JP徳山結果
とりあえず結果報告です。
なかなか予選突破するのは難しいとです。

レポートは明日の予定!
スポンサーサイト
JP徳山
31日はジャパンカップ中国大会に参加してきます。
徳山には5,6年前に鱗海カップで1度だけ行ったことがありますが、グレ釣りは初めてです。

コッパの中から25センチ以上のキーパーサイズを引きずりだすのには、マキエワークとツケエの工夫が重要なポイントだそうです。
ジャパンカップはネリエが禁止なのですが、中国大会だけは特別にOKなのだそうです。
ネリエでグレ釣りなどしない私たちにはかなり不利ですよね。
でも、それだけキーパーサイズ以上の良型に食わせるのが難しいのでしょうね。

一応タックルは、せいぜい30センチクラスのグレしか釣れないみたいなので、ロッドは鱗海スペシャルコンペディションの1号5,3mにラインは1,5号をセット。
ウキは遠投性を重視した物。
ツケエはオキアミ生、加工オキアミ、自家製ムキミと一応ネリエも持参してみます。

気合入れて頑張ってきます。
良い結果報告が出来ますように・・・!
鷹島肥前大橋5月27日2

目が覚めたのは午前4時半でした。
行こうかどうしようか迷いましたが、やっぱり行ってみようと思い1時間ちょっとで鷹島に到着。
丁度、干潮から満ち潮に変わる時間帯なので日比漁港の地磯の所でやってみることに・・・!
なんだか今にもアタッてきそうな雰囲気なのですが、数投しても無反応なので、切れ波止へ移動です。
ここってどうやって上に登れば良いと?
大きなテトラの方へ歩いていってもそこから上に登っていくのは怖いとです。
再び戻って、波止内向きの捨石みたいなブロックの所から湾内向きにキャスト開始。

鷹島肥前大橋5月27日3

3投目にズンッと来ましたが、引きがミズイカとは違うような・・・!
海面を割ったのは、悪魔の化身みたいな気持悪いこいつでした。
やさしくエギを外して逃がそうとしている時です。
この悪魔の化身は私にイオナズンの呪文を・・・!

それを喰らった私は足が滑り、捨石へドスーンと大転倒!

鷹島肥前大橋5月27日1

肘と右足太ももに傷を負ってしまい、戦闘不能状態に・・・!
ベホイミを唱えながらさっさと帰路に着きました。(涙)
鷹島滞在時間はわずか1時間半でした。

鷹島肥前大橋5月27日4

それで、肝心のラインですが・・・!
アメリカで大人気のパワープロというPEラインをシマノが全面的に取り扱うようになり、7月頃から日本で発売されるそうです。
・結節強力が強く、シンプルなノットでも十分な強度を得られる。
・根ズレに強く毛羽たちも少ない 等々
リーズナブルでアメリカでは人気、実力ともNO1のラインなのだそうです。

そのラインに巻き変えてのエギングでしたが、僅かな時間でしたのでコメントするにはまだ数回の試釣が必要ですが、リール馴染みも良く思いっきりキャストしてもトラブル無く良い感じでした。

今後もっとこのラインでエギングし、詳しい感想は7月末発売釣春秋の私の連載記事でご紹介する予定です。
2009.05.26 多分鷹島?
明日の水曜日は疲れもたまって頭痛もしてるので休養日にして日曜日のジャパンカップ徳山大会の準備をしようと思っています。

が・・・

しかし・・・

本日、極秘、日本初上陸?、近々にS野社より発売されるPEラインが届きました。
このラインでエギングしてのレポートが必要とのことで、明日は早起きできたら鷹島の波止へエギング行脚してきます。

目覚まし時計をセットしないで寝ます。
午前4時前に起きたら出動!

それ以降に目が覚めたら、ゆっくり寝て釣り道具の片付けと準備です。
KZ懇親会呼子top

キザクラ製品愛好者「TEAM GTR」の懇親会fが呼子沖の加唐、松島一帯で開催されました。
募集は20名と少数でしたので、申込はすぐに定員となり参加出来なかった方には申し訳ない気持で一杯です。(またの機会によろしくお願いします。)

さて私はわざわざ長崎市内から参加されたK藤さんとK口さんと3名で小崎に上礁。
強風とウネリが次第に大きくなって竿出しできたのは僅かな時間しかなく、潮も大潮の上げ潮だけに激流が走って釣り難い状況でした。

KZ懇親会呼子2

9時過ぎに船が来たので、ミズタレの横の方に瀬変わりしました。
ここは風裏で快適ですが、潮が横流れで一番潮上の私の釣り座からは仕掛けが流せません。


潮どまり前、僅かな時間右にゆっくりと流れたので、釣れるなら今だろうと集中していると、ポッテリとしたクチブトちゃんがヒットしてくれました。
ボーズを免れて一安心です。

KZ懇親会呼子1

その後は潜りの漁師さんが現れて、去ったと思ったら再び左へ激流が走り出したので釣りにならず!
K藤さんの質問に色々答えたり、本流攻略法をアドバイスしたりで回収時間を迎えました。

帰港して検量タイムですが、チヌもまだまだ釣れていましたが、松島ではクロの良型も数枚釣れていた様で、今後の梅雨グロは期待大と言ったところでしょうか?

今回は懇親会ですが、一応各魚種の1尾長寸で表彰が行われました。
クロの部優勝は、私のブログを見て申し込んで下さった佐賀のアラグレ師さんでした。

KZ懇親会呼子3


今回は釣果よりも、皆さんとの親睦が目的でしたので、事故も無く安全に釣りが楽しめたことが一番でしょう。
美人女性も2名の参加で華がありましたよ。

また次回みなさんとお会いできる日を楽しみにしております。

PS。帰港後にH君が「脱獄してきた凶悪犯人みたいな人が居ますよ・・・」と私に言ってきましたが
なんとその方はとっても優しい「○○の青」さんでした。(爆笑)

鷹島肥前大橋

嫁さんと2人で午前11時前に到着し、最初に阿翁浦漁港に向かいましたが、平日だというのに人が多くて入れそうに無いので、引き返して日比漁港に・・・!

嫁さんはサビキカゴ仕掛けで私はフカセ釣りでのアジ狙いですが、表層にコッパグロ、イワシ、ミニミニアジゴ、アブッテカモが湧いていて、その下にツケエをおとしこんだら何も居なくてツケエが残ってくる状況でした。

エギングしようかなとも思いましたが、先客のエギンガーの方も無反応だったので止めました。

日比港波止1

日比港波止

昼過ぎに諦めて、再度阿翁浦へ向かうと波止中央付近が空いていました。
先客の人に挨拶しようと思っていたら、何と先客は福岡の仕事人さんでした。
ここは水深もあって良い感じですが潮も動かず、シブいアタリのアジ(20センチ級)を2匹と足の裏サイズの真鯛が2匹だけでした。

墨跡は沢山あったのですが、数名のエギンガーが叩いた後だったので竿を出す気にもなれず・・・!

帰りはイロハ島の国民宿舎で温泉に入って、牧のうどん食って、お魚村に寄って干物を買って帰りました。

それにしても平日だというのに人が多かったとです。

阿翁浦1

阿翁浦2

鷹島肥前大橋1
釣春秋7月号
今回の私の記事はリヴァーレのチヌ釣り大会です。
(一部訂正ですが、ナベさんはリヴァーレ顧問兼メンバーです。)

今回の誌面では「釣り師の日記帳」でおなじみに米山さんからもリヴァーレのことを紹介して頂いた事がとても光栄でした。
私はリヴァーレの主宰兼会長ですが、私が一番大事にしていることが、みんなが同じ価値観で釣りを楽しむということなのです。
それには上下関係やメーカー色は関係ありません。私がテスターを務めているメーカーの使用を強要することなど一切ありません。どこのメーカーを使用しようがそれは各自の好みなのです。

リヴァーレは釣技向上を目的としトーナメント志向の仲間の集まりですが、勝ち負けだけにこだわる人や、釣り界においてタブー的な行動をする人、和を乱すような人は私の独断で辞めてもらっています。
実績だけが重要なのではありません。


今や磯釣り師全員の力で九州の釣り業界を盛り上げていくことが必要な時期だと思っています。
まずは、ドリームオープンカップ磯が発展していくように頑張りましょう!
宮ノ浦大会はキザクラが運営しますので、私も選手兼お手伝いとして参加する予定です。
鷹島大橋

今週は新型インフルエンザが大流行している関西への出張予定だったのですが、行かなくて良くなりました。

週間天気予報では明日水曜日は雨だったのですが、晴れの予報に変わっていますね。
明日は、嫁さんの実家にお見舞いの約束してるので、その足で一緒に鷹島の波止にでも釣りに行こうかな?!
嫁さんの実家と言っても方向は全く違うのですが・・・!

狙いはクロ、アジ、ミズイカ!出来れば刺身サイズのアジが良いけど・・・!
どなたかお勧めのポイント教えてください。(私は行ったこと無いとです。)

沖縄地方は梅雨入りしましたね。
うっとうしい季節がもうすぐやってきます。
今年の夏は何しようかな?
呼子の幸丸でガキ釣りしようかな?【シガテラはこっちの魚は関係ないみたい】食べるとです。
佐世保で夜釣りのコロダイも今年は行ってみたいですね。
秋口はヒラス釣りもやりますよ。

その前に、ジャパンカップ予選突破とクロ釣り王者1回戦突破をしないと・・・!
今年は燃えてますよ!気合十分とです。
フィッシュネット11

フィッシュネット1

以前の記事でも紹介したヤイバXブランドの活かしバッカンとフィッシュネットを初めて使いました。
最初に疑問だったのは、フィッシュネットが立つのだろうか?でしたが、海水の中で立派に立っていました。これはマジで使えますよ。
買って下さい。

それに、釣行後にタモ網やタオル、手袋なども手洗いして一晩真水で潮抜きして取り出す際にもご覧の様に超便利です。
フィッシュネット2



21年5月13日宮ノ浦1

今日は予報以上の強風な1日でした。
狙いの小松崎は夜釣り客が居るそうで、午前4時の便で志々伎崎の御下に上がりました。
ここは初めてです。

上礁後、明るくなるまでエギングしてみましたが無反応。しからばワームをジグヘッドに装着してアラカブを狙うと、2投目で良型ゲット。しかしその後はベラの餌食に・・・!

午前6時前からクロ釣りを始めましたが、キーパーサイズ(25センチ以上)が釣れずに午前9時過ぎには目の前に漁船が停泊し、潜りの準備が始まりました。

丁度、マリンアローが来たのでモトバンに瀬変わりです。
北東風がかなり強くて風裏でも回りこんできます。

おまけに上げの激流に手をつけることも出来ず、今日はもしかしてボーズ?嫌な予感が!!

一応、大会予選の練習なので午後1時までに5尾を揃えることが目的なのですが・・・!
午前11時45分。上げ潮が緩んでくるとようやく30センチオーバーのクロをゲットすることが出来ました。
今がチャンスだ、急いで仕掛けを打ち返し、連荘でクロを仕留めメイタちゃんまでもゲット。
なんとか午後1時までに5尾を揃える事に成功!
サイズはいまいちでしたが、久しぶりのクロの引きは最高でした。
21年5月13日宮ノ浦3
その後は潜りの漁師さんがウニ獲りで目の前をプカプカ!

早めに納竿して午後2時回収。
明るい内に帰宅して、道具を洗い本皮の肝醤油和え、クロのゴマ醤油漬、アラ炊き、アラカブの煮付けと新鮮な海の幸を満喫できました。(ブログの更新までも・・・)

21年5月13日宮ノ浦5

宮ノ浦もチヌからクロへ移行しました。
まだ本調子ではないと思いますが、好ポイントに上がって夕マズメを狙えば良い思いが出来そうな気配ムンムンでした。

21年5月13日宮ノ浦2

【タックル】
ウキ:キザクラ IDR-F礁0シブ、黒魂スイッチ0シブ
ハリ:ささめ針 閃烈グレミドル 6号・渋グレ 5号

【マキエ・ツケエ】
オキアミ3角
集魚剤:ヒロキュー グレZ・アドバンスグレ、ホワイトパワー
ツケエ:オキアミ生・生イキくんクリスタルハードL、半ボイル




明日はリヴァーレメンバーのサンパイ原君と宮ノ浦に行ってきます。
久しぶりにクロ釣りです。
予報を確認すると北の風で波高2mと少々シケ模様です。
平日なので磯はがら空きでしょうから、日頃あまり上がったことがない磯で練習してきます。
予定では小松崎か志々伎方面でクロ釣りをして、昼頃から瀬代わりして宮ノ浦を出てすぐの磯でエギングかな?

一応、大会予選等の練習なので午前6時~午後1時までに良型5枚が目標です。

今日は体調が凄く悪いので病院に行ったら副鼻腔炎でした。
どおりで3,4日前からおかしいと思っていました。
でも釣りには行くとです。

それからそれから、ダイワグレマスターズ決勝大会は、なんと田中 貴君が3連覇したそうです。
彼と予選で当ったリヴァーレメンバーの久保川君は2対1で負けたそうですが、負けた相手が優勝したので悔しさも半減?
っていうか3連覇って凄いですよね。
若いしルックスも性格も良いのでスーパースターですよ。
おめでとう!!

それからそれからそれから・・・!
三平丸のチヌダービー結果が掲載されてました。
昨年は2位でしたが今年は5位に下降。
でも数は50枚以上も釣りましたので、最近はチヌ釣り恐怖症になって、しばらくはチヌのあの独特の臭いは勘弁です。
今年の北部九州は近場でデカチヌがかなり釣れていたようです。

やっとこれからクロ、イサキ、ミズイカ、イシダイ等美味しい魚が狙えます。
青汁
青汁生活を始めました。
ネットで青汁のことを調べていると、健康にとても良いので本日より家族全員、1日2杯の青汁生活を始めました。

はちみつ青汁をネット注文し、飲んでみましたが思ったよりマズくありません。
果たしてどのような効果が表れるのでしょうか?

家族は嫌な顔してましたが、無理矢理?飲ませました。(これも健康の為です。)