FC2ブログ
2010.09.08 滞在時間1時間
仕事で大阪まで来ましたが、わずか1時間で任務完了


観光しようかなと思いましたが、暑いのでもう帰ります。
22ff001.jpg

家族連れだったりフィアンセと一緒だったり、中洲のフィリピンのお姉ちゃんと一緒だったり多彩なメンバーが集まっていました。
浜からの投げ釣りではキスゴがポツポツ釣れていました。

22ff002.jpg

22ff003.jpg

22ff004.jpg

22ff005.jpg

22ff006.jpg

翌日、参加者の数人に電話してみると家族から「今度いつすると?」とか「楽しかった」と言われたそうで、主催者冥利に尽きるってものです。

企画して実行するのはとても大変ですが、みんなが喜んでくれると嬉しいんですよね。

私のブログ以外にも、メンバーのブログ(リヴァーレHPTOPにリンク)や幸丸HPのスペシャルのコーナーに沢山の写真がアップされていますのでご覧下さい。


午前5時過ぎに波止へ到着すると、まだ薄暗い中坂本ちゃん一家が準備を始めてました。

22ff11.jpg


そして1週間前から前乗りして仕掛けを作っている、なかむ世界一さんの姿が・・・!
やっぱりまだ仕掛け作成中でした。(爆)

ffbb11.jpg

波止ではサビキ釣りやフカセでチヌをそれぞれが狙っていました。
クボッチ軍曹の子供はのべ竿でアジゴを釣ってニッコリ。(良い笑顔です)

22ff01.jpg

私もサビキでアジゴ釣りに一生懸命です。
アジゴの素揚げを差し入れないといけないので嫁さんと次女と3人で170匹確保しました。

ffbb12.jpg

22ff04.jpg

フカセ釣りでは、栗坊一家が懸命に竿を振って、長男の海大君とお母さんがメイタをゲットしていました。

22ff06.jpg

22ff08.jpg

次女の同級生の拓磨君は超釣りキチで、一連の動作も様になっています。

22ff07.jpg

22ff02.jpg

坂本ちゃんは流石にこのサイズ以上のチヌも仕留め、3.4枚をストリンガーにつないでいました。

22ff03.jpg

22ff10.jpg

私は色んな所で釣っている仲間を見て周り、会話を楽しんでいましたが、「3投だけやらして」と拓磨君の竿を借りて1投目、「ん?なんか気配が・・・」そして2投目はダンゴをやや大きめに付けて狙ってみると「来ました~」なんだかここって釣れるやん。今度の休みはここやね。。。

22ff09.jpg

私はBBQの準備が合ったので先に受付テントの方へ戻りましたが、お昼前に永松君が46センチクラスのチヌを仕留めて周囲の釣り人から大喝采を浴びたようです。

22ff05.jpg

次のレポートは浜辺でアツアツショットシリーズです。
カミングスーン!!
22bbq01.jpg

昨日は楽しすぎて飲みすぎて(ビール10本)今日の仕事は辛かったです。
まずはBBQ編です。

ダッチオーブンでパエリア、ピザ、鶏の丸焼き、牛タン塩釜、アジゴの素揚げや鶏の唐揚げや、ウナギの蒲焼、サザエの壷焼き、銀ダラのミリン漬け、チヌの塩焼きとそれぞれが腕をふるって料理を作りました。

22bbq04.jpg

これは私達釣り人が日頃の感謝の意味を込めて、家族や彼女等々に楽しんでもらおうという企画です。
壷焼きには醤油とみりんにバターを加えて焼くとまいう~です。



永松君が仕留めた46センチクラスのチヌも大往生です。

22bbq08.jpg

22bbq12.jpg

ダッチオーブンがこの日は5台揃っていました。
結構みんな持っているのですね。

111.jpg

我が家はパエリアとスキレットでピザを作りました。
22bbq06.jpg

海馬君は鶏の丸焼きです。
彼のダッチオーブンが使い込んでブラックポットになっているのでビックリしました。

22bbq20.jpg

輝ちゃんは牛タンの塩釜です。
ちょっとレアーすぎて失敗したようですが、炭で軽く焼いて食べると絶品でした。

22bbq13.jpg

22bbq10.jpg

22bbq11.jpg

スイカ割り大会以外にも、的当てゲームなど豪華なお肉のギフトが掛かった勝負では大盛り上がりでした。

22bbq02.jpg

とりあえずここまで・・・!

釣りレポートは波止と海岸の2本立てで後日アップします。

参加の皆さんご苦労様でした。
2010.09.04 新幹線700系

新幹線っていつ以来乗っていないのだろう?
10年以上は乗っていないような・・・!

今度の水曜日はのぞみ700系に乗って、大阪まで日帰り出張とです。
いつまで続くのか、この暑さ・・・!
週間予報を見ても最高気温35度前後が連なっています。
今シーズンのクロは遅れるでしょうねぇ!!

9月いっぱいは、やっぱ底物しとこかな?(爆)

明日もかなりの暑い日となりそうです。
肉や海鮮類のBBQ以外にも、ダッチオーブンを使った牛タンの塩釜、鶏の丸焼き、パエリア、ピザ等々準備しています。

そして、我が家特製のジャポネソースもバッチリな味に仕上がりました。

熱中症に気をつけて、楽しみましょう!!
普通
↑はデジカメでそのまま写したもの。
↓はタレックスレンズのアクションコパーをデジカメのレンズにかざして写したものです。


アクションコパー

今や偏光グラス無しでフカセ釣りは成り立たないと言っても過言ではないでしょう。
海中の状況がハッキリと視認出来るし、目の疲労度も激減させてくれるアイテムです。

ただ、高価すぎるのがネックですね。
度付きともなれば軽く5万円を越えてしまいます。

私は使い捨てコンタクトと眼鏡を併用しているので、偏光も度付きと普通のものを使い分けていますが、コンタクトは風が強いと目が乾くし、強く瞬きするとズレて見え辛くなるのでストレスが溜ります。
どちらかと言えば度付きの方が快適に釣る事が出来るようです。

今流行のレーシック手術をしようと検査まで行きましたが、裸眼視力が0,6と以前より良くなっていることや、矯正してしまうと老眼がはっきりと現われるとのことで、ガン玉付けや針結びが難しくなりそうなので止めました。

以前は両目とも1,5~2,0の視力だったのですが、パソコンをするようになって視力がガタ落ちしてしまいました。





イサキの一夜干

一昨日の夜から昨日にかけて、酷暑の中一睡もせずに釣りしていたので今日の仕事は辛かった~!
一晩寝た位では疲れがとれません。

さて、昨日釣ったイサキを例のピチットシートで一夜干を作っていたのですが、仕上がりはバッチリでした。
この時期のイサキとしては、脂がたっぷりのっていて最高!!

イシダイのゴマ醤油漬けやアジフライも本当に美味しすぎて、食べたこと無い人に食べさせてあげたいくらいです。

明日はイシダイのアラ炊きを食べます。
イシダイ釣りは確率が低いけど、釣れた時の喜びは50センチのクロ3匹分に値する位嬉しいものです。
それに味も最高に旨くて、これも寒グロの3匹分でしょうか。
磯の王者という冠に相応しい魚ですね。


あと数日でファミリーフィッシング&BBQ大会です。
大人や子供合わせて70名近い参加者が集まりました。(感謝)
画像 022

日中の最高気温37度が予想されていましたが、磯上は適度な風があってなんとか耐えることが出来ました。
8月31日午後11時出港の「玄海」で夜は遠投カゴ釣り、日中はイシダイ釣りにチャレンジです。
このクソ暑い中、60台半ばだというのに、釣り意欲とエッチ度では誰にも負けないナベさんと、糸島の青さん(高校の先輩)、それに釣りキチ栗坊と私の4名と上物のお客さん1名の計5名が壱岐を目指しました。

栗坊は大金城の東側のワレに上がり、私はその隣の方で竿出しすることにしました。
夜釣りは遠投カゴ釣りでイサキを狙いましたが、中アジが上層に湧いていてイサキがのタナまで仕掛けが入ってくれません。
朝マズメに下げ潮が走り出したので、南側のコンクリに移動し、数匹のイサキをゲットした所でイシダイ釣りを始めました。

準備したエサは、バフン1,5キロ、サザエ2キロとマキエにウニ柄1缶。

まずはバフンを2個がけして仕掛けを投入すると、なんと1投目からゴツゴツ、クーンと竿が力弱く引きこまれてなにやらヒット。
獲物はフグでした。(バフンを食うんだ・・・)

その後もバフンを突くのですが、石物らしき力強いアタリが出ないし、潮の流れもキツイので少し南側の潮がヨレて入る所に移動してみると、底付近で良い感じのアタリが出て手持ちにしている竿がズキューンの突っ込みました。
キタァ~~~!ズッシリとした重量感でロッドがひん曲がっています。
必死まめたんでリールを巻いていると、なんと途中で根に入られてしまいました。
しばらく根から出てくるのを待ちましたが、出てこないので強引に引っ張ると針が外れて痛恨のバラシ・・・(トホホ)

これで今日はボーズかとガッカリ。

とりあえず同じポイントに仕掛けを再投入してみると、ガツガツッと石物らしき力強いアタリがロッドを揺らします。まだチャンスはあるぞ、イシガキでも良いから釣れてくれ~~と念じていると、その2投後に、ゴンゴンギューンと走ってくれました。
再びロッドがギューンと曲りやり取り開始です。

今度はバラさないぞと必死に巻き巻きして海面を割ったのは七縞模様のイシダイでした。
2キロ程ですが、めっちゃ嬉しい1尾でした。

その後は追加することが出来ませんでしたが、バラシの後に本命を釣ることが出来たのでこれで十分満足です。

22-9-1イシダイ

今日はコンスタントにアタリがあったので一度も置き竿にすることなく手持ちで狙っていたし、夜もカゴをブン投げていたので足腰の鍛錬にもなりました。

湧きグレの姿も確認できたので、秋磯は上物、底物と賑わってくるのでしょうね。

さぁ、今年もイシダイの姿を拝むことが出来たので、これからはフカセ釣りに切り替えて秋の大会に備えます。

22-9-1玄海

福岡市内から壱岐まで手軽に行けて、魚影の濃さは抜群。
壱岐への渡船は「玄海」がオススメです。

釣れた時はご機嫌ちゃんとです。
アジとイシダイの刺身でビールが美味い!!

風が心地よく良い釣行でした。
 
本イシも釣れたので、これからはフカセモードに切り替えて頑張ります。
 
レポートと石鯛の写真は後ほどです。
2010.09.01 バラした後に

一発来ましたぜ