南九十九島00

先週はガニ瀬で調査してきましたので、今週は湾内を調査です。
ジャパンカップ黒鯛予選にエントリーしているHACさん、いっちゃん、小柳君はエントリーしてないけど、一緒に同行してくれました。

上がった磯はよくわかりませんが、2投目で私が48センチ。いっちゃんも同じく2投目に52.5センチのデカバンをゲットです。
頭が大きくて体高があるチヌでしたので、海面に姿を現したときは60センチ級のチヌと思えるほど迫力満点でした。
南九十九島6

いっちゃん、ハリス1.2号でデカバンチヌと激闘中です。
めちゃくちゃ引いてました。

南九十九島5

いっちゃんの頭と同等クラスのチヌゲットです。
まじで60センチ級かと思いましたが、かなり寸足らずでした。
それにしても、今年は50センチクラスを連発中の絶好調のいっちゃんです。

南九十九島7

午前11時に瀬替わりしました。
しばらくは無反応でしたが、お昼過ぎにモゾモゾとした小さな前アタリの後、ゆっくりと仕掛けを引っ張っていったのは、重量感たっぷりのチヌでした。
ハリス1号だったのでハラハラものでしたが、なんとか慎重にやりとりしてタモ入れできました。
これも海面に横たわった時は、55センチは超えたかなと思いましたが測ると51センチしかありませんでした。
とりこんだあとハリスをみると、延びきってチリチリになってました。

南九十九島2

南九十九島1

綺麗なチヌですよねぇ!
結局3枚のチヌをゲットできて、おそらく総重量は5キロ後半だと思います。
本番でもこれ位釣れてくれたら良いのですが、そうは問屋が卸してくれないでしょう。
それよりも、天気予報が怪しいですね。
もし延期になれば、黒鯛祭も延期となってしまいます。

なんとか凪になってほしいと願うばかりですが、予報気圧配置図を見るからには厳しいかもですね。

南九十九島4
スポンサーサイト
詳しくはココをクリック



福岡方面から佐世保や平戸へ向かう時に使用する西九州道が延びていました。
今までよりも10分近くは短縮されていると思います。

これからもっと延長して、出来れば宮之浦まで繋げてくれたら最高なのに・・・(爆)
2012.03.28 3枚目

昼過ぎにデカバンゲット。
 
2012.03.28 やってます

いっちゃん絶好調
軽く50超えてます。
僕ちゃんも50クラス頭に二枚
2012.03.28 南九十九島

まもなく出港。
今日はHACさん,いっちゃん、小柳君の四人です。
2012.03.27 近況報告!
まずは膝のMRIの結果が出ましたが、左膝内側の半月板損傷でした。
水もかなり減って炎症も治まってきているとのことですが、頻繁に繰り返すようなら手術した方が良いとのことでした。
現役引退にならんでよかったけど、もうしばらくは運動も禁止とです。
でも、膝回りの筋力はつけないといけないので、明日は南九十九島の湾内でリハビリしてきます。

ここ数年大会等も積極的に参加してきましたが、今年はジャパンカップだけしかエントリーできそうもありません。
というのは、4月から勤務先の店舗の責任者(店長)という辞令が出ました。
今までは、自分の成績を上げることだけで良かったのですが、今後は自分はもちろん、他の営業マンの面倒から店舗運営までやらないといけません。

定休日は水曜日なので、土日は非常に休み辛いとです。
土日祝日は、せいぜい月に1回程度しか休めないでしょう。

これまでは、釣り40%、仕事60%位の比率でしたが、今後は仕事80%、釣り20%位にしようと思います。

平日は今までと変わらず釣行しますが・・・!
2012.03.24 春の味覚

春の味覚と言えば、土筆やタケノコですね
 
タケノコは超大好物ですが、今年はまだ新タケノコは食べていません。
 
昨夜はお彼岸参りの帰りに採ってきた土筆のハカマ剥きを、次女は頑張っていました。
イサキもきちんと捌いて刺身にしてました。
 
捌くの楽しいとか言ってるので、なんだか嬉しい気分とです。
54クロ椛島1

椛島で仕留めた54センチのクロの魚拓がキザクラさんから贈られてきました。
自己記録更新となるクロですが、現認が柴原名人といずみちゃんというところがとても貴重ではありませんか。

釣春秋5月号(発売中)のグラビアページにもしっかりと掲載してもらってます。
今年は五島も大分もクロが絶好調でしたね。(まだ釣れているようです。)

54クロ椛島2

クロ釣りのスイッチはOFFにして、これからはチヌ釣りのスイッチをONにしてデカバンを求めていきたいと思います。
まずは、ジャパンカップ黒鯛予選を突破することが目標です。
来週は南九十九島の湾内を調査して、本番に挑みたいと思っています。

ガニ瀬とはまた違った狙い方や仕掛けが要求されると思うので、いろいろと試してみたいと思います。


昨夜は、鶴ちゃんが営む焼肉店「牛兵衛」に行って来ました。
ここのお肉はとにかく美味いです。
 
鶴ちゃんお任せコースでしたが、とんでもない高級なお肉が次から次に…!
最高にまいうーでした。
 
予算に応じて色んなコースがありますよ。
24-3-21三平000

24-3-21三平00

ジャパンカップ黒鯛予選大会の下見と黒鯛祭の打ち合わせも兼ねて、ガニ瀬のチヌ釣りです。
朝方は北風が強かったので、背風となる中の瀬へ上礁しました。

24-3-21三平0

約3時間程でしたが、西嶋君がチヌを1尾釣っただけでした。
ボラの大群が凄かった・・・!

24-3-21三平6

24-3-21三平5

潮が下げるといっちゃんと西嶋君が5番へ、私は初挑戦となるバクチへ上礁。
ここはなかなか上礁できない磯だけに、魚の反応も良好です。
チヌは43センチ位のが1枚しか釣れませんでしたが、良型イサキ2尾、35センチクロ1尾、塩焼きサイズのマダイ3,4匹、バチバチとラインを弾いていく大当たり1回(ハリ外れ)と五目釣りを楽しむことが出来ました。

24-3-21三平4

24-3-21.jpg


5番も厳しい状況だったようですが、いっちゃんも貴重な1尾をゲットしてボーズは免れたようです。
今年は実力通りの釣果を毎回納めていて、前日は54センチのチヌを陸っぱりから仕留めています。
さすがチヌ様です。

24-3-21三平1

その他のお客さんも大型こそ釣れていませんでしたが、みなさん数枚のチヌを釣っておられたようです。
まだまだ最盛期とは言えませんが、ひと潮毎に上向いて行くのではないでしょうか?!

三平丸ではチヌダービーを開催中です。
良型のチヌを釣って、拓ボン船長から検量してもらいましょう。

建築工事関係のような格好してますが、瀬渡船「三平丸」の船長なのです。
優しくてサービス精神旺盛の拓ボン船長が佐世保沖磯を案内してくれますよ。

今後はカモメの水兵さんみおたいな格好で操船してもらいましょう。(爆)

24-3-21三平2


2012.03.21 昼ご飯

潮が下がるまで船でカップ麺タイムです。
春です。

春のチヌと言えば、佐世保沖磯のガニ瀬や片島一帯のチヌ釣りが面白い季節です。

チヌ釣りの片手間に、エギングで良型のミズイカも狙えるし、本格的にアラカブ(カサゴ)を狙えば2ケタは簡単に釣れるのも魅力です。

明後日の水曜日は、超・超・超久しぶりの三平丸に、チヌ様のいっちゃんと、浦島太郎釣クラブの西嶋君と行ってきます。
久しぶりに会う拓ボン船長がどれくらいオヤジ化しているのか楽しみです。
いっちょ泳がせてみるか?(爆)

拓ボン水泳




季節の変わり目なのでしょうか?
最近は体調が絶不調です。

片頭痛持ちの人は分かってくれると思いますが、ここ2週間のうちに4回も片頭痛に悩まされています。
私の場合、目の前にチカチカと光るフラッシュのようなものがあらわれ、視野の片側、または中心部が見えにくくなる前兆の後、しばらくして頭がガンガンと痛くなり、ロキソニン(鎮痛薬)を飲んでもあまり効きません。
脳神経外科で薬を処方してもらっていますが、あまり効かないので片頭痛がくるのが怖くてたまらないのです。

膝の調子ですが、前回ほどではありませんでしたが、今日も水を抜かれました。
歩いたりする分には痛みもさほどないのですが・・・!

ここのところ、運動して汗をかいていないのでストレスが溜まります。
早く検査を終えて治療に専念したいです。

明後日の佐世保沖磯は、足場が良いポイントでリハビリ釣行ですね。
無理せずデカバンチヌを仕留めてきたいと思います。

TEAM YAIBA 早々のお申込みがあっているそうで、本当にありがとうございます。
ビギナーからベテラン、堤防専門釣り師から磯釣りファンまで、フカセ釣りが好きな方であれば一緒にエンジョイフィッシングしましょう。
入会申込みお待ちしています。