沖黒2

天気予報では昼頃から雨も上がるようでしたが、逆に本降りとなってしまいカメラを出すことが出来ませんでした。
クロも入れ食いだし・・・!

午前4時、向かった先は上五島の小値賀沖でした。
他船は1隻も入っておらず、我々の貸し切り状態です。

上礁したのは沖黒瀬で、五島列島を代表する名礁です。
朝マズメにルアーを投げると2投目で小型ですがヒラスズキをゲットしました。
完全に明るくなってクロ釣りを始めると、足の裏~最大40センチ弱の尾長がバチバチヒットしてきます。
時期的にサイズは上がりませんが、この魚影の濃さはなんやねん?って感じです。
プロトタイプのウキは、大分や宮崎地方の食い渋るクロを対象にしたウキで小粒ですが、遠投性や操作性も良く、きっと食い渋る時期には威力を発揮してくれると思います。
このウキで月末のセミファイナルは頑張ろうと思います。

午後2時、雨も止まないし釣果的にも腹いっぱい釣れたので取材は終了。
納竿してジグをキャストしたら2投目でネリゴ(カンパチの子)をゲットしお土産確保です。
イグローいっぱいの魚はキザクラ社員の方々へのお土産です。

沖黒1

この模様は10月末発売の釣春秋グラビア記事に掲載されます。
スポンサーサイト
2009.09.30 到着
20090930001313
片道約150キロ、3時間弱で宮ノ浦に到着しました。
一人だといつも以上に遠く感じます。
只今午前0時。出港は4時なのでビール飲んで寝ます。釣り場からの更新は余裕があれば…!
五島です。
道具がまだ乾いていませんが、急いで準備して間もなく出発します。

明日はキザクラウキやハリス等、新製品のテストを兼ねて釣春秋グラビアの取材です。
渡船は宮ノ浦のマリンエキスプレス。

福岡から宮ノ浦まで一人旅なので、早めに出発して現地で仮眠します。

行き先は中五島西岸みたいです。

まだ右腕が痛いけど頑張ってきます。
釣具メーカー7社が主催するドリームオープンカップ磯西九州大会が平戸宮ノ浦で開催されました。
当初の参加申込みは190名ということでしたが、ドタキャンや無断欠席などで140名程となったようです。
私もクラブ等の大会を運営する立場にあるので良くわかるのですが、ドタキャンや無断欠席をされると、渡船の打ち合わせや賞品の準備等、多大な迷惑が掛かることをご承知おき下さい。

私の抽選番号はニュー丸銀の1番。
勝手に尾上の平瀬を予想していましたが、その通りとなりラッキーって感じです。
今回は次のステージがある大会ではないのでお気軽モードですが、この磯なら頑張らんと・・・!

平成21年宮ノ浦ドリーム3


同礁者4名の中には、同じキザクラテスターの先輩でもある川島さんも・・・!
釣り座は、ジャンケンで勝った方から沖に向いて右側から入るので1番でも優先権はありません。
4人でじゃんけんして私は1番負けでした。

この時期の宮ノ浦は例年なら、エサ盗りワンサカなのに少ないではありませんか。
ウキにマキエをかぶせて狙っても時折ツケエが残ってきます。

一応30センチ前後のキーパーサイズは5枚揃ったので川島さんの釣果を見に行くと4枚ですが、1枚は800グラム程の良型が混じっています。
こちらもサイズアップを図りますが、当て潮、激流の潮上という具合で竿出し出来ません。

3R目に入ったポイントで、サイズアップしたクロが釣れ出しましたが1時間という時間はすぐに終了。
その後にそこに入った川島さんが良型を連発して逆転されたようです。

平成21年宮ノ浦ドリーム2

結局、私は数こそ20枚近く釣りましたが、5尾検量の結果300グラム程川島さんに負けてしまい私達の船では川島さんが1位となり、総合3位入賞されました。(拍手)

平成21年宮ノ浦ドリーム1

リヴァーレからは、川尻君が9位入賞です。
田代さんは、抽選会で3つも賞品をゲット。(クジ運強すぎ)

平成21年宮ノ浦ドリーム4

また来年、バージョンアップした大会が行われることを楽しみにしています。
今大会のように賞品が豊富で、勝ち上がった人はネクストステージがあると燃えるとですけど。
イシダイ刺身

磯の王者イシダイは、食すには磯臭いイメージがありますが、それは釣り場により異なるようです。
男女のイシダイは磯臭いとよく聞きますが(食べたこと無いですが)、肥前鳥島のイシダイは、数年前にクラブの仲間とみんなで食べましたが、脂ノリノリで、無茶苦茶美味しくてみんなから絶賛されていました。食べる時期にもよるのでしょうが、冬場に宇治群島で私が釣ったイシダイは身は綺麗でしたが、磯臭くてまずかったように思います。

さて、今回のイシダイは、もうなんとも言えぬ程まいう~~~~~でした。
刺身は適度にサシが入っており、甘みと脂のノリ具合がグッド。
2日連荘で食べましたが、2日目の方が甘みが回って旨かったですね。

そしてなんと言ってもアラ炊きはもう「なんやぁこれ~、美味すぎるぜ~~~」と叫びたくなる位に最高でした。

イシダイアラ炊き

イシガキは塩焼きにしましたが、これもグッド。
でも、今回はイシダイが格段に美味すぎて・・・!

魚釣りはやっぱり、キャッチ&イートですね。
こんな美味しい魚を食べたことが無い人に、味わって欲しいなと思いました。

イシガキ塩焼

明日はチリ鍋で頂くことにします。
9月22日五島石鯛

22日午前0時出港の丸銀釣りセンター「マリンエキスプレス」で、リヴァーレの仲間5名で五島へ行ってきました。
予報では大雨でしたが、結果的には回収時までレインウェアは不要でした。
今回は熊ちゃんが上物狙いですが、その他はイシダイを狙っての釣行です。
港を出て1時間弱で、小値賀沖の沖黒瀬に到着。
なんと誰も上がっていないので、ここには川尻、熊、ケンスケの3名が上礁しました。

私は「釣らせや本舗」と異名を持つ海馬君と帆揚瀬の穴の前に上礁することにしました。

夜釣りでは海馬君がアラを狙い、私はフカセ釣りでイサキやマダイを狙いましたが、互いに何も釣れずに夜明けを迎えました。

今日は新たに入手したイシダイ竿のお出ましです。
釣り始めて2投目に、ガンガゼを石物らしきアタリで芯まで盗られたので、バフンの2個掛けで狙ってみると、カウンター9の所で仕掛けを止めて待っていると、すぐにガツガツッと力強いアタリが来たと思っていたら、待つ間もなくズキューンと気持ち良く走ってくれて、4年ぶりとなるまともなサイズの本石をゲットすることが出来ました。

気分は最高!
気を良くした私はその後、2キロ級を追加し、小型のイシガキも納竿前にゲットすることが出来、久しぶりにイシダイ釣りを堪能することが出来ました。

沖黒に上がっていたケンソ君も初イシダイをゲットすることが出来ました。
やっぱ五島は良い所です。

9月22日五島石鯛1

上物狙いの熊ちゃんも好釣果です。
なんと彼は、4号ラインをブチブチ切られる大物に何度もやられたそうですが、それでもイグロー満タン釣果はさすがです。(穂先も2本折ったそうですが・・・)

9月22日五島石鯛4

釣らせや本舗の海馬君は、その名のとおり、きちんと私に釣らせてくれました。
9月22日五島石鯛3

さぁ、これで心置きなくクロ釣りシーズンへと気持を切り替えることが出来ます。
やっぱ釣りはロマンですねぇ!
釣りは本当に面白い!!

てか、大型連休というのに釣り人少なすぎっ!
この日、小値賀にはシーウイングと私達の船だけしか入っていませんでした。
私たちの船は他のお客さんは居なかったので貸切状態だし、シーウィングもおそらく10名も乗っていなかったみたいです。

数年前だったら、考えられない事態です。
景気が早く回復して欲しい今日この頃。
岡山神社本堂

シルバーウィーク3日目の朝。
昨日は仕事を休んで、家族と小城町の岡山神社にお参りに行ってきました。
午前中の早い時間に福岡を出発したので、渋滞には巻き込まれませんでしたが、帰りの反対車線は、どんぐり村から三瀬峠辺りまで大渋滞していました。
土日祭日は早めの行動が大事ですね。

岡山神社ですが、ここにお参りするようになって、体調も万全だし仕事の方ではこの不景気でも、会社をクビにもならず、なんとか営業成績上位をキープすることが出来ています。
「釣りばっかりしてから・・・」と思われるでしょうが、やることはやってます。(笑)
そういった「気」の力をここの神社は与えてくれるそうです。
特に、外にある大木には大きなパワーを秘めているとのことです。
写真を通して、このブログをご覧の皆様にも気をお裾分けします。

我が家は年3回はここに来て、「気」を吸収しています。
信じるものは救われるとです。

さぁ今日はバタバタと仕事を片付けて、夜からは仲間と5名で五島に行ってきます。

9月20日
高手南1
【鶴見大島高手の南より朝日を望む】
釣りに行って、朝日が顔を出す僅かな時間帯は最高ですね。
特に冬場はなんだかホッとする安堵感があるものです。

今日明日は、上五島の古志岐三礁一帯で大会の予定でしたが、波高2,5~3mというわけで中止です。
新たに手に入れたイシダイロッドを使いたくてウズウズしていたのに残念!

でも、22日に五島へ行くようにしたのでそこで今度こそはイシダイを仕留めたいと思います。(確率21%?)
久々の五島なのでウキウキするとです。

その後はクロ釣りモード全開!
ジャパンカップファイナル出場を目指して頑張ります。
多くの方々から「今度こそは期待しとうよ、頑張ってよ」と言われるだけに、その期待に応えたい気持で一杯です。

そんじゃ、釣り大会も中止になったし仕事に行ってきまーす。

シルバーウィークなどの大型連休は私の仕事には大敵です。
2009.09.16 晩酌!
青唐辛子

私は殆ど毎日晩酌します。
仕事から帰宅してビール(発泡酒)をグビッと飲み、芋焼酎(黒霧)の水割り(冬はお湯割り)を2,3杯飲むのが定番です。

ある人から、「焼酎に青唐辛子をあぶって入れたら美味しいよ」と言われて早速試してみました。
青臭い風味と辛味は好きなのですが、焼酎に入れても美味しくなかったとです。
青唐辛子は醤油にしごいて薬味にすると、青物系の刺身にはめっちゃ合いますよ。

やっぱ焼酎は今が旬のすだちを搾ってがバッチグゥーですね。

今日は釣行してません。
愛車のワックスがけ、スポーツクラブ、今週末に浦島太郎釣クラブの大会が上五島宇久島で行われるので、その準備で1日を終えました。
大会の対象魚は食す魚(25センチ以上)の総重量なので、日中は底物とルアーで青物、夜はフカセ真鯛狙いです。
30周年祝賀会3
ホテルニューオータニ博多を会場に、釣春秋創立30周年祝賀会が行われました。
会場には700人超の釣り関係者が集まり盛大なパーティーの始まりです。
発起人代表の梅宮辰夫さんの挨拶です。

その後は漫画「クッキングパパ」で御馴染みのうえやまとちさんや、梅宮アンナさんも登場です。
実物もテレビと同じでスタイルも顔も良かったです。

30周年祝賀会2

乾杯の後は、日頃なかなか会えない方々と挨拶を交わしたり、雑談したり、ラジバンダリ・・・(古っ)

30周年祝賀会1

30周年祝賀会7

広島から駆けつけていたあぼさんの奥様、えのぼんさんとも初対面でした。(美人ですよね。)
ママ店長の本日快晴を見てね。
なんと抽選会でがまかつのアテンダー1.75号をゲットされていました。
羨ましい・・・!広島でこのロッドを使う機会は無いと思うとですが・・・!

30周年祝賀会4

ものまね芸人の中島マリさんもノリノリ?
ゆっくり見たかったのですが、あちらこちらへ挨拶周りで見れませんでした。(涙)

30周年祝賀会6

抽選会では同クラブの吉山さんと栗坊が冷凍庫をゲットしていました。
私はこの手の抽選会に当ったことありません。(涙)
ついでに:サインを貰おうと色紙を沢山持ってきていた三平丸の拓ボン船長でしたが、写真撮影やサインは禁止します。とのことでトホホだったみたいです。
2009.09.13 体調不良
ここ数日は体調不良です。
昨日、あまりに目の下が痛いので、もしやと思い耳鼻科に行ったら副鼻腔炎でした。
しばらくは投薬生活の日々とです。

夕方からはホテルニューオータニで、釣春秋30周年祝賀会に参加します。
九州一円やそれ以外から約800人超も参加されるそうです。
私は地元なので、仕事を早めに切り上げて行けますが、遠方からお越しの方は大変ですね。
釣り関係者が800人も集結するって凄いことですね。
この模様は、明日でもアップいたします。

そういえば、ドリームオープンカップ磯宮ノ浦大会は190名程がエントリーしているらしいです。
メーカー枠をとっぱらい、豪華賞品が掛かっているだけに凄い人気ですね。
磯釣り業界の新たなる出発点が少しは見えてきたのかな?

午後2時過ぎにアベモちゃんと前回好釣果に恵まれた地磯に行きましたが、コッパグロとアジゴの高活性な状況にダンゴのツケエも秒殺でした。

1時間程で諦めて、ポセイドン君から教えてもらった秘境に行きましたが、潮が全く動かない状況でオキアミのツケエも付いたまま。
20センチ級のアジが1尾と、最後の1投にアベモちゃんが釣ったキビレ1尾だけという寂しい釣果でした。

魚釣りって奥深すぎですね。