白瀬夜明け

優勝宮崎さん

宮崎さん

底這わせ

2位ハタ坊

3位永松

おまつさん

塚本さん


抽選会

また来年もご参加お待ちしてます。三平丸11

スポンサーサイト
2011.03.30 ドテチン栗山
ドテチン

黒鯛祭は半数近くがオブザーバーの方々なのですが、キザクラやささめ針、アウラ等の社員の方やテスター仲間等多彩な顔ぶれが揃うのがこの大会の良い所でもあります。

釣りが本職の人達が多いので、同礁した際は勉強になること間違いなし!

今回は、一昔前にデッパ平塚君とコンビを組んでいたドテチン栗山君も参加していました。
おっさんになっていましたが、昔からおっさん風だったので違和感はありませんでした。(爆)

大会のレポートは本日仕上がりました。
4月21日発行の釣春秋をご覧下さい。

今日は良い天気でしたね。
朝6時半に起きて、佐賀市内の銀行へ仕事に出かけました。
そこの駐車場でなんと偶然にもリヴァーレの濱ちゃんと遭遇。
お互いビックリでした。

午後帰宅して、スポーツクラブで汗流して原稿を仕上げてようやくブログの更新でした。

さぁ、ビール飲んでゆっくりします。


集合写真
(写真をクリックすると拡大で表示されます。)

毎年恒例となったこの大会ですが、今回も絶好の釣り日和に恵まれました。
参加者は51名です。

今回は、チヌ2尾長寸の部、マダイの1尾長寸の部、ミズイカの総重量の部で賞品が準備されてます。

昨日からチヌが釣れだしたとのことでしたが、この日は非常に厳しい状況で、ベタに上礁したキザクラ社員のM崎さんは良型2尾を揃えて優勝、3位の永松君も同じベタで釣ったとのことです。
私は白瀬灯台で4尾仕留めたものの、サイズがイマイチで準優勝でした。
この大会の目玉は賞品の豪華さですが、優勝者は5万円相当の品でした、私もそれに近い豪華賞品を頂きました。

偶然にも上位3名はキザクラーでした。
全層釣法炸裂ってとこでしょうか。
私も今日は、全層沈め釣りで4尾とも仕留めました。

上位3名

それに今回は、会費の一部と皆様からの募金合計6万円近い義援金が集まりました。
リヴァーレメンバー一同大変感謝しております

6万円近くの義援金

3月28日、お預かりした義援金の領収書です。

領収書

ベタベタの予報

明日の黒鯛祭は予定通り開催します。
予報は1mのベタナギですね。
みなさんの好釣果をお祈り申し上げます。
安全運転にて佐世保までお越し下さい。

会場には東日本大震災の募金箱を設けます。
参加費の一部を義援金として募金させていただきます。
また、よろしければ皆様の誠意を是非、募金という形でお願い致します。

今回の参加者は50名ジャストとなりました。

2,3月は仕事が忙しくて土日休むことは困難の私は、明日の参加も危うい所だったのですが、なんとか調整できたので良かったです。




三代

昨夜はクボッチ軍曹が佐世保相浦基地へ転勤になるので、薬院の宝雲亭に数名で集まりました。
餃子は勿論バリウマですが、その他のメニューも増えていて酒飲みにはバッチグー。
軽く呑むつもりでしたが、歯止めが掛からず焼酎を飲みすぎてしまい、今朝は10時前に起床です。

とりあえず、釣り支度をして鷹島へ向かいました。
三代に行くと、風はまっぽしで波もかぶっていたのですが、銀鱗巧のU村君が居たので隣にお邪魔しました。
U村君は満潮前の短時間で50センチを頭に4枚釣れたとのことでやる気が出ましたが、釣り始めると頭から波はかぶるしマキエはびしょびしょになるし、最悪なコンディションです。

2時間程釣りましたが、風は治まらないし寒くてたまらないのでやめました。
実釣時間より往復の運転の方が長かったとです。

日曜日は佐世保沖磯で黒鯛祭ですが、釣果はイマイチみたいです。
参加者も53名と増えました。
出来ればこの日から爆釣モードへ突入して欲しいと思います。

義援金ステッカーも明日で締め切って発注しようと思います。
現在80枚突破です。
協力してくれた仲間に感謝です。

宝雲亭さんにもリヴァーレステッカー貼らせてもらいました。

20110322191003.jpg
同クラブの国分寺さんからメールが転送されてきました。

その内容は、東日本大震災の被災者の方々に贈る義援金に関することでした。
私が説明するより、下記のサイトをご覧下さい。
http://officebig1.blog32.fc2.com:80/

日本人の悪い所は、その時だけ盛り上がって、あっという間に冷めてしまうことです。
玄界島沖の大地震の時も、まだまだ仮設住宅で辛い生活を過ごされている被災者の方々が居るのに、マスコミ等もあまり取り上げなくなっていました。

今回の事も、今は義援金や献血やと騒がれていますが、そのうち・・・!
被災者の方々が、普通の生活に戻れるのはいったい何時になるのか分かりませんが、このことは絶対に忘れてはならないことだと思います。
そんな思いに私も共感し、このステッカーをリヴァーレのみんなで購入しようと思っています。



釣り場で同じステッカーを貼った釣り人を見かけたら、きっと良い気持になれそうな予感がします。
明日から世は3連休ですか・・・!
海はベタナギみたいなので、釣り師の皆さんは釣り場へ行って経済を少しでも活性化させましょう。
私はもちろん、お仕事です。
一刻も早く東北・関東地方が復興することを祈りながら仕事に励みます。
そして、募金箱を見かけたら、小銭入れの中身は全部募金します。

今、日本は一つに団結しています。
しばらくは景気も最悪な状況が続くかもしれませんが、みんなが前向きな気持で取り組むことができればきっと今まで以上に成長した日本があるはずです。
もっと日本人ということに誇りを持って生きていきましょう。

さすがに先週は釣りに行く気分にもなれませんでしたが、来週の水曜日は釣りに行きますよ。
黒鯛祭は50名を突破したので締め切りました。

参加の皆様へ!
良い釣果期待しています。
良い釣果が出て、良い写真が撮れたら私にデータくださいね。
釣春秋のグラビアページに登場のチャンスです。

さて、先日の三平丸講習会の模様をえっち朗君がレポートしてくれてます。
かなりべた褒めの内容で尻がこそばくなりますが、よろしければご覧下さい。
まだまだ被災された方々の安否が不明ですが、各地各国からの救援も行われており、私自身も義援金を募金することが出来ましたので、ブログを再開しようと思います。

まだまだ原発の件や、行方不明の方々の捜索で予断を許さぬ大変な状況です。
日常業務にも影響が出てきていますが、とにかく全国民力を合わせて出きる事をやってまいりましょう。
私に出来ることは、義援金や献血くらいしか出来ませんが、少しでも被災者の方々の力になれることが出来れば幸いです。

メーカー主催の釣り大会等も、延期や自粛となっています。

月末に開催するリヴァーレの黒鯛祭もどうしようか悩みましたが、予定通り開催することにします。
但し、参加費の一部や有志の方々からの誠意を義援金として、被災された方々のお役に立てればと思っています。
現在46名程の申込みとなっています。
2011.03.13 出来る事を!
日毎に大地震の被害が明かされてきていますが、あまりの悲惨さに言葉や文章では表現できません。

今、私達が出来ることをやろうじゃありませんか。

義援金、献血、節電etc

千葉県在住の弟家族も音信不通でしたが、ようやく全員無事の報告がきました。

しばらくの間、ブログの更新も控えさせて頂きます。



まずは、強風、寒波、波しぶきに耐えてくださった参加者の皆様、大変お疲れ様でした。
予報に反して、強風、ウネリには参りましたね。

これから日毎に春らしい日和に恵まれると思います。
春の佐世保沖磯はきっと貴方の期待に応えてくれるでしょう。

その為にも、必殺技は口外しないで下さい。(笑)

23-3-9-01.jpg

なんとか小型ですが、皆さんの前で仕留めることができて良かったです。
でも、最初のバラシはかなりショックでした。

これからの皆様の釣りに少しでも役立ってくれたら幸いです。

三平丸の拓ボン船長は、お客様に満足して頂く為の色んな企画を考えています。
シケで船止めの時は、各釣具店に挨拶回りをするなど、営業努力を怠りません。

今度の日曜日は金澤名人の講習会です。
まだ若干の空きがあるようです。
私が休みだったら参加したいくらいです。

午後7時半に帰宅後、潮まみれの道具類やウェアを洗い、風呂に入って、ビール飲んでようやく落ち着いたのが今午後9時半です。明日は勿論仕事です。
頑張って参りましょう!!

2011.03.07 大丈夫か?
皆様にとっては1週間の始まりが月曜日で、憂鬱だと思いますが、私の場合はあと1日仕事したら休みなので嬉しい月曜日なんです。

3月は仕事の方も連日忙しいのですが、なんとか水曜日だけは休めるように頑張っています。

それにしても、ガソリンが急騰しています。
燃料代が上がれば渡船代も上がるし、釣り場往復のガソリン代も上がるので釣行経費も増えます。=釣りに行かなくなる人も増える=渡船は儲からない
という方程式が成り立ちますよね。

私の場合は仕事でもマイカーを持ち出しているし、通勤だけでも片道1時間ほど掛かっているのでたまりません。

日本の政治も人の上げ足取ることばかりでうんざりです。

まさに今の日本は崩壊の一途ですね。
どうにかせないかんバイ!!

でも日本の政治を委ねられる政党も政治家もいないのが現実ですね。
どうなるんだにっぽん!!


来週に控えた三平丸のチヌ釣り講習会の練習に行こうと思っていましたが、生憎のシケで行き先を佐世保湾内へと変更しました。
永松君の案内で竹内商店で午前7時に鹿子前の港を出ました。

今回はえっち朗君と永松君と私の3名での釣行です。

23-3-2-02.jpg

上礁した磯は何処なのかも分かりませんが、じゃんけんで釣り座を決めて釣り開始です。
とりあえず、私は最初に魚を釣る為の必殺技を出すと、2投目で53センチのチヌをゲットすることが出来て一安心。

この必殺技は、来週の講習会に参加した人にだけ教えます。

23-3-2-04.jpg

もうはたいた後なのでしょうか、重量は1.8キロしかなくお腹はぺっちゃんこで魚体はあまり綺麗ではありませんでした。

その後は沈黙の状態が続きます。
チヌらしきアタリも無く、エサ盗りの姿も無く、針には原型のツケエと海草がくっ付いて上がってきます。

下げ止まりから上げにかけてチャンスが来るかもと期待していましたが、あえなく撃沈!
午後4時には片付けて帰港しました。

なかなか厳しい1日でしたが、良型が1尾釣れてくれたのでマジで良かったです。

23-3-2-03.jpg

【タックル】
ロッド:鱗海エランサ0.6号-5.3m
リール:ハイパーフォース2500DHG
道 糸:リアルドリフト1.5号
ハリス:キザクラ ハリスト 1.5号
ウ キ:キザクラ 黒魂スイッチ00号・0.5号
ハ リ:ささめ針 軽量チヌ2号
【マキエ】
オキアミ生3角
チヌベスト、チヌパワー、チヌの舞、押し麦の大と小
【ツケエ】
オキアミ生、船丸L