2010.02.28 機種変更

携帯をF-03Bに変えてみました。
1220万画素のカメラ機能が魅力的でしたが、果たして画像は綺麗なのでしょうか?。
とりあえず車を撮ってみました。
う~ん?どうなんでしょう。

今までの携帯よりは遥かに綺麗ですが・・・。

今度は釣り場から更新してみます。
スポンサーサイト
チヌ仕掛け

2月初旬から風邪をこじらせても無理して釣行していたせいか、ここ数日は最悪な体調で味も臭いもしない状態でしたが、ようやく復活しました。

次回釣行からは、チヌ釣りモードへと突入します。

今シーズンはD.SUSⅡとD-WINの2段仕掛けで挑みます。
・遠投性に優れる
・軽い仕掛けで深ダナも探れる。
・ウキを浮かせた状態でも上ウキが小さいので抵抗も少ない。
・中層~底層狙いでは、半遊動沈め釣りで広くタナを探れる。
・潮が動かない時や当て気味の潮でも、上ウキが支点の役割をしてくれるので仕掛けが手前に寄ってくるのを抑えてマキエと同調しやすい。等々
色んな状況をイメージしても、メリットばかりしか浮かんできません。
今年の寒グレではこの仕掛けを多用しましたが、あまりに簡単な操作で釣れるので、釣りが下手になるのではと不安に思うほどでした。
恐らくチヌ釣りにも十分に威力を発揮してくれるでしょう。

まずは来週の休みに鷹島へ行ってみようと思います。
2010.02.24 ヤイバX仲間

今度モニターとして仲間入りする、中野君と江藤(義)君を迎えて福岡在住のフィールドスタッフと飲み会です。
これから益々ヤイバブランドもパワーアップ間違い無しでしょう。

全層釣法の別冊が発売されています。
今回は、中級者クラス以上の方々にも為になるボリュームたっぷりの内容だと思います。
是非、お買い求め下さい。
通販でも購入出来ます。
インターメディア・リョウへアクセスして下さい。
2月17日上五島07

レポートが遅くなりましたが、2月17日午前5時。
平戸の白浜港から「しゅんぷう」で上五島を目指しました。
ウネリが大きく白瀬は無理だろうと思っていましたが、他船が風裏は上げているとのことで私達は帆揚の平瀬へ上礁しました。

2月17日上五島01

上礁後、波しぶきが全身に降りかかります。
怖くて夜が明けるまで待ってから釣り始めましたが、私の1投目に51センチの地グロがヒットしてきてビックリ仰天!
さすがに五島です。

ケンスケの後姿。
リヴァーレオリジナルバックプリントがかっちょええ~~~~!
2月17日上五島06
ケンスケもキロクラスを数枚ゲット。

2月17日上五島05

モッチーも丸々とした良型をゲットです。

2月17日上五島0

平瀬のハナレは超・超A級ポイントです。
滅多に上がることが出来ませんが、上がれば100%釣れます。

2月17日上五島04

50センチオーバーは活かしバッカンで泳がせて、その他持って帰る分だけ〆てクーラーへ・・・!
2月17日上五島02

フィッシングKで記念撮影。
今シーズンの寒グロはこれで終わりです。
3月からは近郊のチヌ釣りです。
五島は楽な釣りをさせてもらえますが、近郊のチヌはそうは行きません。
1日粘って満足サイズが1枚釣れれば上等です。
デカバンチヌ目指して頑張ります。

2月17日上五島08
2010.02.18 グレの白子

この時期ならではの贅沢でしょう。グレの白子を炙って軽くごま油を加えてポン酢をかけて食べました。
生臭みも全く無いし、デリシャスぅ~て感じです。

そういえば、最近白子をはたいてません。(爆)
帆揚瀬2201
白瀬は行けませんでしたが、久々の51センチ2.15キロのクチブトをゲットしました。
ウネリが大きくて全身潮まみれです。

とりあえずタックル類も潮まみれですので、まもなく午前様ですがお手入れしてから寝ます。
2010.02.17 帆揚瀬
image.jpg
デカバン釣れた。この調子ではクーラー満タンになりそうなので、贅沢にも40センチ以下はリリースしてます。
白瀬灯台123

明日16日は会社のボーリング大会があり、その後は飲み会。
帰宅して深夜から平戸に走って五島に向かいます。

勿論、車は運転できませんのでKENSO君に迎えに来てもらいます。
予報では波が落ちるようなので、ミニ男女群島と称される白瀬灯台を希望しています。
果たして、海は凪いでくれるのでしょうか?

今シーズンの寒グレ最終戦となりそうです。
3月からはチヌ釣りに移行しようと思っています。


今日はB'zのヤフードームコンサートに次女と一緒に行ってきました。
ドーム内は満員御礼でした。

やっぱりB'zは最高ですよ。

帰りは天神のテムジンで餃子やその他諸々を食べて、レジで会計をしていたら、店長さん?から「波多江さんでしょ?」と声を掛けられました。
釣春秋のデッパ君のお友達で、口悪NO2君の知人の方でした。

天神の親不孝入り口のテムジンをよろしくです。
とってもマイウ~ですよ。
福江2

♪長崎か~ら~船に乗って神戸に着いた~♪じゃなくて、着いたのは福江港でした。
風邪引いて味も臭いも感じず、喉が痛くてタマランチ会長とです。(爆)
今回引率してくれたのは、お猿さんこと永松君です。
それにゴハイ君とデリ君の計4名です。

おサル

予定では初日が大瀬崎周辺でデカ尾長に翻弄されて、翌日は大宝でクチブトの数釣りでしたが、ウネリが納まらないとのことで、玉之浦の港を出てすぐの所に上礁。

寒グレ特有の渋いアタリでしたが、ここの魚影の濃さは半端ではありませんでした。
福江3
サイズこそ45センチ止まりでしたが、45センチの活かしバッカン(海魂)に入りきれずに、お猿さんの活かしバッカンにも入れさせてもらいました。(30センチ以下のクチブトと35センチ以下の尾長はリリース)
写真の左側のグレが小さく見えますが、それだけ型が揃ったということで、キロオーバーは2ケタ。それ以下を含めると30枚程の爆釣でした。
グレ以外で釣ったのは、マダイの40センチ位とイスズミが1尾のみでその他のアタリは全てグレでした。
ハリ外れや途中でツケエを離してしまうことも有りましたが、キザクラのD-SUSⅡとD-WINの組み合せが威力を発揮してくれました。(詳細レポートと、他の仲間の釣果写真等は3月20日発売の釣春秋をご覧下さい。)
福江1
翌日は大宝の予定でしたが、天候が大荒れになるとのことで早朝7時過ぎのフェリーで帰路につきました。
長崎港に入港すると、湾内だというのにご覧の様に大荒れで強風が吹き荒れていました。

長崎港01
次回は6月に石鯛釣りで訪れたいと思っています。
福江島での釣行はフィッシングYOU(遊)が詳しいですよ。
2010.02.10 魚影濃過ぎ
image.jpg
キロ前後が入れ食いでした。
流石に下五島です。
明日の釣りは中止にして帰ってきます。