連荘での釣行はさすがに堪えました。
体は大丈夫なのですが、眠くて眠くて帰りの運転が出来ませんでした。(汗)
これも歳ってか?

さて、今回は福岡から栗坊と熊ちゃん、長崎からヒコ坊と新入会員のN原君が一緒です。
私の定休日は水曜日なので、平日に休めないリヴァーレのメンバーと一緒に釣行する機会が少なく、年末年始等の大型連休で休みが合う時は出来るだけ一緒に釣行しようと思っています。

2011-12-30宮之浦2

釣り納めは宮ノ浦でしょう!
熊ちゃん、N原君と上礁したのは尾上の北でした。

今日のモーニングコーヒーは塩豆大福で頂きました。

2011-12-30宮之浦1

夜が明けてから釣り始めますが、ウネリが大きくて上げの5分位から釣りが出来るような状況ではありません。
釣り始めて1時間程で、それぞれ30センチ級のクロを1,2枚づつ釣っていましたが、ここで3人の竿だしは無理だと思い、志々伎崎の一のハエに瀬替わりしました。

ここでの同礁者はヒコ坊と熊ちゃんです。

2011-12-30宮之浦6

この磯は今年のマルキューグレ決勝戦の磯でしたので、永島名人の釣り方を実践してみたかったのでいい機会でした。

仕掛けはDEAR G0シブにハリスを2ヒロ半と長めにとりました。
足元にしっかりマキエを打ち込んで、本命ポイントへ先打ちマキエを2ハイ、少しタイミングを遅らせて仕掛けを投入。仕掛け投入位置に変化を加えながら狙っていくと、25~35センチ級のキーパーサイズがコンスタントに食ってきます。
なるほどなぁと普段の自分の釣り方とは少し異なっていたので、この釣り方に疑問点があったのですが、やってみてすごく納得。
また機会があれば、尾上での釣りを見てみたいです。

ジャパンカップファイナル決勝戦では、平和選手のマキエワークをしっかり見ていたので、それは大分や五島で実践済みで、他の人より大型クロを仕留めることが出来ました。

こうやって、全国区の名人の釣りを見れた経験はとても貴重です。

2011-12-30宮之浦4

熊ちゃんやヒコ坊もキーパーサイズをコンスタントにゲット。
ワームでアラカブも釣りましたが、私は2匹、熊ちゃんは7匹か9匹?
でも僕のクーラーに5匹入っていました。(爆)

2011-12-30宮之浦3

とりあえず、大分のクロはほとんどお裾分けしていたので、7.8匹ほどお持ち帰りしました。
元旦は兄弟夫婦等が集まるので、子供たちにも大人気のクロのフライを食べさせようと思います。

佐世保からも美味しいブリが届いているので、刺身とシャブシャブでバンザーイしようと思います。(意味不明)

2011-12-30宮之浦5


大晦日の今日は、朝から釣り具の片づけや自宅の大掃除等で大忙し。
ようやく今年最後のブログを更新です。

この後もまだ掃除が残っているし、その後は釣春秋の実践型レクチャーとして、DEAR Gに関する原稿作成が待っています。
来年も突っ走ってまいりますので、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。


2011-12-30宮之浦7
スポンサーサイト
23-12-28カイドク00

暗いうちは宇宙を見上げて綺麗な星空を眺め、夜が明けてからはこの様な素晴らしい日の出が拝めます。
こんな大自然の中で生かされている今に感謝ですね。

今回は、佐世保からえっち朗、クボッチが福岡で合流して、ジェリー君と4名で米水津の瀬渡船「えびす丸」にお世話になりました。

23-12-28カイドク08

2日前に予約の電話を入れると当番瀬「カイドク」が空いているとのことで、迷わずにキープさせてもらいました。

23-12-28カイドク07

夜明けまではちょっと贅沢に、コーヒータイムです。
しかし、マキエの腐敗臭等臭くてたまりません。(涙)

23-12-28カイドク01

クボッチ軍曹がエギングでミズイカゲット。

23-12-28カイドク02

夜が明けてクロ釣り開始です。
朝マズメはアジゴが湧いていましたが、日が昇るとその姿も消えて、30~35センチクラスのクロがポツポツとヒットしてくるようになりました。
23-12-28カイドク04

えっち朗君やジェリー君も時々ヒット。
横風の影響でアタリが分からないし、仕掛けがうまく張れないのでクロがツケエを食っているのですが、うまく釣りきれないようです。

23-12-28カイドク03

2時間で釣り座ローテーションしましたが、次に入ったポイントでは1投目から入れ食い状態です。
今年の大分県南は沢山のクロの群れが入ってきたのでしょう。
相変わらずの絶好調です。

23-12-28カイドク10

あまりに自分ばかり釣れるので、えっち朗君の仕掛けチェックです。
彼は0号のDEAR Gを使用し、半遊動で狙ってました。
ガン玉も大き目を打ってたので、00号に変え、ハリスのガン玉はG8程度の小さい物に変えるようにアドバイスしました。

ジェリー君もほぼ同様だったので、同じ仕掛けにするようにし、仕掛け地点、マキエの打つポイントや量、仕掛けの張り方、ハリをグレスリムの4号に変えて狙うようにアドバイスすると、二人ともコンスタントにクロをヒットできるようになりました。


私のライブキーパーは満タンなので、30センチクラスのポッテリと肥えたクロ以外はリリースです。

あとは40センチオーバーが釣れてくれたら満足。

ここは遠投で沖の潮目を狙うと良いようです。
潮がやや沖目に流れたので、仕掛けを超遠投してマキエと離して狙うと、ズシンとくる重量感です。
45.5センチのクロちゃんが釣れてくれました。

23-12-28カイドク06

知人等のお土産分を確保して午後3時回収です。

クボッチ軍曹は何も言わなくても数釣りしてました。
釣春秋に投稿するそうなので、2月末発売分でご覧ください。

23-12-28カイドク09

さて、明日は宮之浦です。
美味しいお土産釣りに励んできます。
2011.12.28 米水津

カイドクで竿出してます。流石に当番瀬です。
 
デカバンは釣れてませんが、元気いっぱいの引きを堪能してます。


鶴ちゃん社長が営む福岡市中央区六本松の牛兵衛に、同じ店舗の仲間と行ってきました。

日頃はあまり牛肉を食べない私ですが、ここの肉は最高にうまい!!

胃にもたれることもないし、メニューも豊富なのでかなりおススメなお店です。

20111226193247.jpg

トン田君も満足!

20111226205106.jpg

いやぁ~~~食った食ったです。

鶴ちゃんありがとう!
2011.12.26 釣春秋2月号
釣春秋2月号

釣春秋2月号yaiba

磯のクロ釣りシーズン開幕を告げるように、今月のグラビアページは各メーカーさんのPRが沢山掲載されています。

今年は九州各地のクロ釣り場はどこも絶好調ですね。
良く釣れています。

これから水温低下で食い渋りが始まりますが、クロはいっぱい居そうなので試行錯誤してやっつけるゲーム性を楽しめるシーズン到来ですね。

明日の夜から米水津へリヴァーレのメンバー4名で行ってきます。
そして、30日は再び別のリヴァーレメンバー4名で宮之浦で竿納め。

メインターゲットは米水津物産館の丸干しです。(爆)
とうろく

この写真ですが、今年のMVPと言っても良いでしょう。
上五島の白瀬灯台での出来事です。

チームリーダーのKOKUBUさんが、4番半で竿を曲げているトウロクさんに写真アングルをあれこれ注文していると、それに夢中になって足元を踏み外して海にダイブしてしまいました。

潮が満ちていてベタナギだったので、事なきを得ましたがその反対の状況だったらと思うとゾッとします。

チームKOKUBUのメンバーはこんなことは日常茶飯事みたいで、その他にも物凄いエピソードが沢山あります。
その話だけで焼酎10杯はイケるでしょう。
翌日は二日酔いとお腹の筋肉痛間違いなしです。

今年も五体満足で生きているチームKOKUBUの方々に敬意を表します。


今年も残りわずかとなりました。
来週の火曜日が仕事納めです。

早く釣りに行きたい・・・!
けど寒いので、釣り部屋で準備する気になれません。
宴会編01

宴会編02

年に一度の1泊2日のこの大会は、やっぱり帰港後に風呂に入って新鮮な魚介類を堪能しながらの忘年会が一番楽しい。
赤魔王は森○蔵よりはるかにうまい!
他にも泡盛、ワイン、ビール等々空瓶が沢山転がっていました。

宴会編04

なぜか5本指の軍足の色が珍しかった・・・!
濱ちゃんやるばい。

ひとしきり盛り上がった後は部屋に戻って爆睡タイムです。(幸せ)
いつもは一睡もせずに深夜から釣り場に走って、そのまま帰ってくるのでヘトヘトですが、このようなプランはかなり贅沢気分です。

宴会編03

負け組03

負け組大会に戻って・・・!
私とクボッチ軍曹、ヒコ坊はクジが最後で3人での上礁となりますが、上がる場所がないので波止に上がることになりました。

ところが潮が引いているので釣りができるような状況ではなくて、仕方なく内側で釣ってみましたがキンギョとアジゴが湧いていてどうしようもありません。
エギを投げるとすぐに食べごろサイズのミズイカが釣れましたが1パイのみで終了。

潮が満ちてきたので先端部分の外側で釣り始めると、足の裏から30センチクラスがポツポツとヒットしてきました。
午前10時に見回りの船に乗り込んで、一ツ瀬の南側へ瀬替わりです。
風は強いですが、決勝戦の場所取りもかねての上礁です。

しばらくは何も釣れない状況でしたが、クボッチ軍曹が30センチ級を連発しだしました。
1時間で釣り座交代としていたので、次に私がその釣り座に入ると同じく連発。

一発バラシがありましたが、48.5センチの良型をゲットすることが出来ました
クボッチ軍曹も終了前に45センチクラスのオナガをゲット。

なんとか負け組の部で上位入賞することが出来てホッと一安心。
負け組01

クロは痩せていて寒グロにはまだまだといったところでした。
持ち帰った食べましたが、脂が乗ってなくて美味しくなかったとです。

これから寒が締まって、2月に入れば脂ノリノリのポッテリクロが私達を楽しませてくれるでしょうね。
2011.12.19 決勝戦写真編
決勝戦の写真アップです。

背後から見られて釣りをするのは緊張するものです。
栗坊と川尻君は初体験なので、かなり緊張していました。
これで少しは経験値がアップしたでしょう。

2011クロ釣り王者ファイナル01

2011クロ釣り王者ファイナル05

2011クロ釣り王者ファイナル08

2011クロ釣り王者ファイナル06

2011クロ釣り王者ファイナル02

2011クロ釣り王者ファイナル03

2011クロ釣り王者ファイナル04

2011クロ釣り王者ファイナル07

2011クロ釣り王者ファイナル09
20011-12-17クロ釣り王者01

今年も上五島の野崎島で無事に開催できました。
3回に分けて行う予選大会(うち1回は悪天候で中止)上位9名が3名1組となり、トーナメント形式で25センチ以上のクロ10匹の総重量で対戦。
1回戦を戦ったのは、阿部、大内、高田組と田代、井上、田中組、川尻、原、江田組の3グループです。
勝ち上がってきたのは、大内、井上、川尻の3名で決勝戦は一ツ瀬を使用しました。

開始早々、本命ポイントに入っていた井上君(栗坊)がオナガのバラシ。
その後はなんやかんやしながらも、1尾のオナガをキープ。
以下省略

結局それぞれバラシが多かったものの、僅差で川尻君が優勝となりました。おめでとう!

私たち負け組(決勝メンバー以外)は5尾総重量で順位を決めます。

結果はご覧のとおりです。(写真をクリックしたら拡大します。)

20011-12-17順位表

最初は上がる場所がなくて波止に上がった私でしたが、瀬替わり後に48.5センチの良型が釣れてくれて3位入賞です。
おまけに年間クロ釣りダービー(3尾総長寸)も1位で豪華賞品を獲得することができて良かったです。

20011-12-17負け組3位


まだ写真は撮ってますので、これからボチボチアップしていきます。

今年は退会者が3名居ますが、来年は新規入会者が2名決まっています。

いずれも長崎在住者です。
福岡在住のメンバーも大募集ですよ。
ヒラス00

リトルボールさんが五島で仕留めてきたヒラスのお裾分けを頂いたので、今晩は刺身とシャブシャブを堪能しました。

適度に脂が乗っていて上品な味です。

ヒラス01

グレのシャブシャブもまいう~ですが、新鮮な青物は自分的には一番好きです。
ポン酢にたっぷりの大根おろしと一味唐辛子入れてつけだれで食すと最高にまいう~です。

ヒラス02

今年こそは一緒にヒラマサ釣りに行こうと思っていたのですが、休みが合わずに獲物だけを2回も頂いてしまいました。(感謝)

さて、今週末はリヴァーレのクロ釣り王者決定戦&負け組大会&忘年会で五島です。
私は予選に仕事の都合で一度も参加できませんでしたので、負け組大会に参加です。
悔しいので、負け組の豪華賞品をゲットする為頑張ります。

今年の王者は誰でしょう?
これにて今年の大会はすべて終了です。

来春まで大会はお休みなので、しばらくは寒グレ釣りを楽しみましょうかね。


今晩は、中洲で会!
まずはフグコースを堪能中ですが、トン田くんは千と千尋の神隠しのみたいに食ってます。

リヴァーレの仲間である、濱ちゃんの娘さんが、テコンドーでロンドンオリンピックに出場決定とのことです。
 
濱ちゃんの苦労を知ってるから、メッチャ嬉しいです。
 
もちろん金メダルを獲得して欲しいですが、まずは本番まで怪我せずに、万全な状態で挑んで欲しいですね。
頑張れ~!濱ちゃん娘