6代目百合
写真右は、鹿児島県甑島産で有名な六代目百合の35度。
これは釣春秋のエグチンコが取材で甑島に行った際に購入していたのを、我が家でアラパーティーをした際に持ってきた。
「これが本物の芋焼酎でゴワスド・ド・ドドーン・ジャッドッドー!」とこれぞ芋焼酎と言った個性溢れる味だ。
まだ沢山残ってますので飲みに来てね・・・!

そして左側の道という芋焼酎は誰が持ってきたのか記憶に無いとです。
まだ封を切ってません。
いつ飲もうか迷ってます。

私の周りは酒豪揃いですが酒癖が悪い人は居ません。
いつも笑いと悪口?と失言が絶えない飲み会が深夜まで続くので大変とです。

あっ「コードブルー」が始まりました。
そんじゃ!
スポンサーサイト
20080827130658
万葉の湯なかなかグッドです。夕方までのんびりできそう。やっぱりビールは美味い。
2008.08.27 雨とです。
最近は何もネタが無いとです。
昨夜はシマノ本社から前九州支店所長のM本さんとM本さん2名が浦島太郎に来られたので
皆と一緒に午前2時まで飲んでました。
今秋発売のロッドやリール等の情報入手。
SWFC福岡では10月に、いち早くこの新製品の試釣会&トーナメント大会を宮ノ浦で開催する予定。
SWFC会員だけの特典とです。

途中からオーストラリアの世界大会から帰ってきたエグチンコが合流。
チ○コの毛の話で盛り上がりました。

外は雨が降ってるので、夏休み最後の家族サービスは
万葉の湯でのんびり過ごすことにしました。

来週の水、木曜日は口悪NO2こと海馬君と宮ノ浦に底物釣行を組んでます。
そんじゃ・・・!


ソフトボール金メダルおめでとう
上野投手の最後まで集中力を切らさない凄さは感動ものでした。
柔道、レスリング、ソフトボールと日本女子の大活躍が目立つ北京オリンピックとです。

お盆を過ぎると朝晩はめっきり涼しくなりました。
もうすぐ秋磯開幕です。

良型のクロが釣りたい・・・!
イシダイも釣りたい・・・!

あっ、そう言えば今年はアジゴ釣りに行ってません。
来週はアジゴ釣り、伊万里のドライブイン鳥、温泉コースで夏休み最後の家族サービスしよう。

(写真は昨年のジャパンカップで天草高浜の磯からイルカの大群に遭遇した時のもの)
2008.08.19 灯台下暗し!

我が家の近所に鉄板モツ炊き「赤井ホルモン」というお店があります。
確か2年くらい前にオープンしていたと思うのですが、一度も足を運んだことはありませんでした。

明日の休みは流石に釣行する意欲も無いので、今晩は外食しようということで家族と行ってきました。

大きな鉄板に新鮮な牛モツとたっぷりの野菜で普通のモツ鍋とはちょっと違った感じで、味もバッチグー!
とっても素敵にまいう~でした。

一度行ってみてください。
お勧めです。
銀鱗巧大会5
熱血チヌ釣り師の坂本ちゃん率いる銀鱗巧の第1回大会に、オブザーバーとして参加してきました。
舞台はチヌの宝庫、大村湾です。
参加者はオブザーバー含め28名ですが、とにかく豪華な顔ぶれが揃っていました。
でも、ウキ止めを付けない釣り方を全層釣法と呼ぶのはおそらく私一人でしたので、寂しかったとです。
銀鱗巧大会3

それにしても、今日は大雨の予報が大はずれで、曇時々晴れの状況だし、無風なのでとにかく暑くて、熱くて、熱くて、偏光グラスを何度拭いても曇ってしまい、蒸し暑くてもう意識が遠のきそうでした。
今大会は35センチ以上のチヌ2尾長寸で順位が決定されます。

私は横島のタヌキという磯で4枚の釣果でしたが、49,5センチと39センチで5位に入賞することが出来ました。
別の磯に上礁していたしんちゃんはなんと準優勝でした。

銀鱗巧大会4
大会前日、キャンセル等が出て、急遽KENSO君や川尻隊長等も参加していましたが、KENSOはナベさんとパラダイスに上礁して2人で30枚近く釣っていました。
銀鱗巧大会2

【使用タックル】
ロッド:シマノ鱗海SPコンペディションモデル1-53
リール:シマノBB-X TIPE2 2500D
道糸 :キザクラ フリーダムフロート 1.5号
ウキ :キザクラ IDRARA 0.5号
ハリス:キザクラ 全層アグレ 1.5~1.25号
ハリ :ささめ針 軽量チヌ2号
【マキエ】
オキアミ2角、アミ1角
ヒロキュー ゴロエースチヌ2袋、チヌZ1袋、押し麦

PS:今回近所の方のリクエストでチヌを持ち帰りました。
   魚を捌いて醤油漬けと刺身にしたのですが、身は白濁しており脂も全く乗っていませんでした。
   味見をした女房は「やっぱりチヌはいらんね」
   フカセ釣りの対象魚としては面白いのですけどね。




2008.08.16 気合だぁ~!
尾上島23
釣行経費概算
【佐賀県(呼子・伊万里湾)】
距離:約100km 燃費 1ℓ 8kmとして  消費12.5リットル×180円
ガソリン代:2,250円
飲食費:1,500円
瀬渡代:4,500円
釣りエサ代:5,000円    
合計 13,250円

【長崎県(平戸宮ノ浦)】
距離:約300km 燃費 1ℓ 8kmとして  消費37.5リットル×180円
ガソリン代:6,750円
飲食費:1,500円
瀬渡代:4,500円
釣りエサ代:5,000円    
合計 17,750円

【長崎県(五島列島)出港地田平港】
距離:約220km 燃費 1ℓ 8kmとして  消費27.5リットル×180円
ガソリン代:4,950円
飲食費:3,000円
瀬渡代:15,000円
釣りエサ代:8,000円    
合計30,950円

単独釣行での概算を出してみました。(有料道路代は省いてます)
以前に比べると相当経費が掛かります。
五島なんか夢の島になってしまいそう。

燃料代が下がると渡船代も下がるのでしょうか?(それが大事)

気分的に萎えてしまうとです。
2008.08.15 釣りビジョン
20080815123633
HPの釣りビジョン動画コーナーでZENSO‐TVが見れます。画面は小さいですが、ダウンロードするストレスも無く、サクサクと再生してくれるので、会社で見る時なんか良いですね。
私も本日は出勤してますが、暇なので見てます。

フローティングベストは2年位で新しい物に取り替えることをお勧めします。
海で浮かぶことは勿論、磯上でも転倒等でクッションの役目も果たしてくれる重要なアイテムです。

新しいフローティングベストのネーム入れとワッペン貼りが完了しました。

(ハタ坊家の掟)
・ワッペンはいつも女房に縫い付けてもらっています。
・釣行後はクーラーやバッカン等も女房に洗ってもらっています。
・釣ってきた魚は女房が捌いて刺身や煮付等にしておいしく頂いています。
・釣行時や帰宅時には、車庫まで女房や娘が荷物を運ぶのを手伝ってくれます。
昔は深夜や早朝に自宅を出る時にも、女房は起きて送ってくれていましたが、流石にそれは今はありません。
ホントにこんな私と一緒に居てくれる家族には心底感謝しているのですよ。
もし、私が磯釣りを辞めるとしたならば、釣ってきた魚を美味しいと食べてくれてくれる家族が居なくなった時かな!?

家族サービスも年数回しか出来ず、何よりも釣りが優先してきた私ですが、来年は高校受験等を控えどうなるのか不安とです。

子供を持つと金が掛かるものなんですねぇ。

B'zのLIVEにマリンメッセ福岡に行ってきました。
最高やったです。
稲葉さんの歌はバリウマやし、音は良いし、席もステージの真横で近かったし・・・!

それにしても、今日も雷雨が凄くて外で並んでいる時に、土砂降りに合い全身ずぶ濡れになってしまいました。
稲妻ピカピカやしマジでビビリました。
磯でこんな雷雨に遭遇したら生きた心地がしないでしょうね。

マジでビックラコイチンゲールでした。
午後3時過ぎに勤務先の大野城市は雷雨に見舞われて、事務所にいてもピカピカゴロゴロと凄かったとです。
トドメは、ピカッと光った瞬間にバリバリバリ~という音と振動が事務所を揺らし、電気が消えました。
周囲の建物は電気が点いているのでどうやら落雷したようです。
復旧には時間が掛かるようで明日はどうなっているのだろう?
電気が通らないと、パソコンも使えないし仕事になりません。

いよいよ10日はB’zのコンサートでマリンメッセ福岡に次女と行って来ます。
次女が小さい頃から車中はB’zの曲を流していたので、今では私よりも大ファンになって殆どの曲を知っているとです。
この炎暑の中、毎週磯に出掛ける自分を褒めてやりたい・・・(笑)
体力には自信がある私ですが、さすがに疲れが溜まってきたとです。
大村湾のチヌ00

釣行翌日に、ゆっくり寝てのんびり1日を過ごしたい今日この頃。
来週の水曜日はお盆なので釣行しませんが、お墓参り等でゆっくり出来ません。

大村湾のチヌ1

さて、この時期に磯のチヌ釣りに行くことなど無い私ですが、お盆明けに坂本ちゃん率いる「銀鱗巧」というチヌ釣りクラブの第1回大会が大村湾で行われます。
私はオブザーバーとして参加させてもらうのですが、大村湾の磯には一度も行ったことが無いので、その下見も兼ねて坂本ちゃん達に同行させてもらいました。

大村湾のチヌ2

私と坂本ちゃんは、長崎オランダ村が見える湾奥の「パラダイス」という磯に上礁。
パラダイスという磯の名だけに、美人ホステスさんがお酌してくれるのかなと思っていたがそれは無かった。(当り前やん)

普段私のチヌ釣り仕掛けは、0.5号のウキを使用した半遊動をメインとし、狙ったタナを確実にキープする釣り方をしていますが、今回は全層沈め釣りもしくは、軽い仕掛けの半遊動沈め釣りで通してみようと課題を持って挑みました。
上層からゆっくりと探っていく釣り方がこんな湾奥のチヌ釣り場でも有効なのか確かめる意味も含めて・・・!

大村湾のチヌ3

釣り場の水深は6m程度と浅いので、軽い仕掛けの方が有利かなと思っていましたが、釣り座の違いも多少あるかも知れませんが、5Bの半遊動で狙っていた坂本ちゃんが釣る・釣る・釣るのたけしではないですか。
型も45センチ前後の良型を頭に正午までに13枚も。
当て潮でアタリが非常に取り難い状況の中、仕掛けを張ったままツケエを落とし込んだり底を這わせたツケエを転がしたり、状況を的確に判断し色んなテクニックを駆使して仕留める辺りは流石でした。

大村湾のチヌ4

私は終始軽い仕掛けの沈め釣りで通してみましたが、緩い当て潮なので海中にあるラインがわずかに引っ張られるアタリを取るのに苦労し、アタリが分からないままツケエが盗られるという感じでした。
こんな時にはウキを浮かせて、小さなアタリを視認した方が有効だと思いました。
やっぱり釣りは状況に応じて色んな釣り方を駆使しないといけませんね。
その釣り場に通い慣れた巧い人と一緒に行けば吸収するものが多いものです。

大村湾のチヌ5

今回は下見を兼ねていましたが、とても有意義でした。
そんな釣り方でも7枚釣ることが出来ました。
このパラダイスという磯はチヌが沢山いるチヌのパラダイスだったようです。
ここの本命潮は下げ潮だそうですが、この日は逆の上げ潮で終始当て潮でした。
もし、これが本命潮で狙っていたとしたら何枚釣れたのでしょう?
チヌの宝庫と呼ぶに相応しい大村湾です。

【使用タックル】
ロッド:ダイワ クレッサチヌ 0.8-53
リール:シマノBB-X TIPE1 2500D
道糸 :キザクラ フリーダムフロート 1.5号
ウキ :キザクラ KAZU競技M 00号、D.SUS 2B+ディンプルSPB
ハリス:キザクラ 全層アグレ 1.5号
ハリ :ささめ針 軽量チヌ2号
【マキエ】
オキアミ2角(6キロ)
ヒロキュー チヌ丸、イッキ浮かせチヌSP、チヌZ、チヌ煙幕、押し麦1キロ