FC2ブログ
2008.12.09 国際交隆一?
20081209221827.jpg


現地特派員から届きました。
このオジサンは毎晩こんなことしてます。(爆)

中洲川端のたつみ寿司で高級料理を堪能した後は、HACさんと某釣り業界御大のご子息と合流して楽しんじゃいました。

ここにハマッて釣りを辞めた人の数知れず・・・!

楽しいとです。
20081209222235
やっちまったな~!
湯川マゼラー
磯釣り師なら手にしたい一品でもある湯川杓。
高価な品ですが、一度使ってみれば手放せないでしょう。

私も杓は持っていますが、湾内や足場が良い磯でしか使用しません。
海に落としたらもったいないので・・・!

そして湯川マゼラーは力もあまりいらずに簡単に混ぜることが可能です。
釣り場でマキエを作る時なんか手早く出来るので最高です。

ささめ針のYAIBAーXブランドで取り扱っています。
平瀬東沈み
幸丸が単独で瀬渡ししている加部島や小川島エリアの中でもダントツの実績を誇るのが、平瀬や屋形瀬であります。
見た通りの低礁なので、なかなか上がることが出来ませんが、その分魚影は抜群に濃いと言えるでしょう。
先日は、平瀬東の船付けから西側に行った「沈み」で潮が下がっている間の数時間竿を出しました。
30センチ~35センチのクロが良く釣れました。
潮が満ちてくると沈んでしまい、戻れなくなりますので釣りに熱中しすぎないように注意しましょう。

東のハナレはご覧の通りで上がれたら最高のステージですね。
一度は上がってみたいとです。
平瀬東のハナレ

そしてワンドは足場も良くて、下げ潮では底物の好ポイントでもあります。
ここは10年位前に初めて上がって、良型のイサキやチヌなどを好釣りした記憶があります。

平瀬ワンド


私は屋形瀬に上がったことはありませんが、中でも良型の尾長が連発するのがこのハナレだそうです。
根が荒いようでバラシが多いみたいですが、一度は挑戦してみたい磯であります。
でも足場が悪そうなので、荷物は少なめに・・・!
屋形瀬ハナレ
冬場の平瀬 や屋形瀬は、玄界灘の荒波の下ってことが多くてなかなか上がれない磯です。
凪の日に上礁叶えば、離島並みの釣果に恵まれると思います。

まだ行った事が無い方は、是非挑戦してみてください。
予約等リンク欄から幸丸をクリックして確認してくださいね。

20081205142424
昨夜は忘年会の招待で、博多鷹勝のアラコースをご馳走になりました。
アラ炊きで頭が出てきましたが、アラカブの良型と間違う海馬サイズでとっても淡白な味でした。
その後は中洲のラウンジで3次会まで盛り上がり帰宅したのが午前2時過ぎでした。
最近は食べる量も増えてきたので太りすぎないようにしないとですね。
平瀬00

♪くちなしのはな~の~って今年も渡りがやってきました。
例年呼子一帯は10月頃から良型のクロが入ってくるのですが、今年はやや遅れ気味でした。

今日は数ヶ月前にキリ番をゲットのチングロ深見さんとご一緒するという約束をようやく果たすことが出来ました。
渡船は幸丸です。

深見さんとO島さんと一緒に呼子のエ○船長が待つ幸丸へと向かいました。
そこで佐世保からやってきたサンパイ君ことテンボスHARA君と合流。

私とサンパイ君は平瀬の東へ上礁。
午前7時過ぎよりウキ下1,5ヒロで30センチ前後のクロが入れ食いとなりました。

平瀬1

サンパイ君もポツポツ竿を曲げてました。

平瀬5

潮が満ちてきたので、船付けへ戻り後半戦に突入しました。
サイズが若干落ちましたが、足元にエサ盗りのアブッテカモを釘付けにして遠投して狙うとコンスタントにヒットしてきます。
色んな釣り方を試しましたが、完全固定仕掛けが一番アタリが出ました。
やる気満々の浮いたクロを狙うときは、この仕掛けが良いですね。

サンパイ君は竿を置き、私に沢山質問してきました。
私も5万円分位色々とアドバイスしたので、きっと来年のクロ釣り王者決定戦は三敗は免れるでしょう。(期待してるぞ)
HNもサンパイ改めイッパイにしないと・・・(笑)

平瀬2

平瀬3

キーパーサイズ以上は合計30枚近く釣ったでしょう。
持ち帰る分をキチンと締めて、あとはリリースしてきました。
欲を言えば、もう一回りサイズアップしたクロを釣りたかったですが、近郊釣り場で日中にこれだけ釣れたらGOODです。

平瀬4
十八鴨1

昨夜は輝ちゃん一家がやってきたので、うきは市の十八から鴨のすき焼きセットを取り寄せました。
ここの鴨はとってもまいう~で、臭みや脂っこさもなく、いくらでも食べられます。
ワインを輝ちゃんと2本空けて今日は二日酔い気味です。

十八鴨2

食後はチョコレートハウスのケーキでした。
甘いものを食べると幸せな気分になるとです。

アンコが怖い!


十八鴨3