FC2ブログ
2011.08.10 疲れた身体に

早めに帰宅出来たので、酸素カプセルに入ってます。
はっきりした効果は実感出来ませんが、朝起きると身体が軽くなった気がします。
明日も朝一から忙しいし、夜は会社の仲良しさん達となので、少しでも疲労回復しないと…!
2011.08.10 眠いです。


おはようございます!
今日は朝5時半に起きて、京都へ出張です。
 
さすがに疲れてます。
 
京都での仕事は1時間程で終わる予定ですが、そのままトンボ帰りです。
 
盆休みまであと少し!
頑張ろう


毎年恒例となっている、チヌ釣り専門の釣りクラブ「銀鱗巧」の夏のチヌ釣り大会に参加してきました。
会長を務めるJo君は見た目おっさんですが、このクラブは若いメンバーの集まりで、釣りマナーに優れており、何より思いやりに溢れた優しいメンバーで構成されています。

そんな彼らの人望あってか、この酷暑の中でも48名の参加者が集まりました。
集合写真の背景のホテルはリヴァーレのえっち朗君が勤めています。
彼もこの大会に参加したかったでしょうが、夏休みの繁忙期とあって9階フロアでせっせと汗流していたようです。

開会の挨拶は、大チヌ釣ろう会の主宰でもある翔竿名人がカンペ見ずに、巧みな話術を披露してくれました。(最後にはカンペを見ましたが、言われた言葉は「安全第一で」でした。)
カンペ見る必要があったのだろうか????

台風の影響で湾内でもタフコンディションな大会となりました。

8-7-09.jpg

私は沖縄から転勤で福岡へ来ている添盛さんと同礁することになりました。
彼はヤイバXの仲間でもある沖縄のtazimaさんやsatoruさんと親しいとのことで、会話も弾みます。

釣り始めると、2投目で添盛さんは良型のチヌを取り込みました。
私にヒットしてくるのは手の平から足の裏クラスのメイタばかりです。
2時間で場所交代と決めていましたが、最初の2時間は彼の良型チヌ1枚と私に30センチギリギリが1枚でした。

釣り座交代してしばらくは、フグの猛攻でほぼ1投毎にハリが盗られます。
ツケエもダンゴ、ムキミ、ハード系加工エサ等をローテーションして狙いますが、沖目でヒットしてくるのは小型ばかりです。

8-7-07.jpg

そこで、狙いを沖目と足元近くと交互に攻めていると、足元近くでようやく重量感あるチヌがヒットしてくれました。慎重に取り込んだのは42センチでした。

久しぶりにチヌと呼べるサイズを釣ることが出来て嬉しかったです。

その後はエサ盗りのフグが更に活性も増して集中力が切れかかってきました。
回収は11時なので、10時半には納竿しなければいけません。

そんな時、添盛さんが再び良型のチヌをキャッチしました。
なんとハリスを0.8号に落としてハリも替えてダンゴで狙ったら1発でヒットしてきたらしいです。

あいちゃ~やられたなぁと思いながらも、私は0.8号ハリスなんて持ってないし、ダンゴエサも残り僅かしかありません。
おまけに納竿時間まで僅かしかないし・・・!

でも、釣りは最後まで諦めたらいけません。
仕掛けチェンジです。
彼はウキを浮かせた全層で狙っているようなので、タナはそんなに深くないだろうと思い、黒魂スイッチの0シブにウキを変更し、1号ハリスにガン玉のG6とG7を段打ちして狙ってみますが、なかなかチヌはヒットしてくれません。

納竿時間やマキエも残り僅かとなり、もうダメかなと最後の1投を投入した仕掛けに、なんとなんとドラマが起こってくれたのです。

8-7-08.jpg

かなりの重量感でロッドは大きく弧を描いています。
これは絶対にバラすわけにはいかないので、じっくりと時間を掛けてなんとかタモ入れ成功です。
48センチのチヌ様が最後の1投で釣れてくれました。

やったぜベイベーカトちゃんペッだぜ!!
添盛さんも喜んでくれてガッチリ握手!!

やっぱり釣りは最後まで諦めたらいけませんよねぇ。
今回は良い勉強をさせてもらいました。

8-7-06.jpg

港に戻って検量です。
今大会は30センチ以上の2匹の長寸で順位が決定されます。
1番船は良く釣れているようで、ぞくぞくと良型チヌが検量に出されていました。

8-7-05.jpg

8-7-04.jpg

2番船の方々は上礁場所に苦労されたようで、ハンデがあったにも関わらず殆どの人がチヌを釣っていたようです。
リヴァーレのメンバーも全員安打でした。

8-7-03.jpg

8-7-02.jpg

結果は私の次女と同級生で高校1年の拓磨君が優勝でした。
なんと彼は2ケタ以上もチヌを釣っていたらしいです。
やるねぇ!!

私は3位に入賞することが出来ました。
我ながら持ってますね。

8-7-01.jpg

もっと嬉しいことは、チーム戦という企画があって、私とじゃぱねっとさん、栗坊、ジェリー君の4名がAチーム。
キャラメル王子、kumaちゃん、ひこ坊、幸風君の4名がBチームでエントリーしていたのですが、なんと優勝がAチームで2位がBチームとなったのです。
優勝賞金2万円ゲットだぜ!

帰りはその賞金で井出チャンポンでした。
残りはAチームで山分けでした。(笑)
2011.08.08 業務完了

今からフリータイムですが、暑いので羽田空港に行って飯食って帰ろ!

今日は銀鱗巧の大村湾チヌ大会でした。
台風の影響で、風が強かったですが、無事に大会終了です。
 
私は3位入賞し、チーム戦でも、リヴァーレチームが1,2位独占しました。
 
詳細はしばらくお待ちを。
明日早朝から東京出張です。
2011.08.04 あら旨すぎ!


↑の写真は、KOKUBUさんが初あらを仕留めた時のものですが、もう何年前になるのだろう?
二人とも若い!!
これは下五島久賀島西磯でのことでした。

先日KOKUBUさんから頂いたあらの頭ですが、もう最高にマイウ~~~でした。
捨てるところが無いというこの魚は、色んな食感も楽しめて生臭みも無く、本当に美味しい魚です。

エラの部分はヒダヒダを包丁の背でしごいて血抜きをし、素揚げで食べましたが香ばしくてウナギの骨よりも格段に旨かったです。

これをボイルしてポン酢で食べるのも良いそうです。

見た目はムカデみたいでキモイですね。

あらえら

ほんとに旨かったです。

海の恵に・・・合掌!


今日は田中翔竿名人の案内で佐世保の小佐々の護岸へ総勢7名で出かけてきました。
ここの所メイタしか釣ってませんので、そろそろチヌと呼べるサイズを釣りたいし、初卸の鱗海スペシャルRB0号に魂を吹き込みたいところです。

1匹目はキビレの小型が釣れましたが、その後は沈黙。

しばらくすると、いっちゃんが38センチほどのチヌをゲットし、みんなの目の色が変わりましたがその後は再び沈黙・・・!

しばらくして、私に足の裏サイズのメイタが釣れて、T丸さんにもメイタが釣れましたがチヌ様はお出かけだったようで、お昼に納竿。

まじで暑かったです。

23-8-3-01.jpg


なかなかチヌ様は逢ってくれません。(涙)

次回7日の銀鱗巧大村湾大会では、今までの不調を取り戻すべく頑張りたいと存じます。

参加される皆様!
暑さ対策は万全に!

2011.08.02 冷凍庫!
冷凍庫
冷凍庫が以前から欲しくてカカクコム等で品定めしていたのですが、ミスターM○Xに、18,000円台と格安で置いてあったので買ってしまいました。

今までは、沢山釣っても保存する場所がありませんでしたが、これからは美味しい魚が釣れたら、大物小物問わず持ち帰りです。


さてさて、とうとうKOKUBUさんがやってくれました。
ブログタイトル巨魚の群れにレポートされています。
本人曰く、小ぶりだけどと恥ずかしそうでしたが、超高級魚だけにおめでたいですよね。

頭の部分を頂きました。
家族4人で食べるには十分に身も付いているし、結構な大きさです。
明日の夜に、煮付けで頂くことにします。


クエ

今年3回目の「あら」です。
海の恵に感謝!!

合掌!

2011.08.01 密談?

ささめ針のツッチーと軽く呑んでました。
 
まぁ、業界も色々と大変ですね~!
 
長女は全国大会出場ならず。
お土産はいらんよ。と言ってたのに、イカしたストラップを買ってきてました。
 
今後は大学進学へ向けて大変な日々が待っています。親子共々やおいかんバイ。


週末に向けて台風が進路も北寄りに変わって来てますね。
7日は九州西岸はヤバイみたいです。