FC2ブログ

久留米は楽しんご
 
マル秘話で盛り上がりました。
 
2012.02.19 雪の日曜日

朝起きると積雪しています。今から出勤ですが、道路は凍ってないか心配です。
 
今晩は久留米で会社の同僚達と軽く焼鳥屋で一杯の予定。緊急召集とのことなので、寒いけど行かなければ…!
今日から明日にかけてまたまた大寒波到来ですね。
明日朝は大事な仕事があるので、積雪してないことを祈ります。

これでもう寒さは峠を越してくれるのでしょうか?
毎年異常気象っていうか、今まで体験したことが無い自然現象に戸惑ってしまいますよね。

泡盛

毎晩晩酌を欠かさない私は酒飲みでしょうか?
美味しい物を食べて、旨い酒を飲むことが明日の活力?!
片足ハンターの弟子君から頂いた沖縄土産の古酒「菊之露」はまろやかでクセが無くてとても飲みやすくてまいう~~~です。
今日は休肝日にしようと毎朝思っているのですが、夜になると明日は休肝日にしようとついつい飲んでしまいます。(苦笑)

ホタルイカ待ってるぜ!(爆)

来年のフィッシングショーはマッサージしてもらうぜ!(爆)

焼き牡蠣最高ですよね。
先日の牡蠣小屋ツアーですが、平日だというのに午前11時には多くの人が押し寄せてきました。
帰宅して夕方の情報番組見ていたら、その日に行っていた岐志の牡蠣小屋の映像が流れていましたが、土日は大行列で商売大繁盛やったです。
しかし、真昼間から飲むアルコールはかなり効きますよね。
夜は頭がガンガンしてきて寝ることもできずに大変でした。


いよいよ来週に迫ってきた下五島福江ツアーですが、初日は玉之浦から大瀬崎方面のデカバンスポットか、ジャパンカップファイナルの舞台、大宝の磯でやって、夜は鬼岳温泉で暖まり酒盛り。
翌日は黄島で昼頃まで釣りして帰ってくる行程です。
これだけ遊んでもすべての経費が3万円程度なので、企画してくれたおさるさんこと永松君に感謝ですね。

雨が心配ですが、気温が高いのでなんとかなるでしょう。
南のウネリが入ってこないことを祈るばかりです。

水温低下で数釣りは厳しいかもしれませんが、デカバンゲットできるようにいつもよりもワンランクアップした仕掛けで挑んできます。



2012.02.15 牡蠣ツアー



今日は会社の仲間と牡蠣ツアーに来とるとです。
 
まいうーですよね。
上オゴ
(玉之浦上のオゴ瀬)

毎年福江の黄島や大宝釣行を企画していても、大しけで中止のこと3連荘。

来週の22.23日は天気に恵まれますように・・・!

今回は黄島と、天候が良ければ玉之浦か大宝の2か所で2日釣りの予定です。
福江にはリヴァーレメンバーのN原君の実家があるので、そこのお泊りさせてもらいます。

上五島有川にもゴン隊長がいるので宿泊には困りません。(爆)

この時期に五島でも最高のフィールドで竿だしする機会はそうそうないので、今度こそは中止にならんで欲しいとです。
たのむぜ!高木ブー(雷様)!!

明日の定休日は釣りは行きません。
牡蠣小屋ツアーの予定です。

冬場の釣りは指先の感覚が無くなる寒さ程辛いものは無いですよね!?
 
先日の米水津は、薬局で見つけて持参した塗るホッカイロみたいな物を使用しましたが、効き目は全くありませんでした。
 
何か良い対策ないのかな?
最近は週末に天気が良いですね。
 
釣り業界も少しは潤ってくれるかな?
12-1-8米水津2

出発当日は天気予報と風の状況等こまめにチェックを入れながら、大分県南であれば大丈夫と判断し、米水津のえびす丸へ予約の電話と同行メンバーに出発時刻等の連絡を済ませました。
午前3時出港の便には、私達以外に10名程が乗船。
こんな天気でも釣りに行く人は多いんだなぁと感心しました。(笑)

12-1-8米水津0

12-1-8米水津3


栗坊とジェリー君は「ワニの離れ」へ、私と添盛君は「汐吹」に上礁しました。
風裏とはいえ、強風が回り込んできて雪が横から降りつけてきます。
朝方の気温は氷点下。

12-1-8米水津7

オガライトの火とカップ麺で暖をとりながらも夜明けまでたっぷり時間があるので、エギングしてみると、1パイ目は500グラム程の食べ頃サイズが釣れて、その後はドラグからジリジリとラインを引っ張っていくアタリがきて、軽くキロを超える良型サイズをゲットすることが出来ました。

12-1-8米水津8

夜が明けてきたのでクロ釣り開始です。
先週の大寒波とこの日の大寒波で水温も下がって食いが渋いだろうなと思っていましたが、1投目からディアジー0シブが仕掛けが馴染んですぐに横滑りするような反応を示しました。
少し待ってみましたが、変化がないので仕掛けを回収してみるとツケエが盗られています。
いまのはクロだったのかな?と思いながら、しっかりハリにオキアミを刺して再度仕掛けを投入すると、再びウキが僅かに沈んだのでバシッと合わせてみました。
するとズシンとくる重量感たっぷりの引きが返ってきました。
取りこんだのは44.5センチの良型クロでした。(ニッコリ)

12-1-8米水津5

ウキ下は竿1本位(5m)に設定していましたが、おそらく2ヒロ位の浅ダナでヒットしてきたのでしょう。
これは活性高いぞと、すぐに仕掛けを打ち返して35センチ前後のクロを入れ食いに近い状態でゲットしていきます。
ハリス1.75号、グレバリ6号という米水津にしては太仕掛けで釣り続けているのですが、ウキがスゥーと入ったり、ラインが弾かれたりするようなアタリは無いものの、ウキが僅かに反応した瞬間に合わせるとヒットという感じです。
まさにディアジーの感度の良さに助けてもらっているのを実感しました。

満潮は午前8時、下げ潮になると活性が下がって磯際近くでしか反応しなくなり、アタリも散発的になってきました。
ここでようやく仕掛けに手を加えることにしました。
ウキはディアジーのままですが、ハリスを1.5号、針は新製品のプロフェッショナルグレ(ミドル)の4号です。
この針はやや軸長なので小針でもハリ結びが容易で、フトコロが狭めなので吸い込みも良くて食い渋り時には最適な仕上がりとなっています。
ここでも、ハリの性能に助けられてコンスタントにクロを追加していくことが出来ました。
ライブキーパーは上げ潮時の2時間で満タンになったので、一度全て〆てクーラーに納めて、それ以降は35センチを超えるクロだけをキープしていきました。
しかし正午過ぎには2杯目も満タン御礼状態です。

12-1-8米水津4

途中、久しぶりにウキを変えてみました。
瀬際近くを狙っていたので、小粒のSTRとD‐Flatz53を半遊動で使用しましたが、どちらもクロが違和感なく食い込んでくれているようで、ウキが明確にアタリをキャッチしてくれました。
食い渋り時には最高のウキですね。

終わってみれば40センチ級が4匹、35センチ前後が20匹程の数釣りを堪能することが出来、予想に反して爆釣となりました。

同礁した添盛君も35センチ前後を10数枚ゲットしていました。
栗坊チームはディアジーを使ってくれていたようで、40センチオーバー数枚を含めてそれぞれ2ケタ釣果を納めていました。

12-1-8米水津6

12-1-8米水津1


帰りは湯布院辺りから雪が激しく降ってきたので、福岡に着くまでハラハラものでしたが、無事に生還することが出来ました。

やっぱり仲間との釣りは楽しいですね!

今回は厳寒期の食い渋りを想定していたので、配合エサも奮発したのも良かったのでしょう。ツケエは自家製の加工オキアミが抜群の食い込みでした。。
また作ろうっと!
それと、コンパクトをハリケースに加工したものですが、安全ピンを付けているビニールテープが途中外れて海に落ちていってしまいました。
もっと改良しないといけません。
安全ピンを固定する良い方法どなたか知りませんか?


【タックル】
ロッド:ファイアブラッドグレSPクォーターマスター
リール:BB-X テクニウムMg C3000DXG
道 糸:キザクラ黒魂フロートラインDX1.75号
ハリス:ブラックストリーム1.75~1.5号
ウ キ:キザクラ Dear G 0シブ、FTR0シブ、D-Flatz53G6
ハ リ:ささめ針 ヤイバ プロフェッショナルグレ4号、グレスリム5~6号
【マキエ】
オキアミ生3角
V9徳用、イワシパワーグレ、V9スペシャル
【ツケエ】
オキアミ生、自家製加工オキアミ
2012.02.09 いつもの渋滞

日曜祝日以外はいつも渋滞の中、1時間掛けて出勤です。
 
久しぶりの釣行翌日はキツいです。
 
少し雪が舞ってる福岡から、今日のお仕事頑張ってきます。
 
レポートは今夜アップします。
2012.02.08 由布院通過中

雪で真っ白の由布院の街です。
何とか通行止めに会わずに高速道路で帰れそうです。
今日は全員良型ヒットで良い釣りが出来ました。
2012.02.08 急いで帰ろ

唐揚げば食べながら急いで帰ろ。
 
 
2012.02.08 ハラボテ

コンスタントに良型ヒット中ですが、福岡に帰れるのだろうか?
2012.02.08 雪の中爆釣中

潮吹で雪の中頑張ってます。