24-5-30五島11

乗ってるね あはっ!ツイテルね あはっ♪ フィジカル、フィジカル・・・♪(永ちゃんの歌)

いやいやいや、今年もノリノリな、わ・た・し!
昨年悔しい思いをした白瀬のオナガでしたが、60センチを超えることは出来ませんでしたが、自己新記録となるサイズを釣ることが出来たことは非常に満足だし、嬉しいとです。
ちなみに釣れたのは、午前6時半過ぎ頃で沖を流れる本流と引かれ潮の合流点でした。

日帰り釣行が出来るデカバンオナガスポットとして、上五島白瀬はミニ男女群島と称されており、50センチ級のクチブトグレや60センチ級のオナガが狙える貴重な釣り場です。

例年この時期から数週間の間は、デカバンオナガが回遊してくる好シーズン。

昨年のこの時期、3発もバラシて悔しい思いをしていることから、今回はリベンジ釣行を企画。
釣り仲間を誘って9名で行ってきました。

詳しい釣行レポートは釣春秋にて・・・!(頑張って原稿を仕上げれば6月20日発売号ですが現在体調不良)

鶴ちゃんはフカセで良型石鯛ゲット。

24-5-30五島4

↓写真左よりに小さな瀬が「ゆうれい」。
一度上礁したことがありますが、足場がズルズル滑るし凪続きで上礁すれば臭い落とし穴があるので、私は上がりたくない磯のNO1です。

右寄りに小さく人が見えるのが超人気磯でもある「4番」です。
今回は吉山さんとトウロクちゃんが上礁しましたが、良型イサキやクチブトを釣っていました。
オナガは吉山さんが2回のバラシ。
トウロクちゃんは昨年、隣の4番半から転落するハプニングに続いて、今回は4番でドンゴロスを敷いていたにも関わらず大転倒。
回収の際は、船室でうずくまって顔をゆがめたままでした。
24-5-30五島7

↓写真中央は「4畳半」で右側が「西の離れ」。
どちらも人気が高くてこの日は他船のお客さんが上礁していました。


午前9時過ぎには、風が一層強くなり正面風になったので、倉島方面へ数組は瀬替わりしました。
江田、西嶋ペアは「まんじゅう」へ、私と鶴ちゃんペアはその隣の磯へ上礁。

24-5-30五島8

24-5-30五島

石鯛狙いのKKBさんは白瀬の階段(水道)から帆揚の穴の前へ!
KKBさんの結果はいつもの通りですが、今回はアタリがあってサザエのツケエが盗られたとのことで60点。
事前情報では上物が厳しいとのことでしたので、石鯛釣りに切り替えたとのことですが、結果は上物組が好釣果。
さすがKKB菌効果満点です。
ありがとうございました。(爆)
24-5-30五島1

私たちの磯からまんじゅう、帆揚げを望みますが最高のロケーションです。

24-5-30五島2

倉島では30センチ前後のオナガとクチブトが数釣れました。
鶴ちゃん、今時白のタオルをぶら下げている釣り師は少ないですよ。(笑)

24-5-30五島3

白瀬のデベソからヒナダンに瀬替わりしたチングロ深見さんペアも、イサキやクチブトは結構釣られていた様です。オナガらしきバラシもあったとか?

24-5-30五島6

私の釣果ですが、オナガは57.1センチと47センチ位が2匹、イサキ10匹、クチブト30センチ級が7匹でした。
上五島の梅雨グロシーズン開幕ですね。

24-5-30五島5

今回は平日にも関わらず、9名の浦島太郎釣クラブと伍鱗会、リヴァーレの釣り仲間が集まってくれました。
渡船はもちろん、丸銀釣りセンターさんのマリンエキスプレスです。
なんと白瀬まで1時間で到着しました。
的確なポイント選びと操船技術で、安全に釣りを楽しむことが出来ます。

キャプテン久幸

24-5-30五島10

いつものことですが、帰りは平戸大橋を渡るまでがひとつ目の難関?(福岡まで片道150キロ)

サムソンホテルの「なごみの湯」でさっぱりして帰路につきました。

24-5-30五島9

さぁ、これから白瀬のオナガラッシュの好シーズンです。
今後は場所取り合戦が熾烈を極めます。

釣行されるみなさん頑張ってください。
私はまた来年チャレンジしてみます。

来週はチームくっです。の第2回例会です。(大村湾の予定)
SIHN会長と米の字釣法の名手いっちゃん先生と行ってきます。
同行希望者はお気軽にどうぞ・・・!






スポンサーサイト
2012.05.30 魚拓作成中

真ちゃんに魚拓をとってもらってます
 
やっぱ、尾長は格好良い…
検量結果は2,8キロでした
2012.05.30 尾長

計測の結果、57,1センチありましたよ

風が強いので、今は倉島に瀬がわりしてます。

やりました
海魂の活かしバッカンで、折り曲がるサイズの尾長です

おそらく55センチは楽に超えていそうです

小白瀬の東の角に上がっています
いきなりズミちゃんが釣れました…

ズミ盛君のお土産物です
2012.05.27 BBQなう

ズミ盛ファミリーを我が家に招いてBBQしてます
グラスモード

かれこれ4.5年前から視力が低下して、メガネやコンタクトのお世話になっている私ですが、当時作っていた度付のタレックスレンズも最近は一層の視力低下で合わなくなっていました。
本当はフレームも替えたかったのですが、なにせ5万円以上もする高額な品だけに、フレームもまだしっかりしていることからレンズだけ交換しました。(それでも3万円弱)

コンタクト装用時には、度なしのタレックスレンズをしていますが、最近は老眼も進んできているようで、ガン玉の割れ目が見えないし、夜間やマズメ時の仕掛け交換等はとても難儀するようになってきました。
度付だとメガネを外せば大丈夫なので、そのうちもう1本作ろうと思っています。
ロッド1本分の価格なのでかなり思い切りが要りますが、視力は釣りにおいてとても重要なので惜しむわけにはいきません。

北部九州在住の私は、佐世保のグラスモードさんに相談して作ってもらっていますが、的確なアドバイスで自分に合ったものを奨めてくれるので安心です。

老眼になると近視が治るとよく言われていますがそれは嘘です。

最近はメガネ量販店でも釣り用の偏光グラスが売り出されているようですがどんな感じなのでしょう?
まんぷく屋

昨夜は釣り仲間の鶴ちゃんが経営するまんぷく屋で、チヌ様のいっちゃんと3人でプチ飲み会でした。

焼肉の牛兵衛もおススメですが、対面にあるここも、新鮮な魚介類と趣向を凝らした料理が最高です。


実はこの日、いっちゃんがシマノジャパンカップ黒鯛の徳山大会で5位入賞のお祝いでした。
多くのトーナメンターが集まる大会で、上位入賞は立派ではありませんか。

いっちゃんと同級生の鶴ちゃんと3人で釣り談義に花を咲かせて、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

また飲みましょう!!
tachise.jpg

釣るまで帰らんと思いながら頑張りましたが、17時に納竿して帰ってきました。
結果はクボッチ軍曹35センチ前後を4枚、私は足の裏2枚で撃沈。

上げ潮時にはクロの活性もありましたが、下げに入るとかなり厳しい状況となりました。
アブッテカモの活性は高いけど、クロの活性が低いという最悪な状況でした。

立瀬でエギングしたクボッチが良型ゲット。
私も食べごろサイズをゲットしました。

tachise3.jpg

tachise2.jpg

納竿間際にクボッチが良型クロもゲット。
今日はクボッチに釣り負けました。

tachise1.jpg

ジャパンカップ宮之浦大会は、この調子が続くとかなり厳しい状況となりそうです。
チャンスは朝マズメと上げ潮をうまく釣れるポイントを取ることです。

下げに入るとかなり厳しいと思います。
大会までにこの状況が好転して、多くの参加者が検量に出せることを願います。

夕方5時まで粘ったのでバリバリ疲れました。
平戸口からは単独なので、もうへろへろです。

なんだか最近納得いく釣りが出来てません。
2012.05.23 頭ヶ島調査隊

朝まずめは正月カブセの地方に上がり、昼前から立瀬に代わりましたが、下げ潮ではアブッテカモ以外の魚は無反応です。
 
釣るまで帰らん
 
夕方まで粘るしぇん
2012.05.22 太宰府天満宮

全国的に有名な太宰府天満宮は、勤務先からとても近いのですが、何十年ぶりか記憶に無い位行ってませんでした。
 
今回は車を乗り換えたので、お祓いに行って来ました。
いつまでも無事故を続けたいものですね
 
今晩から宮之浦へ向かいます。平戸口までは単独ドライブ
 
カーナビが修理中なので、無音の車内が寂しいとです。
 
五島も宮之浦もあまり釣れてないみたいです。
 
ジャパンカップに参加する仲間の為にも、情報収集に励みます。
2012.05.20 新たな相棒

昨日、7年間連れ添ってきた相棒と別れ、新たな相棒がやってきました
 
かなり乗り心地も良くて、毎日の営みも最高です
 
もちろん、車のことですよ
 
燃費もかなり良さそうなので、遠距離釣行も助かります。
 
まずは、宮之浦へクボッチ軍曹と行く予定です。
 
今の時期の宮之浦は、クロとイサキが脂ノリノリで、最高にまいう~なんです。
 
天気に恵まれて良い釣りが出来れば良いのですが…