美咲フェリー

2011イカ釣り行脚隊

2年ぶりのイカ釣り行脚は2日間で延べ22ケ所を巡りました。
タフコンディションの中、状況的には厳しい2日間でしたが、磯釣りと違った五島の自然を満喫することが出来るこの旅は癒しのひと時なのです。
今回のイカ釣り行脚隊は5名での訪島となりました。

風景00

28日午前6時35分佐世保発の美咲フェリーに乗り、上五島の有川港へ着いたのが午前9時45分。
ゴン隊長宅に荷物を預けていざ出発です。
初日は北西の爆風が吹いており、寒くてたまりません。
もちろん風裏となる釣り場を巡りますが、回り込んでくる風にPEラインがフワフワと宙を舞っている状況です。

風景7

風景8

風景1


1ヶ所の釣り場で3,4投程投げて、反応が無ければ釣り場移動の繰り返しで、中通島から若松島の防波堤や地磯、岸壁等をみんなで攻めていきます。
こんなことが出来るのも、ゴン隊長のお陰です。
自分では殆ど竿を出さず、2日間で合計300㎞も一人でハンドルを握って我々をナビゲートしてくれるのです。

各釣り場の雰囲気は抜群でさすが離島です。
海は綺麗だし、若松島方面の海はチヌ釣り師にはたまらない釣り場が一面に広がっています。浅場でチヌが何匹も確認出来るし、外海に面した防波堤では足元で大きなチヌやヒラスズキが悠然と泳いでいます。
エギングだけでそんな釣り場を何か所も回るのですからホント贅沢ですよね。

風景2

風景3

風景4


例年ではこの時期はピークを過ぎた頃なのですが、今年は遅れているようでアオリイカの情報が芳しくありません。
ラン&ガンを始めて初イカがヒットしたのは、6ヶ所目のマリア様が見守ってくれている地磯でした。

2日目ハタ坊2

そして、ゴン隊長が仕入れていたアツイ情報の1ヶ所でもある奈良尾の某所にて、2投目で来ましたゼィ!ズッシリとした重量感でグイングイン引くアタリをキャッチです。
慎重にやり取りしてケンスケにギャフ入れしてもらいました。

ハタ坊3

久しぶりの良型イカゲットです。
帰福後、フィッシングKで測ってみると1.7㎏ありました。
ここでは、キャラメル王子も食べ頃サイズをゲットし、KUMAちゃんは自分のチ○コ位のミニサイズをゲットしていました。

シリシリ

その後は若松島へ走り夕マズメを向かえましたが、道路沿いの通称「ケンスケ公園」でケンスケが食べ頃3連発、栗坊が橋の下の所で1パイゲットした所で初日のラン&ガンは終了です。
とりあえず全員安打です。

けんそころっけ

クリ12


クリ11


宿泊はゴン隊長の自宅です。

ゴン隊長宅より

今回は庭先でBBQでしたが、イノシシやサザエ、牡蠣、エビス腹船長やお連れの漁師さんが差し入れしてくれた、アジの干物やゴンママ手製のアジ味醂干し等々海の幸を腹いっぱい堪能することが出来ました。
勿論、刺身類はイシダイ、ミズイカ、サザエ等が山盛りです。
美味かったですぅ~~~~!

BBQ2

BBQ1


爆酔・爆睡

風景5


2日目
午前4時起床後、前日一番実績があった奈良尾の某所へ向いました。
昼に向けて潮が下げていくので、朝マズメがこの日最大のチャンスです。
風も治まり海はベタ凪の絶好のスタートです。

釣り始めて数投目、ラインがスゥーと引っ張られてキロ超級をゲット。

2日目ハタ坊1

幸先良いスタートにご機嫌モードでしゃくっていると、岸壁でしゃくっていたKUMAちゃんから「ギャフー持ってきてぇ~」と叫び声が聞こえてきました。
およそ200mの距離を全力疾走して彼の所へ行き、ギャフで引きづり上げたイカは2キロ級の大型でした。
チ○コサイズから一気に自己記録更新に、ニッコリニコニコのKUMAちゃんです。

KUMA2キロ級


本当は1ヶ所で全員が1パイでも仕留めることが出来れば良いのでしょうが、6名も居たらなかなかそうはいきません。

ゴン隊長1

ゴン隊長2


そろそろ場所移動の雰囲気が漂いだした頃、私のエギに600グラム程が食いついてきました。
その後は若松方面へ場所移動しましたが、風が強くなりエギングが楽しくありません。
昼前には有川へ戻って、数か所を巡りましたが無反応。
風は益々強くなり、心も折れたので午後2時前には撤収することになりました。

教会1

教会2



ゴン隊長宅に戻ると、塩工房「五島のうみしお」さんから塩の手土産が届いていました。これもゴン隊長の善行のお陰ですね。本当にありがとうございます。
早速、今晩イカの天ぷらで五島のミネラルたっぷりの塩を堪能させて頂きます。

掛け上がり



世の中は始まったばかりゴールデンウィークですが、私はもう終了です。(涙)

イカ果

今回の釣果はみんなで平等に分けました。
これが我々行脚隊の掟なのです。



30日限定で写真集をどうぞ!






スポンサーサイト


今日は朝方は風も無くて、イカもそこそこ釣れて良い感じだったのですが、次第に風が強くなり、心も折れたので、予定より早く撤収しました。
 
釣果は厳しかったですが、楽しく遊べました。
レポートは明日にでも
 
ゴン隊長ありがとう!
2011.04.28 8ヶ所目

奈良尾の某所で川尻君がセカンドヒットを捕らえた後、私に良いサイズが来ました。
このサイズは満足!
2011.04.28 6カ所目

ファーストヒットは6ヶ所目でした。
かなり厳しいですが、今から夕マズメにかけて期待します。
只今、若松島に向かっています。

まずは買い出しにスーパーへ行くと、イルカを地元の人が買い占めてました。

五島に向かうフェリーの中ですが、爆風と波高しです。
2011.04.27 もう寝ろ!
五島灘

明日は佐世保からフェリーに乗ってゴン隊長が待つ五島へ出発です。

ゴン隊長のブログを覗くとサザエがいっぱい!
壷焼きはバターを加えてやると超まいう~になるとです。
頑張ってイカ釣らんとですね。

フカセ釣りもやりたいけど、荷物が増えるので今回はエギングタックルのみ持参です。
今回のイカ釣り行脚隊は5名です。

楽しんできまーす。
えぐち君米水津

本日、米水津へ釣行したえぐちんこからご覧の写メが送ってきました。
まだお腹パンパンでポッテリとしたクロが釣れているとのことです。

椛島でもクロが好調らしいという情報をもらっていましたが、今年の海の状況は例年と違っていますね。

チヌの乗っこみも、遅れているのかどうなのか良く分からないし、ミズイカもゴン隊長のブログを見る限り不調のようです。
28日からイカ釣り行脚で五島へ行きますが、あまり期待出来ないみたいですね。

まもなくゴールデンウィーク突入!
私は大型連休なんてありませんが、3日に北九十九島へジャパネットさんとチヌ釣りに行って、8日はゴールデンカップチヌの予選に一緒に参加してきます。

その後はクロ釣り始動ですね。


今日は、福岡市のチヌ釣り軍団、銀鱗巧のいっちゃんと会長のJo君とSHIN君で大村湾でチヌ釣りでした。
最初に向かった釣り場は、翔竿名人が伝説を作ったご覧の波止です。
その伝説とはいっちゃんブログの4月9日更新の記事をご覧下さい。

23-4-21-01.jpg

早速全層沈め釣りで釣り始めると、2投目でメイタちゃんがヒットしてきました。
型は小さいけど幸先良いスタートです。

23-4-21-04.jpg

しかし、その後もコンスタントにヒットしてくるのですがメイタサイズばかりです。

23-4-21-02.jpg

以前、三平丸講習会の時にいっちゃんから「ハタ坊さんのチヌ音頭の大ファンがいますので・・・」と紹介されたSHIN君も2枚のメイタをゲットしました。

彼は仕事中に事故に合い、リハビリに励みながらも今は車椅子での生活を送っていますが、釣りに対する情熱は天下一品。
今年に入って40回近くも釣行しているとのことです。(驚)

自分では標準語をしゃべっているつもりらしいのですが、聞いている私達は気のせいなのかコテコテの筑後弁に聞こえます。(爆)

23-4-21-03.jpg

23-4-21-05.jpg

この場所はあきらめて宮浦という所に移動しましたが、私に小さいメイタちゃんが1枚釣れただけで午後3時納竿。
釣果は悲しい結果でしたが、初めての釣り場に初めて一緒に釣行する仲間と楽しい1日を過ごすことが出来ました。

それにしても今年は釣行する度にサイズダウンしているとです。(涙)






釣春秋6月号表紙


釣春秋6月号1

釣春秋6月号2

釣春秋6月号が届きました。

祝!表紙です。

それに黒鯛祭のグラビアページも合わせると、私がいっぱい登場しています。(照嬉)
黒鯛祭に参加された方は記念に必ず1冊はご購入お願いしますYO!





毎週水曜日は釣り曜日的な私ですが、本日はお仕事の為釣行しておりません。


が・・・!

明日は大村湾へ行ってきます。

同行者は、知る人ぞ知るあのブログ界の有名人いっちゃんです。

いっちゃんのブログ見てファンになっちゃいました。
なので、私から彼を誘ったという訳です。

それともう一人、キザクラ全層TVを見て、私のチヌ音頭の大ファンだというSHIN君という筑後弁バリバリのガッツな釣り師も一緒なので、彼に生のチヌ音頭を見せてやれるよう頑張ってきます。





今年は行くよ!
(画像をクリックしたら拡大で表示されます)

今年はゴン隊長が居る五島へイカ釣り行脚隊が出動の予定です。

エギングロッドのみ持ち込んで、中通島から若松までラン&ガンです。

今年は不調とのことですが、なんとかなるでしょう。

例年私はあまり釣れないので、今年も観光気分で遊んできます。
釣ったミズイカはみんなで平等に分けるのが掟なので、誰が釣っても良いとです。(笑)

とにかく天気に恵まれることが最大の望みです。

夜の宴会が楽しみだ!!
五島の釣り人の皆さんも参加しませんか?


ヤイバブランドからヤイバフカセ遠投モードが新製品として仲間に加わりました。
今月20日頃に発売される釣春秋では先日、呼子沖の加唐島のグラビアPR取材でこのハリを使用した時の模様が掲載されています。
遠投時や強風時に、強めに仕掛けを投入する際にも、オキアミをしっかりとホールドしてくれるケンのお陰でハリからオキアミが外れずにタフコンディションの中でもチヌをゲットすることが出来ました。

また、このハリの特徴は短軸で軸の太さも太すぎず細すぎずで、クロ釣りにおいてもバッチリ期待に応えてくれる仕上がりです。

私がホームグランドとしている、九州北部の磯は遠投主体の釣り場が多いものです。
遠投してもハリにしっかりとツケエが付いていれば釣れる確率は大幅にアップします。

意外と仕掛け投入時にツケエが外れているのに気付かずに、いつまでも仕掛けを流している光景を目にします。
そんな貴方にこのアイテムは必携です。
きっと釣果アップ間違いなしだと思います。