FC2ブログ
2011.09.14 あぁ~!

帰宅後、学校の先生から電話。
 
次女がランニング中に倒れ込んで、救急車で病院に運ばれたとのことです。
 
そんな訳で、本日の釣行レポートは、ちょっとお待ち下さい。
2011.09.14 なんと?

とんでもない爆釣劇です。50センチオーバーが3枚他良型チヌが…
 
車からすぐの護岸で凄かっです。
2011.09.12 うまかばい!
うまかばい

なんだか疲れもピーク!
そんな時は焼肉ですね。

そこで、T丸さんが営む焼肉店「牛兵衛」に家族で行ってきましたYO!

ここのお肉はとにかく美味い!
胃もたれしないし、とても綺麗で上質なお肉が味わえます。
お値段もリーズナブルで、メニューも豊富です。

明日、明後日は連休です。

明後日は、今シーズン最後のチヌ釣りです。

明日は何しよう?

とりあえず、ゆっくり寝ますかね?!
2011.09.10 バテました。


午前5時起床-午前6時福岡空港着-午前7時離陸-午前9時前羽田空港着-モノレールで浜松町-山手線に乗り換えて東京駅着-長野新幹線に乗り換えて軽井沢に着いたのが、午前11時前でした。なかなかハードだぜ!
おまけに土曜日ということで、人は多いし・・・!

今日は暑い1日で、軽井沢も汗ばむほどの暑さでした。
現地では、お客様のお宅で食事もご馳走になり、周辺を少しドライブに連れて行ってもらいました。
メイン通りは、湯布院をスケールアップしたような雰囲気でした。

日本中のお金持ちさんが集まる避暑地だけに別荘も豪華!
糸島のラウベンコロニーやら比較になりません。

もし、私がそのような環境にいたとするなら山より海ですね。
五島や甑島が良いです。

羽田

軽井沢滞在時間は2時間強。
再び羽田へ乗り継ぎで戻って、自宅へ帰ってきたのは午後9時前でした。
今日は疲れました。

東京のビルやマンションは、とにかくデカイ!
行く度に、もっと頑張らなと刺激になります。

おはようございます!
午前6時、福岡空港に居ます。
 
今から避暑地として有名な、長野県軽井沢まで出張です。
それも日帰りで
 
眠いとです。
23-9-7-00.jpg

毎週々釣りばっかり行って・・・!
とは、我家では誰も口にしません。
そう思っているのは、あ・な・た!!(爆)

休日の釣り日和はやっぱり釣りに行かないとダメでしょう。

今回はようやくアーマー製法第2弾のニューフロートでクロ釣りを堪能することが出来ました。
名前は決まってるのですが、私が先に公表するわけにはいきませんので、もうしばしお待ち下さい。

釣行場所は、福岡市内から車で1時間程の佐賀県呼子沖の松島のマナイタというA級ポイントでの竿出しでした。
渡船はマリンペガサス。

この日の釣り客は、上物が私一人とルアーマン、底物師が1名づつの3名での出港でした。
平日釣行は良かですね。

23-9-7-01.jpg

今回の目的はニューフロートの試釣りだったので、時期的にもコッパの中から足の裏サイズが数枚釣れたら良いかなという思いでした。

23-9-7-02.jpg
ところが、午前11時前までの下げ潮では、足の裏サイズ(25~28センチ)のオナガがほぼ1投毎にヒットしてきます。

小型とはいえ、オナガの元気いっぱいの引きは面白くて最高!!

23-9-7-03.jpg

23-9-7-05.jpg

しばらくして北側に釣り座を変えてみると、ここでは30センチを楽に越えるクチブトが釣れて良い感じです。
結局正午の納竿までにかなりの数のクロを釣る事が出来ました。
持って帰ったのは、イサキ2匹とクロが11匹。
久々に新鮮な魚を生で食せます。(合掌)

23-9-7-04.jpg

さて、もうすぐ発売される私プロデュースのウキですが、今回感じたことはとにかくハリを飲み込まれないのです。
今回は、1ヒロ半~2ヒロ以内の浅ダナでヒットしてきたのですが、グレバリの4号を使用しても口元にガッチリ掛かることが殆どなのです。
小さな前アタリも鮮明にウキが反応してくれ、本アタリも違和感を与えずにスムーズに食い込んでくれるこのウキは、抜群の仕上がりとなりました。

早く店頭に並んで、皆さんの手にとって頂けることを心より願っています。


2011.09.07 マナイタ


おはようございます!
シケ後だからでしょうか?
足の裏~30センチオーバーのクロが入れ食いです。
 
イサキも混じって、楽しいです。
 
正午回収です。
2011.09.04 幸せって!
泡盛

沖縄から福岡に転勤してきている添盛君から、泡盛各種を頂きました。
ヤイバX仲間のSatoruさんからも、私が大好きな久米仙を・・・!

自宅で飲むのも美味いけど、やっぱ泡盛は沖縄でみんなと一緒に飲んで盛り上がりたいですねぇ!
来年は都合つけて沖縄へ遊びに行きたいですね。


先週の水曜日の夜のこと!
銀鱗巧のいっちゃんの同級生が営む、六本松にある「牛兵衛」という炭火あぶり焼肉店へ行ってきました。
大村湾チヌ釣り大会の打ち上げを兼ねて、私やジェリー君、添盛君もオブザーバー参加してきました。

出されるお肉は、超高級!
それも超マイウ~~~~!
私は翌朝から取材釣行だったので、アルコールはビールを少々と控えていたので飲めないのが辛かったです。

20110831195207.jpg

さてさて、9月に入りましたね。

(今月の釣行予定)
7日は単独で、加唐・松島へクロ釣りに行ってみようと思います。
14日は、いっちゃん、SHIN君とチヌ釣り。
21日は、ジェリー君と宮ノ浦!
25日は、マルキューゴールデンカップグレのセミファイナルで宮ノ浦。
とりあえず、決定分が以上です。

いよいよ磯釣りシーズン到来!
どんなドラマが待っているのでしょうか?


四国を北上している台風の影響で、福岡も横殴りの雨が降っています。
 
そんな昼下がり!
昼食を買いに、会社の近くを歩いていたら、目の前に風呂場の掃除とかで履くプラスチックの靴を履いている第一街人を発見
 
私の勤務地近くは変な人が多いとです。
 
お昼は初めてカップヌードルごはんを食べました。
味はまぁまぁですが、作るのが面倒なので、もう買いません。
 


20110901133542.jpg

ばっちGOO

今日はニューフロート最終テスト兼釣春秋グラビアPRの取材で大村湾のチヌ釣りでした。
流石にこの時期だけにクロ釣りは厳しいので、大村湾に浮かぶ沖裸島に渡してもらいました。

この磯は初めて上礁しましたが、宮ノ浦の尾上島を思わせるような激流が走っています。
狙いはチヌですが、このシュチエーションはクロ釣りと同様なのでウキの最終テストにはバッチリな釣り場でした。

今回は私一人が取材を受ける立場だったので、写真を撮る余裕などありませんでした。
その模様は、9月21日発売の釣春秋をご覧いただければ嬉しいです。
数日後にはキザクラHPからリンクされているおまつ日記に写真等掲載されるかもです。

取材は汗が噴出す激暑の中、午前10時過ぎまでに49,5センチを頭に5枚ゲットすることが出来て早々とOKサインが出ました。(一安心)
その後、わざと斜め前から強い風が吹き付ける釣り場に変わり、ウキの遠投テスト等を行いましたが、自重の割には強風に負けずに飛んでくれるし、視認性、感度、安定性等、期待していた通りのウキに仕上がりました。

大村湾一帯の瀬渡しは「釣具の大漁屋」さんまで!!(検索したらすぐに分かります。)

午後1時に帰港しましたが、暑かった・・・!
もし、釣れなくて夕方まで残業だったらと思うとゾッとします。