22-9-29鷹島3

昨夜は会社の送迎会があったので、今日はお昼から夕方まで鷹島の地磯で竿出しです。
ちょうど原君も休みだったので一緒に行きました。

ツケエはオキアミ生(ブラックシップ)とくわせ練りえさチヌ、妹ちゃんダンゴ白バージョンを持参しましたが、マイクロサイズのクロが表層に、仕掛けが入ってもチャリコ(鯛の子供)が邪魔をしてどうしようもありません。
ところが、夕マズメに差し掛かった頃、先端で釣っていた原君が良型のクロを2連荘したではありませんか。
これにはびっくり仰天、うったまげでした。
こんな所に居るんですねぇ!!

22-9-29鷹島4

22-9-29鷹島2

夕方5時頃までチヌを狙って仕掛けを打ち返しましたが撃沈を喰らってしまいました。
6時までエギングしてみると、小型ながら3バイのアオリイカをゲット!

今から釣りたてのカワハギとイカの刺身で晩酌です。(やっほーい)

22-9-29鷹島1
スポンサーサイト

お昼から夕方まで鷹島で竿出ししてきます。

フィッシングKではミキサーで撒き餌を混ぜ混ぜしてくれるのでありがたいとです。
釣り場清掃

釣り場清掃1
昨日は、毎年恒例行事でもある釣り場清掃でした。
今年は西の浦漁港でしたが、サビキ仕掛けやアミの汁が入って悪臭を放つビニール袋、タバコの吸殻等々。
ゴミの量は少なくなったとは言え、ファミリーフィッシングと思われる人達のゴミが多いとです。

自分で出したゴミは持って帰る位のことを子供達にしつけることが親の役目だと思うのですけどね。

わざわざ筑後地方からやってきたおさるさんは、海の中のゴミまでも一生懸命に拾っていました。

終了後は急いで帰宅して仕事に出かけ、帰宅後は栗坊家の引っ越し祝いに行ってきました。
ここでは栗坊の若い頃の写真が出てきてみんなで大盛り上がりでした。
なんとリーゼント頭で奥さんをお姫様だっこしていました。

22-9-20鷹島3

今週の水曜日も仕事で埋まっているので、何とかまんぐって本日はお休みを取らせてもらいました。
午前中だけ福吉の波止に行こうかなと思っていましたが、祭日なのでファミリーフィッシングの釣り人が多いだろうなと思い、どうしようか悩みながらもおさるさんの携帯へ発信!
私「この連休は釣りに行ったと?」
おさる「いいえ~、来週行こうと思っていますけど・・・」
私「明日も休みやろう?何すると?」
おさる「明日は家の掃除やらなんやらで忙しいとですよ。どうしてですか?」
私「いやぁ、釣りに行きたいけん休みにしたんよねぇ、どこか近場にチヌ釣りでも行こうと思って・・・」
おさる「家の掃除は延期します。一緒に釣りに行きますよ、どこ行きますか?」
そんな会話が続いて、高活性なおさるさんと鷹島の地磯へ行くことになったとさ・・・!!

釣果は写真の通りで、午前9時から午後2時まで釣りました。
エサ盗りは半端なく多いのですが、50センチ位のチヌと40センチ級を1枚釣る事が出来ました。

22-9-20鷹島4

おさるさんも大漁のエサ盗りをかわして1枚ゲットです。

22-9-20鷹島1

1枚目はダンゴでしたが、2枚目の良型はシャキ生でヒットしました。
沖でバシャバシャ湧き上がっていたエサ盗りが少し静かになったかなと思っていたら、その2投後にバチバチッとラインを弾いて行きました。快感!

22-9-20鷹島2

【タックル】
ロッド:鱗海エランサ0.6-53
リール:NEW BB-Xテクニウム2500DHG
道 糸:ダイナード 1.5号
ハリス:キザクラ全層アグレ 1.25号
ウ キ:キザクラ 黒魂スイッチ00号&試作品ウキ
ハ リ:ヤイバ ヤイバチヌ2号
【マキエ】
オキアミ生(ブラックシップ) 2角
チヌパワーダッシュ、チヌベスト、麦1キロ
【ツケエ】
シャキ生M、くわせ練りエサチヌ(魚玉ミックス)

PS:ライフジャケットを着てませんが、ここは後ろがすぐ岸壁で波止よりも安全地帯なのです。



久々に宮ノ浦へ行ってきました。
ようやく秋めいてきましたが、日中釣りの釣り人は私と栗坊だけでした。
尾上島には誰一人釣り人の姿もなく、私と栗坊の貸切状態。

朝マズメは南へ移動してクロ釣りしましたが、手の平大の尾長やイスズミが超浅ダナでヒットしてきます。
アジゴが居ない分ましですが、時間の経過とともにマキエを撒くと海面にバシャバシャとエサ盗りが湧き上がります。
海水温も台風前の29度程から26度位に下がったとのことですが、それでもまだ26度。
20度近くにならないと、まだまだクロ釣りは難しいのでないでしょうか。

午前8時過ぎくらいからイシダイ釣りをはじめました。
下げ潮の間はアタリも弱々しかったのですが、上げ潮に変わってしばらくすると、石物らしき力強いアタリが出だして、栗坊が空振りした後に、なんと1,5キロ程のイシダイをゲットしたではありませんか。
4年ぶりのイシダイに満面の笑みを浮かべていました。

22-9-16-02.jpg

こうなると私も焦ります。
その後栗坊は空振り3回です。アワセが早いとです。

バフンに活発に当たる様になったので、4個掛けで狙うと、ようやく私にヒット。
力弱い引きで小型のイシガキゲットです。
完全ボーズよりましなので、ホッとしました。

22-9-16-01.jpg

まだまだイシダイ釣りも楽しみたいのですが、マジでフカセ釣りに気を入れないといけません。
次回釣行は、福吉の波止でメイタ狙いをします。


かろうじて、イシガキをゲット出来て一安心。
 
今から回収です。
秋風が気持ち良いです。
2010.09.16 尾上島

クロは小さいのばかりです。
栗坊が石鯛ゲット
 
焦るぅ


ap_F23_20100915124622420.jpg

台湾のKZ釣遊会というキザクラのファンクラブの大会が開催されていたようです。
リヴァーレのメンバーでもある連君も在籍しており、台湾に帰る際に私の所にサインを貰いに来ました。
釣春秋の表紙バージョンが5冊位に色紙も5枚ほど、馴れないサインをして渡しました。
私からの協賛品は、ウキ数個にこれまたサイン入り。

大会も大成功だったみたいです。
10月は台湾から数人が来日するみたいです。
日程が合えば一緒に釣りに行ったり酒を飲んだりしたいのですが、10月13.20.27.31日は鶴見の釣行が確定しています。
2010.09.15 酒の魔力!

昨夜はナベさんのご招待で盛り上がり、今日は超二日酔いです。
深酒せずに早めに切り上げようと思っていたのですが、楽しくて浦島太郎状態でした。

今からやり残した仕事を片付けに会社へ行きますが、お尻のオデキがパンパンに腫れていて座るのも苦痛です。
とりあえず病院へ行かないと・・・!

明日はなんとか休めそうなので、栗坊と釣りに行きます。
昨日宮ノ浦へ行った助6さん情報では、エサ盗りばっかでクロは厳しいとのことでしたので、朝マズメ数時間はクロ釣りして、その後にイシダイ釣りをする予定です。

20日は海馬君達とクロ釣りに行くとです。
尾上島

9月は上半期の最後の月なので、仕事上色々と大変で忙しい日々を送っています。
私が勤める会社は、半期毎の売上げで給料や歩合が変わるので精神的にも落ち着く暇が無いとです。
退職金も無いし、半年毎の契約なので期間従業員と同じ。

さてさて、先週も休日返上で仕事でしたが、今週も来週の水曜日も仕事で休めそうにありません。
でも釣りに行きたいので、なんとか木曜日に宮ノ浦へ行くようにまんぐっています。

30センチ級の尾長や青物が釣れだしたとのことですので、久々にフカセ釣りでクロを狙います。
それと、港でアジゴを釣って青物も狙ってみようかな?

バチバチッの体感ショックを味わいたいですね。

まだ発売日は未定ですが、試作品のウキを使って今シーズンのクロ釣りは頑張ります。
沢山の種類があるウキですが、全層釣法主体で狙うようになってからは、2,3種類のウキで対応可能なので、状況に応じて仕掛け交換する頻度も激減しました。


秋の気配が・・・とブログをアップした翌日から再び猛暑到来やし!やっとられん!!
秋といえば新製品が続々と発売されますよね。
磯釣り用品の選択肢は非常に狭いし、タックル類やウェア類まで同じメーカーの物で統一する人が多いので、釣りに行ってもかならずカブってしまうものです。
普段の衣服だったら、色んなメーカー(ブランド)を着ているのに・・・。

私自身もウェアやロッド、リールはシマノ製品を愛用しているので、必然と選択肢が限られてしまいます。
今年は防寒着とロッドを新調しようと思っているのですが、ウェアは写真の物に決めようと思っていますが、ロッドが決まりません。
BB-Xはカッコイイと思うのですが、重量がありそうですね。ズーム機能も私には不要ですが、ズームアップした時の5.2mという長さが超魅力的!
ファイアブラッドシリーズの1,3号5mというロッドは号数的には五島などの釣りに良さそうだし、軽量なのでとても良い感じですが、ウキ下のハリスを長めに取ることが多い私的には5mは短すぎるんですよねぇ。

色々と考えるとクォーターマスターがマッチしていると思うのですが新製品じゃないし・・・!まっこんな時間も釣りの楽しみの一つですね。

ちなみに、仕事用のスーツは2万円台ですが、釣り用品の値段は倍以上。
どっちが大事やねん????
2010.09.10 秋の気配
栗坊ワレ

台風9号通過後は、朝晩は涼しくなり秋の気配を感じるようになりました。
それにしても今年の夏は暑かったですねぇ!

海水温も表層で30度という高水温で魚も夏バテしていたことでしょう。
これからは少しづつ水温が低下してくるのでしょうが、フカセ釣りのシーズンには程遠いような気がします。

数年前は場所によっては9~10月でも良型のクロが数釣れる時がありましたが、今年はいつになったら釣れだすのでしょうか?
10月は鶴見通いでセミファイナルに備えます。

来週の木曜日に栗坊と今シーズン最後のイシダイ釣りにチャレンジして、その後はクロやチヌ釣りですね。

秋磯は青物、イシダイ、マダイ、クロ、チヌと多彩な魚種が釣れるので大好きなシーズンです。