2010.01.30 戦利品
戦利品
先週の浦島太郎釣クラブの大会でゲットした4万円分の賞品券の行方ですが、ロッドを買おうか色々悩みましたが、石鯛用のリールと昌栄のタモ枠(45センチ)とタモ網、その他ガン玉等を購入しました。

石鯛釣りは夏から秋口までのクロ釣りオフシーズンで楽しんでいますが、あの手元に来るアタリや強い引き、海面に姿を現した時の精悍な姿等、クロ釣りとはまた違った魅力溢れる釣りのひとつです。

間もなく2月。
寒グロシーズン最盛期となります。
近郊釣り場は水温低下で厳しい状況となりますが、五島等の離島は脂ノリノリのマイウ~なクロが楽しませてくれます。釣りに行きたいけど10日まではお預けです。

話は変わってタモ網の色ですが、写真を撮ったりするには写真のような白(透明)が魚がしっかり写るので良いそうです。
私の40センチ枠のヤツは赤の網なのですが、取材の時など赤はタモの中の魚が栄えないのでダメだと言われます。
スポンサーサイト
今年の企画は?
トーナメントチームとして結成したTEAM RIVALE(チーム・リヴァーレ)も7年目に突入し、メンバーも28名に増えました。
毎年色んな企画を催し釣技向上は勿論、皆が楽しんでくれることをモットーにやってきて、あっという間の7年間でした。

大会や飲み会では、毎回90%以上の参加者で賑わい、遠くは五島からフェリーに乗って博多までやってきたゴン隊長や長崎県の島原からバフンちゃん。
佐賀や佐世保からもやって来てくれる素晴らしいメンバーにいつも感謝しています。

そして、大会の時には面白い企画を考えてくれる口悪NO2の海馬君や抜群のデザインセンスを持つしんちゃん。

その他のメンバーもいつも協力してくれて、本当に素晴らしいチームだと思っています。

今年も皆さんの協力の元頑張ってまいりましょう。

今年は何しましょうか?とのアンケートで多かった意見は
・チヌ釣大会はお決まりです。(三平丸)
・テスター陣による実釣講習会
・クロ釣り王者決勝・負組大会兼忘年会を1泊2日で開催(釣り場は五島)
・ファミリーフィッシング大会兼バーベキュー
・他クラブとの合同懇親釣大会
・ペア対抗戦
・ワンデイトーナメントや行って来い釣大会 等々

全部は無理ですが、今年もメンバー全員が楽しんでくれるような企画を考えて行きたいと思いますのでご協力よろしく。

22urashima06.jpg



私が10数年来所属している浦島太郎釣クラブの年に1度のビッグイベントでもあるクロ釣りチャンピオン大会に参加してきました。

参加者は32名で、半数ずつが「マリンエキスプレス丸銀」と「海鯱」に抽選により乗船します。
みんなの人気者世界一さんことなかむちゃんは、出船前から気合十分で、朝マズメに大型を獲ると強い意気込みで、夜釣り用仕掛けもセットして準備万端・・・のはずが・・・ケミホタルを忘れてきたそうです。(爆)
urashima2205.jpg

私は海鯱でほぼ最後から2組目の瀬上がりです。
上礁したのは中ノ小島でしたが、初めての所です。
朝マズメから当て潮気味の横流れで釣り難いなと思っていましたが、流石にここは五島です。
良型のグレがコンスタントにヒットしてきます。

昼頃には2ケタ近くゲット出来たので、更なる大型を期待して椎の木島の北東のカドに瀬代わりしました。
しかし、30センチクラスは釣れるのですが、40センチオーバーは釣れませんでした。
urashima2203.jpg

結果は20枚近く釣って満足です。
今大会は、3尾の総重量で2隻の渡船の横取りで順位を決定します。

urasima2202.jpg

嬉しいことに私が優勝でした。
今年1発目の大会で優勝は縁起が良いではないですか。
寒グロ最盛期を向かえた五島列島は凄い所です。

ちなみに、10.11日は福江島へ渡って大宝の予定です。
その前後で凪の日を見計らって白瀬灯台(上五島)にも行ってみたいと思います。

urasima2201.jpg

【タックル】
ロッド:シマノファイアブラッドグレSPダイブマスター
リール:シマノBB-XテクニウムMg2500DHG
道糸:キザクラ全層セミフロートSPインパルス1.75号
ハリス:キザクラ全層アグレ1.5~2号
ウキ:キザクラD-SUSⅡ0号、D-WIN B・開発中丸マル秘ウキ00号
ハリ:ささめ針ヤイバグレスリム5号・サイト尾長6号

【マキエ・ツケエ】
オキアミ4角
集魚剤:マルキューグレパワーV9、遠投フカセTR・ダイワアミノX・ヒロキュー波止釣り「釣さん」
ツケエ:釣春秋3月号で紹介した物
釣春秋3月号
釣春秋3月号(1月21日発売)の特集記事に重たい仕掛けについて解説させて頂いています。
一体何が言いたいのか?

クロのタナ(ヒットポイント)が現実に近い形でイメージ出来、そこへツケエを届けることが出来た時に、初めて釣果となって現われるのです。

同じ釣り場で同じ状況の元に竿出しすれば、釣り座の違い(潮やポイントの優劣)で釣果に差は出るかもしれませんが、釣る人とそうでない人の差は技術や状況判断に比例するようです。
低水温期の寒グロは活発に上下動してツケエを食わないので、アタリは渋いしヒットゾーンも狭くなってきます。
そんな状況下で釣果を上げるためには、マキエとツケエを同調させながらヒットゾーンを探っていく必要があると思います。軽い仕掛けに固執しすぎるあまり、いくらウキが潮に乗って今にもアタリがでそうな雰囲気を漂わせていても、マキエと合っていなかったり、仕掛けがタナに入っていなかったらクロはヒットしてくれません。
ハリスやハリのサイズを落としても同様です。
当たり前のことですが、クロのタナにツケエを届けることが最優先されるべきなのです。
それには重たい仕掛けが有効な時も多々あるということです。

同礁者の方が自分より釣った時、どのようにして釣ったかを素直に吸収することが大事ですね。

先日の鵜澤名人と1日釣り座を並べて釣らせてもらった時に感じたこと。
状況判断やそれに対応する動きが的確で素早かったことが一番印象的でした。
仕掛け交換、マキエワークでのポイント作り等色々とありますが、午後3時位に差し掛かったときの事です。
瀬代わりした双子のハナレでしばらく沈黙していた2人ですが、最初に私がキロクラスのクチブトを釣った後、潮が上げに変わって、35センチ前後の尾長が混じるようになってきました。
その時私は、そろそろ夕マズメなのでハリスを1,7から2号に上げようかなと思いながらもそのまま釣っていると、バチバチッとラインを弾いたと同時にチモトからスッパリと切られてしまいました。
すると「だろ?俺はハリス2号に上げてるもんね」と・・・!
その後に40センチクラスを難なく釣り上げられた鵜澤名人です。

ちょっとしたことですが、これが凄く大事なのです。
ハリスを切っていった尾長がどれほどのサイズか分かりませんが、ハリスをサイズアップしていたことで、もし釣り上げることが出来ていたら・・・!やったぜ~と叫ぶような嬉しいサイズだったかもしれません。
そこが釣りの面白さでもありますが、的確な状況判断と即座に対応することは実釣を重ねないと身に付かないものですが、同じ失敗を繰り返さないようにしないとですね。

その後、2連発でキロ級を仕留めることが出来たので気持ち良く納竿出来ましたが・・・!!

(写真は壱岐の名礁上イズミ。)
今日はどこにも釣行していません。
久しぶりに壱岐に行こうか迷いましたが、行かなくて正解でした。
朝から春一番を思わせる南寄りの風がビュンビュン吹いています。

今週末は五島で浦島太郎釣クラブのクロ釣りチャンピオン大会です。
仕事をまんぐって参加しようと思います。
※「まんぐる」は博多弁で万障繰り合わせるって意味です。




座談会
14日の夕方に福岡を単独で出発し、平戸口でキザクラのT部長、柴原、鵜澤両名人と合流後「萬福」で食事して宮ノ浦の丸銀釣りセンターへ向かいました。

到着後はすぐに、フィッシングショーと別冊全層釣法Ⅲの取材で、座談会形式で対話です。
グレートなお二人相手に・・・(汗)

翌朝は、椛島へ向かいました。
私は今日16日の仕事を休むわけにはいかなかったので、この日は鵜澤さんと私がメインでの取材です。
鵜澤さんの隣に釣り座を構えて実釣開始。
こんな機会は滅多に無いので、色々と勉強してきました。

クロは大寒波の後なので激シブでしたが、終わってみればトランク大将に入りきれない位釣れましたよ。(3人で)
大型は出ませんでしたが、40センチオーバーもそこそこ出て満足釣果でした。

釣りの写真は全く撮ってませんのでございません。
もし手に入れば後日紹介します。

鵜澤さんの状況判断の早さは凄いですよ。
内容は今度紹介しますね。

昨夜は11時に帰宅して、簡単に片付けて今から出勤です。
一人旅の宮ノ浦往復300キロも慣れました。
雪景色

昨夜からの寒波到来で、今朝起きて外へ出たら雪が積もっていました。
海上は大荒れなので、黄島取材も15日の日帰り五島直行便へと変更になりました。

昨夜は浦島太郎釣クラブの新年例会で飲み過ぎない程度に飲みすぎてちょっと二日酔いの朝です。
今日は休みなので、遠征用に準備していた荷物を再度やり直して、午後からスポーツクラブでトレーニングに励みます。

およそ6ヶ月ぶりに体重計に乗ったら73キロジャストでした。
勤務先が移動になって、毎日スイーツを食べてたら太っていました。

今日からダイエット生活に入ります。

我が家ではスィーツ禁止令を宣言します。

最近仕事でよく足を運ぶ小郡市ですが、ここのケーキ類は絶品です。
20100111134936
未だに初釣りにも行けずにひたすら仕事と原稿打ちと晩酌に励んでいる今日この頃です。
原稿の締め切りは今月末までとまだ余裕があるのですが、ギリギリにならないとエンジンが掛からない性格ではない几帳面な私?(せっかち)なので、早く終わらせて精神的に開放されたい一心で頑張っております。
別冊「全層釣法パートⅢ」(仮名)の原稿は、なんとか2件分は出来上がりました。
あと1件分はもう少しで完成します。

明日からまたまた寒波到来で大荒れみたいですね。
13日~15日に掛けて行く下五島黄島取材もどうなることでしょう?
13日は移動日だけど、波高4mの予報です。
フェリーは出るのかな?
釣りの虫が騒ぎだしてきました。
釣り行きてぇ~~~~!




※PM11時半 原稿全て完成です。
これで実践モードへ突入出来ます。
2010.01.06 引越し!
釣り部屋
昨年末までは、6畳+広縁1部屋は私の釣り部屋として占領していたのですが、次女の受験勉強が始まることから5畳程度の部屋に引越しさせられました。

バッカンやクーラー等は広縁に整理し、新たな釣り部屋は道具類やロッド、ウェア関係を収納し、何だかこっちの方が凄く落ち着きます。子供のおもちゃ部屋って感じです。
ただし、部屋を閉め切っていると狭いので魚市場みたいな異臭がするとです。
当然、家族からはブーイング!!
ファブっても、お香を焚いてもその時だけしか効果がありません。(汗)

皆さんは初売りは何を買いましたか?
私はロッドなど欲しい物は沢山あったのですが、ニューテクニウム等を秋に購入したのでロッドケースを新調しました。
ご覧の用にちょっと派手ですが、しんちゃんプロデュースです。
釣行時に私と同船された方は、ステッカーが剥がれやすいので、私のロッドケースの上に荷物を置かないでね。(爆)
取り扱い注意でお願いします。(それなら家に飾っとけって)ひとり突っ込み!!

今年の正月はあまり酒も飲まずに、せっせと特集記事の原稿を打ち、今日の休みは昨夜から別冊「全層釣法パートⅢ」の原稿作成に入ってます。約6ページ(8000字)分とボリュームたっぷりとです。
私の解説は「黒魂シリーズでのクロ釣り」「IDR-Fシリーズの使い方等」「悪条件下でも最強の全層釣法」です。
釣行文は結構楽に書けるのですが、こういった解説文はとても頭を使うし難しいものです。
メイン記事としては、柴原名人の新兵器や鵜澤名人の2段ウキ等、ボリュームたっぷりで内容が濃い1冊となること間違いなしでしょう。釣春秋より2月20日発売予定です。
是非、お買い求め下さい。

※今日は北西風の波高3mです。
椛島や野崎周辺に行けましたねぇ。
でも、あまり釣れていない様なので中止して正解かな?
2010.01.04 仕事始め!
初釣り中止
今日から仕事始めでした。
来年は次女の高校受験を控えているので、大変な1年になりそうです。
公立高校無料化となれば、何としてでも公立に行ってもらわなければなりません。
ガンバレ!!

今年の初釣りは6日を予定していましたが、寒波到来で荒れ模様の予報なので中止にしました。
昔は風裏探して雪が降ろうがと釣りに行ってましたが今では・・・!

したがいまして、初釣りはキザクラの取材で行く12,13日の下五島黄島となります。
天気に恵まれたいとです。

肩はマキエ撒くときにゴリゴリ音がするし、手首は拳を握るとゴキッと音がするし何でやろ?

最近我が家の女性陣からワンちゃん飼いたいとうるさいとです。
ブリ2

博多の正月はブリが無いと始まりません。
雑煮は各家庭で色んなダシや具材を使用するようですが、我が家の雑煮は鶏ダシでかつお菜をたっぷり入れてスルメを加えた物が恒例です。
雑煮にブリは博多では一般的みたいですが、我が家は入れないですねぇ!

今年のブリは、お世話になっている船長さんからとっても美味しくて脂ノリノリの最高の品を頂きました。
元旦は兄弟夫婦が集まり腹いっぱい食べましたが、まだまだ沢山残っているので、今夜はブリシャブで頂きました。
たっぷりの大根おろしと柚子胡椒で、めっちゃマイウ~~~でした。
ごちそうさまでした。
ブリ1

正月休みも明日3日で終了です。
初釣りは6日を予定していますが、天気が悪そうです。
年賀
(今年の私の年賀状です。)

あけましておめでとうございます。
1年が経つのは、歳を重ねるにつれ早く感じるものですが、今年も力いっぱい釣りと仕事を頑張り、家族や仲間を大切にしていきたいと思っています。

皆様にとっても幸多き1年でありますようにお祈り申し上げます。