FC2ブログ
かっぱ2

イカ釣りの目的は何と言っても食べて最高という所ですね。
今日1日の行動は、
午前6時半に帰宅して、午前11時過ぎまで睡眠。
12時に昼食をとり、石鯛釣りの仕掛けを作っていました。
その後、洗車とスポーツクラブに行って、夕食はかっぱ寿司でアオリイカのやけ食いでした。(爆)

最近は回転寿司店ブームなのか、あちこちに新規開店しているようです。
価格も1皿100円と安くて味もなかなか良いし、ネタも新鮮なので大勢のお客さんで賑わっていますね。
午前0時、フィッシングKで活きアジを仕入れて、トン田君と野北漁港に向かいました。
平日の深夜ということもあり、釣り人もやや少なめで、大波止先端近くに釣り座を構えることが出来ました。
私は泳がせ仕掛けを投入して置き竿とし、エギングを始めました。

トン田君はエギングのみですが、思っていた通り彼のタックルは釣具店の店外やドアの入り口付近に置いてある波止釣りセット(1980円程度)的なものなのです。
勿論、ラインはPEではなくナイロンです。
エギは200円程度の物を数本持参してきてましたが、ほぼ1投毎にブチッと海の中にロストしている有様です。
とうとう午前3時頃には持参したエギが無くなってしまったそうで、私の3軍エギを貸してあげることにしました。
(1軍のエギをかしてロストされたら嫌なので・・・)

その頃には次々と釣り人がやってきて、周りは色んな狙い方をする人達で包囲されてしまいました。
これだから近郊の波止は嫌なんだなぁ!

それにしても絶好調だと聞いていた情報とは裏腹に、周りの誰一人も釣れていません。
上げ潮の朝マズメに差し掛かる時間帯なので、チャンスタイムだとは思うのですが、アジの活餌にも無反応です。

しばらくすると私のエギが根掛かりましたが、引っ張ると寄って来るのでそのまま引き上げると、エギが2本、PEラインに絡まって上がってきました。
場荒れし放題ってな感じです。
そのエギはトン田君がロストした物だったので、彼に渡すと「借りたエギを無くすと何と言われるかハラハラして釣りに集中出来んやったです・・・」とそそくさと200円のエギに結び替えていました。

その数分後「キタッ~~」とトン田君が叫びました。
どうせ根掛かりやろうと思っていましたが、竿がクンクンしています。
キャップライトで照らした海面には、なんと良いサイズのミズイカが・・・(複雑涙)
タモで突っついて外そうかとも思いましたが、きちんと掬ってあげました。(推定800グラム)

周りの誰も釣れていないのに、200円のエギとナイロンラインでやってくれました。
それもミズイカを釣ったのも見たのも初めてだそうです。(なんやねん涙)

その後は誰にもヒットしないまま完全に明るくなってしまいました。

やっとられん気持満タンのまま午前6時半には帰宅しました。
今回写真は撮ってません。(そんな気になれん涙)

トン田君って仕事での引きは弱いけど、魚を引き当てる力は持っているのかな?
ちなみにトン田君を知らない方は過去の記事http://hatabo3.blog49.fc2.com/blog-entry-754.htmlを参考にして下さい。
ミズイカ頂戴

明日の深夜からトン田君と写真の波止へミズイカを狙いに行ってきます。
活きアジを使った泳がせ釣りとエギングで朝マズメまで粘ってみようかと思っております。

イカの数より釣り人の方が多い福岡近郊の波止ですが、わずかな望みを抱いていざ出陣!!
マルキューグレ

私が初めて参加した大会が、マルキューグレ宮ノ浦大会でした。
その時は1尾も検量に出すことが出来ずに抽選で17位の賞品(靴下セット)を頂いた思い出があります。

その後はヒロキューのフィールドスタッフをやらせてもらっていたので、この大会には参加できませんでしたが、今年からフリーとなりましたので10数年ぶりにチャレンジという訳です。

今年の大会はこれとジャパンカップセミファイナルのみとなります。
来春は次女が高校受験を控えており、それまでは塾費用等多大な出費が掛かるので仕事を頑張って稼がないといけません。

世の中の景気も明るい見通しが無いのが現実ですが、気持だけは前向きで頑張らないとですね。

※フリーペーパーの住宅情報誌「スーモ」に私が登場しています。
釣り雑誌以外の本に写真入りで登場していますので、良かったら探して見てね。


久しぶりに新鮮でマイウ~な魚を食べることが出来ました。
グレは小さめに切って、たっぷりのショウガとネギで食べるとバッチリです。
私は辛党なので、これに一味唐辛子を振りかけていますが、酒の肴にもゴハンのおかずにも最高ですよ。!
このグレは真子がパンパンでした。
2010-5-4白瀬3
今年のゴールデンウィークは、デカバン尾長を仕留めに下甑「手打」の西磯へ行こうと、12名のメンバーで予定していました。
ところが、福岡を出発する数時間前に中止の連絡が・・・!
もう深夜の11時なので、他の渡船に電話するわけにはいかないしどうしようと思案した挙句、正午出しの定期便を持つあじか磯釣りセンターさんで五島へ行くことになりました。

事前情報では上五島は殆ど釣れていないとのことや、手打が中止になったことなどでみんなテンションダウンとです。
まるで今からって時に「ゴメン、はじまっちゃった・・・」と言われた時の様な気分です。
某居酒屋店主だったら「そんなの関係ねぇ」って言うのでしょうが、私たちは紳士の集まりなのでそういうわけにもいきません。

私達は白瀬へ2名づつ分かれ上礁。
私はタカッチとトウフへ上がりましたが、どうしたことか何も釣れません。
夕マズメに私に30センチクラスのクロが来ただけで、日が暮れると全くの無反応状態となり、午後8時過ぎから午前3時まで熟睡です。
翌朝はイサキが数匹釣れただけでクロは無反応です。

中バエに瀬代わりしてきた、なかむ世界一さんとスッパマンことジャパネットさんですが、すぐになかむ世界一さんが釣り始めたなと思っていたら、2投程してお決まりの穂先を折って仕掛け交換されていました。(写真右)

その後釣りは始めたかと思っていたら、その10分後には再び座り込んでおられました。(笑)
いつも6本の予備竿を持参されるそうです。(本当)

2010-5-4白瀬1

午前9時半回収です。
殆どのメンバーが良型クロは釣れていませんでしたが、ユウレイに上がった熊ちゃんと栗坊は45センチほどの尾長を仕留めていました。
(写真は今年、ちゃんとした女性と結婚予定の熊ちゃんです。)

2010-5-4白瀬2

とりあえず五島でボウズにはなりませんでしたが、超貧果だけに気分は最悪です。
とにかく水温が低いし、エサ盗りも居ないしどうにもこうにもブルドックとです。

手打の瀬渡船「隼」からウネリが入っているのでと中止と告げられ行き先を失った我々は、あじか磯釣りセンターさんへやってきました。

それにしても、予報図を見ても何か納得出来ません。
残念ですが急遽行き先変更です。
果たして五島のクロは微笑んでくれるのか?
手打西
初めての手打釣行でドキがムネムネしています。(爆)
予報では西磯に上がれそうな感じですので、どんなドラマが待っているのか楽しみでワクワク気分。

10数名のメンバーと明日早朝に福岡を出発して明後日の夕方帰福予定ですが、ゴールデンウィークの大渋滞に巻き込まれそうですね。

そして、月末は福江の黄島へ石鯛釣りツアーを予定しています。
今月は2度の離島遠征なので、懐具合が厳寒期です。

只今夜の10時半。出発まで数時間後に迫っているのですが、なんと船が出せないとの連絡が・・・!今更なんやねん??????

さてどうしよう?あたふたあたふた


2010.05.01 4日で3本

チーズ系が好きな人には、絶対お薦めのアイスですよ。
最近は毎日の様に食べています。

期間限定商品だけに、食べるなら今のうちです。