FC2ブログ


昨夜はTEAM RIVALEの新会員 久保川軍曹との顔合わせを兼ねて浦島太郎で盛り上がりました。
飛び入りであうとぶ君(三平丸常連)も加わりました。
居酒屋では2時間位呑んで、2軒目、3軒目とはしごするのが一般的なのですが、私達釣り仲間が集うこの店は、とっても居心地が良いので、気付いたらもう閉店時間となっています。
だいたい5時間位居座っています。

会話の内容ですが、釣り談義少々、その他沢山?(爆)
翌朝起きると何を話したかは憶えていませんが、大笑いした記憶だけはあります。

ここの店主のナベさんは亀仙人に似ています。
亀を背負ってきた時には全員が大爆笑でした。みんなからカメハメハされてました。

kame.jpg
2009.03.11 完全撃沈!
21年片島ハナレ
またまた三平丸で佐世保沖磯へ行ってきました。
最初に上礁したのは片島のハナレでしたが、ここではKUMAちゃんが40センチ位のチヌを1枚ゲットしたのみ。

昼前にガニ瀬5番へ瀬変わりしましたが、潮は良い感じで流れているのですがチヌらしきアタリも無く午後3時回収の船に乗り込みました。
久しぶりの完全ボーズとです。

まだまだのっこみチヌの群れが入ってきてないようです。

次回釣行予定は20日です。
釣り場はやっぱり三平丸で片島方面です。

受験に行っていた長女も無事に帰ってきました。
あとは18日の発表を待つばかりですが、正直この1週間はドキがムネムネ?しっぱなしとです。

明日は公立高校の受験です。

後悔しない様に頑張って来て欲しいです。

私は佐世保沖磯から応援することにしました。

よーし、頑張るぞ~~~~!
岡山神社の神馬

2・3月の土日はなかなか仕事も休めませんが、今日は3日後に控えた公立高校の受験の為、休みを取って家族で岡山神社へお参りに行ってきました。
ここに来るととても気分が良くなり、前向きな気持になれるとです。

おみくじを引いた長女は、なんと開けた途端におみくじの中からカメムシが飛び出してきてビックリしていました。まさに大当たり!
数年前にはあくびをして口の中にカメムシが入って大騒ぎしていたことを思い出しました。
何故かカメムシにとりつかれている長女なんです。

合格発表は18日の水曜日。
この日は潮も小さくて絶好のチヌ釣り日和なのですが、一緒に合格発表を見に行く約束をしました。
なんだかドキドキするとです。
合格したら4月は二人で沖縄旅行に行ってきます。

岡山神社の大木

その後は伊万里へ足を伸ばして、温泉に入ってドライブイン鳥でマイウ~なひと時を過ごしました。

tori.jpg

帰宅していると・・・!
これは何をしているのでしょうか?

tsukusi1.jpg

そうです、春の味覚「つくし」を採って久しぶりに家族みんなで休日を過ごしました。


tsukusi.jpg

黒鯛祭り100
(2年前の黒鯛祭りの集合写真です。)

今年は40名を定員にして、佐世保沖磯で黒鯛祭りを開催します。
参加申込みを受付けるとあっという間に定員を超えてしまいました。(汗)
いち早く案内していたリヴァーレのメンバーでも返事が遅かった人は参加出来ません。(謝)

今年も面白い大会になるように執行部一同頑張ります。
輝ちゃんが鼻の穴にハリを10本位刺して、まわし付けて土俵入りするかもです。(爆)

この大会だけは三平丸じゃないと盛り上がりません。
ほんとはこのブログを見てくださる方々にも参加募集しようと思っていましたがスミマセン!

そして、サンデーアングラーで三平丸常連の方々、貸切にして申し訳ない気持でいっぱいです。
どーもすみません~!(さんぺいか?)
チヌの取材
今日は佐世保沖磯でのっこみチヌのハシリを狙って来ました。
まだまだハシリのハシリ?っていった感じで型もいまいちでしたが、引きはめっちゃ強かったです。
おまけにズルズルと道糸を引き出されるだけで、太刀打ち出来ないデカバンのバラシもありました。
一体あれは何だったのだろう?56センチの尾長以上の魚かも????(爆)

そんなこんなで、夕マズメまで粘って帰ってきたのは21時過ぎで疲れ果てていますが、何度も更新を期待してクリックしてくれている方々の為に頑張りました。明日は仕事です。

今回はキザクラウキの実釣取材でした。詳細は3月末発売の釣春秋グラビアに掲載されます。


三平丸船長のブログ(べたなぎルーム)必見です。
誤字脱字関係無ぇ!クルーをクールと書いても、気にしないで下さい。
でも、なにか人間味を感じさせる記事なので面白いです。

テスターになる為だけが目的の釣り師もいますが、釣りは楽しむもの。
多くの仲間と釣りを共通の趣味として酒を酌み交わし、一緒に釣行し、競技会で表彰台にあがることが今の私の釣りに対する取り組みとです。


早くも3月です。

今月はいよいよ長女の公立高校の受験です。

受験生を持つ親の気持ちって大変ですよ。

自分のことじゃない分、何もしてやれずにただ、「大丈夫、頑張った分結果はついてくるから」

と励ましてやることしか出来ません。



もし、公立が駄目だったらすぐに私立へ入学金を18万円も

支払わなければなりません。

それに、毎月掛かる学費を考えると釣りどころでは無くなってしまいます。



おまけに、3月、4月は車検や税金で出費が・・・!(涙)



親になって初めて、自分を育ててくれた親の大変さが分かるとです。

父親は早くに亡くしましたが、母親は健在なので大事にしないといけませんね。