H21年1月佐世保5

まだ酔い良い気分のまま、佐世保に到着。
港には平日だというのに15名程の釣り人が集まっていました。

その中には、例会をぶっちぎって釣りに行くと言っていたサンパイ原君の姿も・・・!
釣春秋にはサイパン原と書いてありましたが、サンパイの間違いですのであしからず。

さて、最初に上礁したのは黒島に属する女瀬の平瀬でしたが、ここでは30センチ前後のクロがボツボツ食ってきて7枚ほどキープ。

午後からは潮が下がるのでガニ瀬5番へと瀬変わりです。
この一帯は数は出ませんが来れば40センチ級の良型らしいです。
えぐちんこは崎戸大島向きを、私は片島向きに釣り座を構えて釣り始めましたが、潮が動いてくれません。
えぐちんこの場所は僅かに動いているそうで、間もなくしてロッドが曲線を描きました。
H21年1月佐世保2

しかし、竿先をコクッコクッと叩きながら海面を割ったのはチヌでした。
もうチヌの季節なの?
その後、昨日ここに上礁していた佐世保のK澤さんに電話をして、色々とアドバイスを貰いました。
その1時間後でしょうか、僅かに潮が動いたなと思っていたら、えぐちんこのウキに微妙なアタリがあったようで、ツケエにクロらしき噛みあとがあったそうです。

その直後、私のラインがスッーと走りました。
ズッシリとした重量感で良型だと確信しましたが、沈み瀬方向に走っていくので、強引にロッドを溜めてタモ入れに成功。
これが44,2センチの良型のクチブトでした。

こういった近場の釣りは、潮の変化等ワンチャンスを物にしないと釣果を手にするのは厳しいものです。
それだけに、とても面白くて釣技向上に役立ってくれるのです。
離島での釣りも面白いですが、こんな釣りの方が最近は面白く感じるとです。

期待の夕マズメにもう1枚良型クロをと頑張りましたが、なんとチヌが連荘で釣れてクロは不発でした。
H21年1月佐世保1

港に戻ると、片島のハナレのハナレからスベリへ転戦していたサンパイ原君が綺麗なマダイをゲットしていましたが、クロは釣れなかったそうです。

2月中にもう1回行くぞ!
その後はチヌダービーに燃えるとです。
でも、来週は壱岐、再来週は五島の大会と連荘モードだけに、行けるのだろうか?

平日こそっと休んで行ってみるかな?

H21年1月佐世保4

【タックル】
ロッド:翔汐1.2号5.3m
リール:ハイパーフォース2500DH
道糸:キザクラ全層セミフロートSP 1.75号
ハリス:キザクラ全層アグレ 2~1.5号
ウキ:キザクラ UZAWA IZM 0号+Jクッション水中J4の半遊動仕掛け
ハリ:ささめ針 ヤイバグレ渋 5号・閃烈グレミドル 5号

【マキエ・ツケエ】
オキアミ3角・アミ1角
集魚剤:ヒロキュー グレZ・VZグレ・グレナス
ツケエ:オキアミ生M

スポンサーサイト
ガニ5番3

27日火曜日の夜は、リヴァーレの新年例会でした。
釣り仲間との飲み会はいつも大盛り上がりで、翌日はスーパー二日酔いとなってしまいます。
酒を飲めない人には理解不能だと思いますが、逆に私達酒飲みからしてみれば、飲めない人は可哀想だなと思います。
リヴァーレの入会条件に酒好きな人(酒癖悪い人はクビ)と入れようかな?(笑)

ガニ5番2

翌日の予報はベタ凪でしたが、二日酔いになることは分かっていたので釣行予定は入れていませんでした。
ところが午後9時を過ぎた頃、三平丸の拓ボン船長がわざわざ新年会ということで挨拶に駆けつけてくれたではありませんか。
翌朝はベタ凪なので当然出港するとのことなのに、わざわざ佐世保から2時間以上かけてやって来た男気にメンバー全員が拍手喝采です。

ベタ凪の予報に船長がわざわざ・・・!
行くしか無いでしょ?
すると、内緒で釣行予定を組んでいたデリ君が1滴も飲んでいないことが発覚!
「飯おごっちゃるけん、送り迎えしてくれ」とお願いし、急遽私とえぐちんことデリ君は拓ボン船長と共に佐世保へと向かったのでした。

ガニ5番1

おまけに夕方5時半まで釣っていたので、今日はバリバリ辛かったとです。
釣道具の片付けもまだだし、今から佐世保の牡蠣とクロの刺身で晩酌を始めますので釣行レポートは明日かな?

ガニ5番
昨夜はリヴァーレの新年例会で深夜まで深酒していましたが、三平丸の拓ボン船長が飛び入り参加となり、その勢いで釣りに行ってしまいました。
詳しくは明日にでもアップしますが、44.2センチの良型クロをゲットすることが出来ました。
近郊釣り場でこのサイズは大満足とです。
20090125093042
九州北部は何年ぶりなのか記憶に無い位に雪が降っています。

昨日、24日は五島大会の予定でしたが波高4mでもちろん中止になりました。でも渡船は出ると言っていたそうです。
こんな天気で行ってもまともな釣りなんて出来ません。
中止の決断をしてくれた、リーダーの世界一さんに感謝です。

写真は昨夜、連君が作った雪だるまです。

日本に来て数年になるそうですが、こんな雪は初めて
見たそうです。
松島21年
福岡市から車で1時間ちょっとで行ける近郊釣り場の佐賀県呼子沖の磯は、3つのエリアに分かれています。
小川島一帯にはエ○船長操る幸丸、馬渡島(まだらじま)には金盛丸、そして今回行った松島、加唐島へ渡してくれるマリンペガサス。

どの釣り場も時期や狙い方で40センチオーバーの良型クロが釣れるし近郊の人気スポットなのですが、寒グロシーズンにはなかなか好場所には上礁出来ないのが難点でもあります。

しかし、加唐島は風裏となる磯があるので少々のシケであればどこかで竿出し出来ます。

この日は、ベタナギでしたのでどこに行こうか迷いましたが、夕方からSWFCの打ち合わせがあったし、1年以上マリンペガサスに行ってなかったので、連君と一緒に行ってきました。

午前6時出港の船に乗り込み、私と連君は松島の音の鼻に上がりました。
前日には3号ハリスを何度も飛ばされたらしく、日中に45センチクラスのクロも数枚釣れてましたとのことでやる気満々とです。
自宅でセットしていた仕掛けは、1,2号ロッドに道糸1,5号という近場を考慮した仕掛けだったのですが、その情報を聞いて、五島並のタックルに変更して釣り始めましたが、朝マズメはメバルが1匹釣れただけで空振りに終わってしまいました。
その後も潮が動かずにクロは釣れません。
フグは全層に蔓延っていて、まるでハリ結びの練習に来ているようです。
深く釣ったり、浅く釣ったり、ラジバンダリ・・・!
仕掛けを何回も変えて頑張りましたが釣れません・・・!

午前10時前に船が見回りにきたので東側の磯へ瀬替わりしました。
すると、間もなくして潮が動き出したではありませんか。
磯の実績的には音の鼻がダントツですので、状況判断を間違ったと反省とです。

ここでもフグは沢山いますが、潮が流れている分期待は持てそうです。
しばらくすると潮下の連君に30センチ位のクロが2枚ヒットしました。

ヒットポイントは連君の釣り座からかなり潮下だったので、潮上の私はそこまで流せません。
連君は3枚目を追加しました。
私はまだ0枚です。
潮は変わったばかりなので、そのヒットポイントを狙おうと思えば連君の潮下に移動するしかないのですが、それは私のプライドが許しません。

なんとか、連君が仕掛け打ち返すタイミングを見計らって、そのポイントで30センチクラスを1枚釣ることが出来ましたが、その後は何も釣れなくなってしまいました。
そのうち潮が変わってくれればチャンスはあるかもと、仕掛けを重くして深ダナのチヌやマダイを狙ってみますが結果は出ません。

とうとう納竿30分前となりました。
もう今日はダメかなと諦めモードの私でしたが、そろそろ干潮前の時間だけにチャンスが来るかもと、ふと思いました。
そこで、再度再度の仕掛け変更です。
黒魂Q00号に、ハリは閃烈グレライトに変更して上層からゆっくりとタナを探っていく作戦です。
すると、ウネリがあるので糸ふけを多めに出していたラインが一瞬スッと引っ張られた気がしました。
もしや?と思いゆっくりとリールを巻くとギュンと来ました。
海面を割ったのは30センチ級ですが嬉しい1尾でした。
チャンス到来、すぐに仕掛けを打ち返して30センチ前後とサイズには不満ですが、3連荘でクロをゲットすることに成功しました。
これにて納竿。

別に対戦しているわけではありませんが、釣り負けると良い気分はしないので一安心とです。

さすがに近郊釣り場だけに、五島の様には簡単に釣れませんが、半日試行錯誤しながら5,6枚釣れる位の状況が、釣っていて面白いとです。


連式手持ち


【タックル】
ロッド:プロテック1.5-53
リール:BB-X TIPEⅡ2500D
道糸:キザクラ全層セミフロートSP 1.75号
ハリス:キザクラ全層アグレ 朝マズメ2.5号・日昼は1.5号
ウキ:キザクラ UZAWA IZM 0号・SA00・Zワンダー0.5号・黒魂Q00号
ハリ:ささめ針 ヤイバグレ渋 6号・閃烈グレライト 5号

【マキエ・ツケエ】
オキアミ2角・アミ1角
集魚剤:ヒロキュー アドバンスグレ、グレナス、VZグレ
ツケエ:オキアミ生・生イキくんクリスタルハードL

輝クロ

今日はマリンペガサスで呼子沖の松島へ行ってきました。
今から打ち合わせ件呑み会があるので、レポートは明日にでも!

眠いとです。


なんと輝ちゃんはグレからも馬鹿にされているようで、鼻にハリ、口からハリスが出ています。(爆)
2009.01.19 オンエア決定


伝説の男「輝ちゃん」の鼻の穴に釣り針事件がとうとう放送決定しました。

2月11日放送ザ!世界仰天ニュース

絶対にお見逃し無いように・・・!

な・な・なんと 7分も尺がとってあるらしいです。
ゴールデンタイムの全国放送で7分も・・・!

恥ずかしいネタだけど、犯罪者じゃないのである意味凄く羨ましいです。

可愛い娘さんが可哀想!!
美人の奥さんも可哀想!!

でも釣り仲間はみんな喜んでいます。(人の不幸を・・・)
1月も半ばを過ぎましたが、まだ今月は7日に行った五島にしか釣行していません。
今週水曜日の定休は、連君と呼子か佐世保に行こうと思っていますが、雨の予報が・・・!
冬場の雨だけは耐えられません。

24日は浦島太郎釣クラブの五島大会ですが、この3年ほど一度も参加していないので今回は参加しようと思っていますが、予報では寒波が到来し雨マークが・・・!
予報天気図では等圧線がびっしり。
大シケで中止かな?
おまけに仕事も立て込んできているので、どうしようか悩んでいます。

キザクラのホームページの掲示板を見ると、とっても嬉しいことが書き込んでありました。
昨年私が蓋井島でZENSOH-TVの取材に行きましたが、試行錯誤の模様がとても勉強になり、何度も見直しているとのこと。
釣っている本人としては、全く釣れないとボツロケになるのでプレッシャーは相当なものですし、おしゃべりもしないといけないので、釣りばかりに夢中にもなれません。
雑誌のグラビア取材などは、釣ることだけに集中すれば良いので番組のロケと比べるとかなり楽ですが・・・!それでも釣果を上げないといけないので、プレッシャーは力いっぱい掛かっています。
今年も目イッパイ、このプレッシャーを楽しんで向上していきたいと思うとです。

今や磯釣りの世界も高齢化が進み、釣り人も減ってきています。
釣り業界全体が協力して賞金制の大会等を多く開催していくと面白いのに・・・!バスみたいに!!
苺ジャム
福岡在住で車に乗る人の多くが聞いているラジオはFM福岡ではないでしょうか?
夕方のDJ○痔というパーソナリティーは知ったかぶりのたれかぶりで聞いていてイライラしてくるのでチャンネルを変えてしまいますが、その他の人達はとっても面白い人達ばかりです。

出勤途中にはモーニングジャムをいつも聞いていますが、女房も職場で聞いているらしく、「問題です」にちょくちょく応募しているらしいのです。
そこでご覧の写真です。
なんとモーニングジャムだけの特製苺ジャムが届きました。
すっごくマイウ~でした。

土曜日の8時半はフィッシングレディオというルミカ提供の釣り情報番組が流れています。
2009.01.15 寒いとです。
昨日の定休日は釣行しておりません。

しかし、寒い日が続きます。
我が家は古い一戸建なので、暖房が効いていない部屋は冷蔵庫みたいなのです。
マンション暮らしがしたいとです。

おけげで、昨日1月分の電気代の請求書をみてビックリ!!
17,692円も請求が来てました。
おそらくガス代も同じくらいでしょう。絵文字名を入力してください

※私が最近はハマッているのが、コナミスポーツクラブのからだの記録というサイトなのです。
食事の記録をすることで摂取カロリーなどが分かるので、間食や食べすぎを防ぐことが出来ます。
ダイエットをするなら運動と食事の量や内容を変える事が一番の近道です。

私は腰痛持ちですが、週2回は運動しているので今では1日中釣り続けても集中力が持続するし腰痛に悩まされることも無くなりました。

釣りにおいても、体力、視力は大きな武器となるものです。
視力が悪くなってつくづく思うとです。
帆揚瀬
【帆揚瀬全景】

数多くある五島への瀬渡し船の中でも、寒グロシーズンには宮ノ浦の丸銀釣りセンターを良く利用させてもらっています。
それは、出港時間が朝4時頃とゆっくりなのが嬉しいし、夕方4時頃まで釣らせてくれるので、この時期クロのフカセ釣りがメインの私たちにとっては寒い夜を過ごす必要が無いというのが理由なんです。
クロ釣りは、潮の流れやエサ盗りの活性具合など目で確認し色んな推理をして本命のクロをヒットさせるまでのゲーム性に、私は最大の魅力を感じています。
(勿論、ヒットさせてからのやり取りも最高ですし、海面に浮かせて玉網に納めた瞬間のやったぁ~という達成感もですが・・・!)
昔は暗いうちに上礁したら、すぐにケミホタルを取り付けた仕掛けで狙っていましたが、今じゃ完全にウキが見えるようになってからクロ釣りを始めることにしています。
それまではエギングタイムとです。
夜のクロ釣りはゲーム性に欠けるし、ライトを海面に照らすなとか、足音をたてるなとか色々と制限があるし、大物が釣れても価値観が薄れるので好きになれません。

釣り座ツメ
【ツメです。】

今回の初釣りは正月休み明けの平日だということで、釣り人も少ないだろうと思っていたら、なんと15名以上の同船者が居ました。
予報では波高は1,5mということで上五島へ向かいましたが、途中4名のグループを野崎島の一ツ瀬に上げて船は小値賀沖磯へ近づくにつれて揺れだしたではないですか?!
船室から出てみると、北西風が強くて波立っています。(予報と違うやん)

美朗島に数組を降ろして、私たちは帆揚瀬のツメに上礁しました。
ウネリが大きいのが気になりますが、潮は下げに入るので大丈夫だろうとの船長の判断です。(私も同様の考えでした。)

この日の出港時間は午前5時でしたので、上礁した頃はうっすらと明るくなってきていました。
すぐに準備をして先端部分に三坂さん、その横に輝ちゃんに入ってもらい、私は手前側で竿出しすることにしました。
足元付近はウネリでサラシが広がり沖へと払い出しています。時折飛沫が降ってきてこれぞ潮吹き状態?(釣りで潮を被るのは好かん)

まずは、サラシの払い出しが沖へ延びている切れ目付近にマキエを5,6杯打って、仕掛けのセッティングです。
年末釣行の時に、ヒナダンに上礁した栗坊が3ヒロ位の浅ダナで釣れましたと言っていたので、私はキザクラの浮心0シブをJ4のガンクッションで止めて、ハリスを2ヒロ半取った半遊動(なるほどウキ止めをガンクッションより1m上に結んだ)で狙うことにしました。
仕掛けを作っている間もコンスタントにマキエを入れていたので、1投目で釣れるかもと期待してサラシの先に仕掛けを投入し流していくと、ズドーンと1発でヒットです。

帆揚瀬クロ

初卸のリール、ハイパーフォースのハイギアを使用しましたが、巻取りが早いのか遅いのか良く分かりませんが、巻くのに重いやん。
ウネリが大きいのでタモ入れに苦労しながらも、無事に46センチは優にあるクチブトをゲットしました。(初釣りの1投目で縁起が良い1尾です。)
その後はウネリと風の影響で仕掛けが上手く入らないので、こんな時の秘密兵器?黒魂Qの00に変更して全層沈め釣りです。
すると、良い感じで仕掛けが入っていき40センチ前後のクロが連荘でヒットします。
今日の持ち帰りノルマは5尾でしたが、釣り始めて2時間足らずで達成です。
もう今日は余裕のよっちゃんなので、竿を置いて朝食を取ったりエギングしたり、ラジバンダリ・・・!(爆)

倉島マンジュウ
【倉島のマンジュウ(↑中央)及びマンジュウからハカタ瀬(↓奥)方面を望む】
ハカタ瀬遠景

昼前には上げ潮に変るので、ここに居たらもっとウネリが大きくなり危ないかなと思っていたら、船が来て「マンジュウが空くしぇん」とのことで瀬代わりです。
マンジュウでは35センチ前後の尾長がアタッてきましたが、次第にウネリと風が強くなり危険な状態になってきました。

倉島マンジュウ三坂さん

するとやっぱり船が来ました。
(久幸船長は釣れるポイント選定と、このように海の状況判断が的確なので安心とです。)
今度は倉島の東側(南のハナレ?)に瀬代わりしました。

倉島東側
【倉島東側】

ここは完全な風裏で快適です。
途端にウ○コがしたくなってきて、初釣りで初ウ○コと縁起が良いのか悪いのかラジバンダリ・・・(爆)

回収は午後5時なので、期待の夕マズメにデカバンをと頑張りましたが輝ちゃんと私に35センチのクチブトが1枚づつヒットしただけでした。(涙)
ここ数年の初釣りにしては、型も揃って良い釣りが出来たと思います。
この調子で今年はトーナメントで活躍出来る年になると良いなと思いました。
ツメ1

初釣りは米水津を予定していましたが、仰天ニュースに取り上げられることが決定した伝説の男「輝ちゃん」の強い希望で?釣果が堅い五島へ行ってきました。
渡船はいつもの丸銀釣りセンターのマリンエキスプレスです。

予報では波高1,5mでしたが、上五島へ着いてみると北西風が結構強く吹いていてウネリが大きくてシケ模様です。

最初に上がったのは、上五島のシンボル「帆揚瀬」。
1投目から写真の良型クロ(46センチ位)がヒットしてきました。(写真は倉島にて撮影)
やっぱり五島の魚影の濃さは半端ではありません。

今日は昨年末の魚がまだ自宅の冷凍庫に入っているので、「5匹以上は持って帰ってこないで」と女房から言われていましたが、釣り始めて2時間足らずでノルマ達成とです。

その後は倉島に瀬代わりしてましたが、ウネリが大きく釣りになりません。
結局夕マズメもデカバンのアタリは捕えることが出来ませんでしたが、35センチ以上を8枚キープして、それ以下は全てリリースして初釣りを終えました。
イサキも数匹ゲットしました。
それにしても、コンディションが良い時の五島は、簡単に釣れるので正直飽きてしまうほどです。
でも、寒グロシーズンには五島へ行きたくなるとですよ。

ツメ2

輝ちゃんは40センチオーバーは釣れませんでしたが、久しぶりの良型クロの引きを堪能して喜んでいました。

輝ちゃんです。

【タックル】
ロッド:ダイブマスター
リール:ハイパーフォース2500D
道糸:1.75号
ハリス:朝マズメ2.5号・日昼は2号
ウキ:キザクラ 浮心0シブ(半遊動)~黒魂Q00+バランサー(全層沈め釣り)
ハリ:ささめ針 ヤイバグレ渋 6号・グレ送り呑ませ4~5号

【マキエ・ツケエ】
オキアミ4角・アミ1角
集魚剤:ヒロキュー アドバンスグレ、グレZ、スーパーグレナス、ホワイトパワー
ツケエ:オキアミ生・生イキくんクリスタルハードL