、コウカイやヤドカリまで仕込んでいました。

まずはガンガゼをマキエ代わりに底で5個ほど切って、ツケエにはサザエを付けて投入しました。
すると1投目からガツンガツンと竿に反応があり、そのまま突っ込んでいきました。
しかし、重量感はありません。
釣れたのは赤ハタでした。

続いて鶴ちゃんの「キタッ~~~本命バイ」と叫び声が上がりました。
いっきに巻き上げられたのは、色鮮やかなハトポッポでした。

その後は大きく竿を揺らすようなアタリが無くなりました。
ガンガゼは触りもしない低活性です。

しかしこの魚は、マブチが化粧したような顔してるし・・・!

2012-9-27椛島9

午前10時前に草島へ瀬替わりしました。
ここでも鶴ちゃん、ハトポッポを仕留めています。
底物の師匠がKKBさんという鶴ちゃんですが、これからはポッポちゃんと呼んであげましょう。

2012-9-27椛島7

しばらくして、サザエで狙っていた私の竿に明らかに石物と思われるアタリが出ました。
赤身も盗られているのでもしや?と思いガンガゼを装着してみると、ゴッゴッゴォ~~~とロッドが引き込まれていきました。

抑え込んだまま止まってしまったので、竿を少し持ち上げてみるとグイーンと突っ込んでいったではありませんか?!
必死に巻き上げて海面近くに白っぽい魚体が見えてきたとき、「ギンワサ、ギンワサ」と鶴ちゃんが叫んだと同時に、ハリが外れてしまいました。(爆涙)

なんという失態!
こんな低活性時にはバラシは禁物だし、これが1度だけのチャンスだったかもしれない・・・!

今日は終わったのかとガッカリとした気持ちになりましたが、もしかして?と期待を込めて仕掛けを投入すると、2投目でしょうか、再びガンガゼに反応が出ました。
最初は小さなアタリでしたが、次第にいい感じで穂先を抑え込んでいきます。

そして、2個掛けしていた1個目が盗られて、2個目(ハリの方)も食ってくれよと祈って手持ちにして待っていると、ガッガッガッ、ズキューンと穂先が海面へ突き刺さったではありませんか。

よっしゃきた~~~~と大合わせを入れてやり取り開始です。
竿尻が下腹に食い込んで痛いのですが、頑張ってリールを巻いて海面に浮いてきた魚は、念願のギンワサではありませんか。

石鯛は七縞模様の65センチ4.7キロが自己記録ですが、ギンワサはまだ1度も釣ったことありませんでした。
見た目にも60センチは超えていないので、検量せずに〆てクーラーに収めましたが、おそらく2.8キロ位ではないでしょうか。
でも、めちゃくちゃ嬉しい1枚でした。


2012-9-27椛島5

その後は2.5キロ程のメスのイシダイを仕留め、この日1番引いた2キロ級のイシガキもゲット。

こうなるともう勢いは止まりません。
納竿1時間前に、私の釣り座で狙っていた鶴ちゃんが、「アタリがないけんやって見せてよ」と私に竿を手渡すので、狙ってみると、なんと2投目でこれまた2.5キロは軽く超えるホンイシが釣れたではありませんか。

2012-9-27椛島6

まさに、我ながら出木杉君で、盆と正月とゴールデンウィークが2年分やってきたようなハタ坊劇場だったのです。

自宅を出る前に、お客さんから力いっぱいクレームを言われて釣りに行く気が無くなる位凹んでいた私ですが、待ち合わせのフィッシングKの自動販売機でコーヒーを買うと、777が並んでもう1本アタリが出てちょっとテンションアップ。

釣り場についてもまだ気分がすぐれませんでしたが、イシダイを仕留めた後は気分爽快!!

鶴ちゃんと一緒だと良い魚に出会えます。
これからも釣らせる男に磨きをかけてください。
KKBさんの弟子としての資格は十分だと思います。(爆)


さて、上物組ですが、クジラに瀬替わりしたナガマツ君は、40センチオーバーの良型クロを頭にクーラーいっぱいに、イサキとクロを埋めていました。

2012-9-27椛島3

2012-9-27椛島1

波止で釣っていた深見さんペアは30~40センチクラスのクロとイサキをこれまた好釣果です。

2012-9-27椛島2

2012-9-27椛島

秋磯もまだ序盤ですが、今年は台風が引っ掻き回してくれているので、海水も意外と冷たくて、エサ盗りが少なかったようです。

秋磯はいろんな魚種が楽しませてくれる絶好のシーズンです。

是非、是非、みなさんも磯へ夢とロマンを求めて繰り出してください。

鶴ちゃんが回収間際に「きょうは、け・け・びやった・・・」と呟いていたのは内緒です。
ギンワサ

どうで釣果?

とりあえず今日はヘトヘトなので、自慢の写真を・・・!

今シーズン2回目の石鯛釣りでしたが、満足釣果に恵まれました。

今回はアベンジャーズのみなさんと、ニシジマ、ナガマツオサルさんの6名でのツアーでした。
後日詳細レポートはアップします。

今から新鮮なミズイカ、石鯛、サザエの刺身で晩酌です。

そいぎん!!
2012.09.27 絶好調

3枚目
2012.09.27 ギンワサ

バラシの後で本命ゲット
釣春秋

私が本格的に磯釣りを始めて2年が過ぎたころ、もっともっと色んな所に磯釣りに行きたいという気持ちと、もっともっと上手くなりたいという強い気持ちで、浦島太郎釣りクラブに入会しました。

当時は連日のようにクラブ員が居酒屋浦島太郎に集い、深夜~早朝まで飲み明かしたものです。
私はクラブの中でも最年少でしたので、主宰のなべさんをはじめ、多くの先輩方から釣技はもとより、磯での過ごし方など沢山のことを学ばせてもらったものです。
まぁ、良いこと悪いこと色んな事を体験させていただきました。

それから釣春秋に初投稿してもう15年が過ぎました。
今ではベテランと呼ばれる年代となりました。
時代も大きく様変わりして、釣り番組も磯釣りを取り上げることはほとんど無くなったし、磯釣り業界も低迷を続け、昨日は釣紀行が休刊という知らせが入ってきました。

今では釣春秋以外の釣り雑誌は釣具店でパラパラとページをめくる程度ですが、投稿を始めたころは毎月数冊を買い求めては読み漁っていたものです。

またいつの日か、復刊してくれることを願います。

九州は四方を海に囲まれて、豊富な魚影を誇る全国屈指の磯釣り天国だと思います。

こんな楽しくて魅力満点の遊びが衰退していくのは悲しい限りです。

釣りが一番、家庭サービスは二の次といった心意気を持つ若者が少なくなった昨今、時代の流れとはいえ寂しさを感じます。

明日は休日出勤。
明後日は代休を取ってるので、元気な仲間と6名で五島です。

北東風が強そうなので、狙いの古志岐三礁は微妙な感じですが、懐が深い五島列島だけに椛島辺りに逃げれば風裏の安全な釣り場があるでしょう。

今シーズン最後の石鯛釣りなので、本命のイシダイを仕留めたいものです。
2週目ウエスト

福岡県内のうどんのウエストで開催されている秋のうどん祭、第2週目のナカジーセット頂いてきました。

肉うどんにごぼう天&月見がトッピングという、うどんの王道と言っても良いのではないでしょうか。
入れ放題のネギをたっぷり入れて、一味唐辛子をたっぷりふりかけて・・・!

アツアツが好きな私なので、出汁がぬるかったのがガッカリ。
高菜巻のおにぎりは、高菜の風味が無くてイマイチってとこでした。

先週に続いてのウエストでしたが、揚げたてを頂けるのはグッドですね。

来週の第3弾も行ってみようかな?

ナカジーセット2
24-9-19福島1

今日は今年のチヌ釣り最終章というわけで、秀吉丸さんを利用して福島の磯へ深見さんと行ってきました。
ここへは年に1度位しか来ることがありませんが、前日に船長へ出港時間の確認で電話をすると、「台風後で今日はチヌが良く釣れてるよ」とのことで期待が膨らみます。

午前5時前に待合室に到着して、乗船名簿を記入し午前5時半に出港です。

上礁したのは笹島という港からすぐの所でした。

早速釣り準備を整え実釣開始です。

私のチヌ釣りは全層、半遊動を釣り場の状況で使い分けますが、来年のジャパンカップクロダイ全国大会を想定しているので、最近は全層釣法オンリーでチヌ釣りをやっています。

釣り始めて3投目で足の裏サイズのキビレが釣れて、しばらくして30センチ後半のチヌをゲット。

24-9-19福島7

24-9-19福島6

深見さんは30センチクラスのキビレをゲットです。

しかし、その後はチビレ(キビレの子供サイズ)や子メイタがポツポツとヒットする程度です。
昨日は釣れていると聞いていたのに・・・!

すると深見さんが、「乗船名簿は14日から誰も書いてなかったバイ、ほんなごて」とのことです。
もしや?・・・!
まぁ、いつものことか・・・!!
24-9-19福島5

満潮前には魚の活性がグッと上がりましたが、ヒットしてくるのは子メイタばかりで時折足の裏サイズのメイタてな具合です。
お昼過ぎになると集中力も切れかかってきました。

引き潮に入るとアタリが途絶えてしまいましたが、良い感じで潮が左へと流れだしました。

深見さんと談笑していると、いきなり道糸がバチバチと弾き出されました。

これは今までよりも重量感たっぷりの良型の様です。

慎重にやり取りして取り込んだのは、46センチはある綺麗なチヌでした。(やったぜ)

24-9-19福島4

深見さんもこれは負けてられないと気合が入っておられるようです。

しばらくすると「よっしゃ~~~、これは太かぞ~~~」とタモに入れたのは、なんと・・・・?????









鶴ちゃんでした。(爆)
24-9-19福島8



その後は何もドラマは起こらずに納竿です。

台風後の秋風がとても心地よく、いよいよ秋の好シーズン到来です。

24-9-19福島2


今年の秋からの磯釣りシーズンはどんなドラマが待ち受けてくれているのでしょうか?

磯釣り師の皆様!

頑張って釣りに行きましょう!!
2012.09.19 回収待ち

回収1時間前になんとか良型チヌゲットです。
2012.09.19 秀吉丸

おはようございます。
今日はチングロ深見さんと福島に来てます

キビレとチヌの小型が釣れましたが、あんまり釣れそうな気配がありません…
2012.09.16 贅沢三昧


久しぶりの牛兵衛の焼肉は、やっぱり最高
鶴ちゃん社長がこだわって仕入れている上質の肉だけに、とてもまいう~
 
ハラミやサガリ等のお肉もタイムサービスで格安に提供されています。一人前300円
 
福岡市中央区六本松にありますので、皆さんも是非お立ち寄り下さい
 

ちょっと画像が悪いですが、17日の九州北部はとんでもないことになりそうです。
このコースはやおいかんとよね。

被害が最小限に留まってくれることを祈ります。


主夫生活も今日で終わります。

特に何もしていない主夫でしたが、いつもはぐうたらワガママの娘達が母親の大切さを再認識したことが収穫でした。

今晩は退院祝いで牛兵衛の焼肉を食べに行くことにしました。


それでは九州各地の皆様、台風対策を怠らずに安全第一で3連休をお過ごしください。
もちろん私には3連休なんてありません。
お仕事行ってきまーす。

来週の水曜日は今シーズン最後のチヌ釣りに単独で行ってみようと思います。
そして27日(木)は、またまた今シーズン最後の石鯛釣りに五島へ向かいます。