1229宮ノ浦1
まずは結末から・・・!
午後4時を過ぎ期待の夕マズメでしたが、ツケエはキタマクラの餌食にされるだけでグレは釣れません。
釣り座が潮上なので、あと数投してやめようと思いマキエをドカ撒きして仕掛けを流していると、ウキがスパッーと消え去りました。

ズッシリと重くて強烈な引きでしたが、ロッドとラインのパワーに助けられて48.8センチ、1.8キロのグレがこの日のフィナーレを飾ってくれました。

クボッチ軍曹も日中に47センチクラスをゲット。

1229宮ノ浦2

寒い磯での食事は暖かい物が最高!
自宅から鳥雑炊を持参してきました。

1229宮ノ浦3

正午を回った頃には5枚程のグレをキープしていましたが、その後に42センチ級他数枚のグレをゲットすることが出来ました。
宮ノ浦の寒グロシーズン本番をここに宣言いたします。

夜釣りでは10年ぶり位に遠投カゴ仕掛けでマダイを狙いましたが、仕掛けはトラブルも無く狙ったポイントへ投入出来たのですが、アタリはナッシング!
マダイ釣りたいです。

1229宮ノ浦4

支離滅裂な記事になっていますが、疲れがピークですのでお許しを。
明日も超忙しいので、今年の更新はこれが最後になると思います。
今年1年をを締めくくる最高の竿納め釣行となりました。
今年1年当ブログをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
来年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
2009.12.29 まだまだ
20091229143554
まだ夕まずめじゃないけど40アップゲットしました。
2009.12.29 正月カブセ
20091229121830
正午までの釣果です。ウネリがデカくて厳しい状況です。朝マズメはバラシもあって良い感じなのですが、これからの上げ潮でウネリが納まらないようなら残念ですが瀬代わりでしょう。
2009.12.28 大混雑
20091228135643
大掃除を終えて、大量のゴミを捨てにゴミ処理場にやってきましたが、1時間待ちの大混雑です。
やっとられん。
宿題
今日から3日まで正月休みですが、仕事も残っているし自宅の大掃除や年賀状作成で28日までゆっくり出来そうにもありません。
今週は月曜日に嘔吐下痢にかかるは、釣りと毎晩の飲み会で胃は痛いし最悪な体調とです。
今日は久しぶりに休肝日です。

28日深夜から宮ノ浦に向かい、29日は竿納め釣行です。
例年、年末年始は五島釣行が恒例でしたが、渡船代が上がってからあまり行く気になりません。

初釣りは混雑を避けて、6日に五島へ行こうと思っています。
そして、11日~13日は下五島の黄島で柴原、鵜澤両名人とフィッシングショー用のDVD撮影と全層釣法の本が2月末頃に釣春秋より発売されますので、そのグラビア取材です。

これから1月末発売の釣春秋特集ページの原稿作成に入ります。
テーマは寒グロ釣りでの重たい仕掛け戦術とツケエ効果的な使い方等です。
軽い仕掛けがクロ釣りでは当たり前となっていますが、重たい仕掛けの方が効果的な場合もあります。
特に初中級者には・・・!
また、ツケエについても色々と公開しようと思っていますのでお楽しみに・・・!

およそ5000字の原稿を年内目標で仕上げて、正月は酒びたりだ~~~~!!
JC特典1

ジャパンカップファイナル出場者に贈られるCDが届きました。
プロのカメラマンが出場選手全員の対戦中の姿を写真に撮ってくれたものをこうして贈ってくれるのです。

ファイナルに出ることは非常に難しいだけに、こうした心遣いは記念になるものです。

来年もこの舞台に立てるようにグレ釣りを頑張りたいと思います。

JC特典2

JC特典3

今年も残すところ僅かとなりました。
来年も釣りが楽しめるように頑張って参りましょう。

JC特典4
クリスマスプレゼント
今朝、目が覚めると枕元にサンタさんからのプレゼントが置いてありました。
少ないお小遣いなのに、可愛い娘達からのプレゼントだと思いますが、この歳になってサンタさんからプレゼントを貰えるなど思ってなかったのでとっても嬉しかったです。

今年は奮発してプレゼントを買ってあげないと・・・!
きっとこれは娘達の策略なのでしょう。
分かっていても、親としては嬉しいとですよ。
なかむ1

なかむ2

なかむ3

なかむ4

なかむ5

なかむ6

なかむ7

なかむ8

なかむ9

結局、この日グレの釣果は私が釣った足の裏サイズ2枚のみ。
ガニ瀬のベタに上がっていた3名の仲間もチヌやマダイだけでグレの釣果は無しでした。
急激な水温低下と昼間ではウネリが大きくて釣り難かったことも敗因だと思います。

水温が安定すれば良型グレが高確率の佐世保沖磯です。

この日は同行者7名で1000オキアミーを握っていたのですが、お陰様で私の足の裏グレが7000オキアミーをゲット。渡船代が浮いたぜ!

世界一のなかむちゃん伝説は今後どんな展開を迎えるのか乞うご期待!!

なかむ11

釣春秋2月号
今月号の釣春秋は、宮ノ浦や五島のクロ釣りが盛りだくさんです。

表紙やカラーグラビアには何と私が・・・!
およそ7Pも掲載されています。
ありがたいことですよね。

今や釣り雑誌も不景気の影響で広告ページも激減しているようですし、磯釣り師も釣行を控えている状況です。
そんな折ですが、釣春秋は他誌と比べても圧倒的に売れているようです。
そこには毎号、編集部の努力と知恵による特集ページ等釣り人に役立つ記事や、九州の釣り界を築き上げてこられたベテラン執筆陣の方々やその他原稿を書くために釣り場へ何度も足を運んで頑張っている執筆者の力もあるでしょう。

私が釣りを始めた頃は師匠なんていなかったので、書店で色んな釣り雑誌を毎月購入して知識を吸収していたものです。
些細な記事でも、自分に役立つ事が書いてあることもしばしば。
こんな寒くて海が荒れている日は、本を読んでみては如何でしょうか?
ミクロフデイア

カメラ屋さんで売っているレンズ拭きですが、ユニチカのミクロディアというものがあります。
釣行時に偏光グラスのレンズ拭きは勿論、ウキに板ナマリ(バランサー)を張り替える際に、水分がうまく拭き取れずにストレスを感じていませんか?

このレンズ拭きを使うと簡単に水気は取れるし、レンズはクッキリと視界良好。
価格は1,000円台とちょっと高めですが、半分にカットして使えば十分です。

ライジャケのポケットに忍ばせておけばストレス解消間違いないですよ。
2009.12.18
20091218115115
真っ昼間なのに、小郡市は吹雪みたいに降っています。
空家の一戸建を案内中とです。(バリ寒)不動産を売りたい、買いたい方はお気軽に!(笑)
私の本職です。
尾上北09
釣り場や自然状況によって仕掛けのセッッティングは非常に難しいものです。
私の場合、この仕掛けでしか狙わないという拘りがない分、その時の状況にマッチする仕掛けに非常に悩みます。

基本的には五島などでは全層沈め釣りで問題ないのですが、宮ノ浦は比較的タナも浅いし、潮が複雑な分半遊動でしっかりと馴染ませて釣った方が良いときもあるように思えます。

先週の取材の時は、強風だったこともあり2Bのウキでウキ止めを竿1本の所に結んだ半遊動仕掛けで数釣りが出来ました。

先日のクロ釣り王者決定戦の準決勝でも、尾上の北で複雑な潮流を攻略する為に、これまた2Bの半遊動で勝つことが出来ました。

決勝戦の尾上の西では横からの強い風、大ウネリという状況だったので、上ウキをDSUS0号、下ウキに全層先ウキというGTRの小さいサイズをセットした2段ウキ仕掛けでウキ止めを竿1本の所に結んで釣り始めると、風に逆らって良い感じで仕掛けが潮に乗り、すぐに良型と思われるグレがヒットしました。
しかし、竿で溜めているとブチッと道糸が高切れしてしまいました。
同じ仕掛けはポケットに入ってません。

すぐに黒魂00号の全層沈め仕掛けに変更して、数投毎にバランサーやガン玉を足したり減らしたりして狙ってみますが、結局ノーヒットのまま1R目が終了しました。
次に入る釣り座では、しんちゃんが1,2枚キープしていたようです。

しかし、私には何も釣れません。
おまけに左流れが強くなってすぐに仕掛け回収しなければいけない状況です。

結局3R目にそこに入ったはHACさんも2枚キープしました。

しんちゃんやHACさんの仕掛けは半遊動でウキ下3ヒロ程度だったそうです。

半遊動の方が分があると分かっていたのに、全層沈めで通した結果が敗因だったように思えます。

ここに釣りの基本が凝縮されていることを再認識させられませんか?

魚が食ってくるタナでツケエを安定させておくこと。
その時に食ってくるタナを見極めて重点的に狙うことはとっても大事なことですね。

これが虚しい朝を向かえた私の気持です。

今後はポケットの中には重たい仕掛けも必ず入れておきます。

っていうか、2段ウキ仕掛けも多用しようっと。