FC2ブログ


三平丸のロングランチヌダービー2位に引き続き、フィッシングKのチヌダービーでは1位が決定。
この1尾のチヌのお陰で、三平丸では2万円の賞金をゲットし、フィッシングKからはシマノのゴアテックスのシューズとマグネットグローブを頂くことになりました。ピース

まさにこのチヌは価値ある1枚となってくれました。太陽

ついでに、損害保険の新普通資格試験も合格でした。

我々の周りにはチヌ釣りを敬遠する人も多いけど、近場の釣り場では良型のグレを釣ることは無理でもチヌなら狙えます。
今回のフィッシングKのダービーも、五島や対馬などに遠征してこられるお客さんが多数居た中で、九十九島沖という身近な釣り場から1位のチヌが出たのが実証してくれました。

グレ釣りもチヌ釣りもフカセ釣りで狙えるし、多少の釣り方は違っても基本的には同じだと思います。
私はウキや集魚材、ハリのメーカーさんの看板を背負わせてもらっているし、雑誌にも執筆させてもらっているので、常日頃から少しでも恩返しが出来るようにと思って取り組んでいます。
(看板の上にあぐらをかいて、何も努力をしないような事だけは絶対にしないようにと)

フィールドテスターという看板に憧れる釣り人は多いと思いますが、ホントはテスターになってからの方が色んなプレッシャーや他人の眼が光っており、ある意味大変なのです。

実は、アクセス解析のワード検索で、「フィールドテスター」で引っかかってくる方が意外と多いのです。フィールドテスターになる為の条件とは何かと聞かれると、ハッキリした基準もないし、メーカーによって様々です。

・釣りが巧くて大会等で常に実績を挙げている人。
・教え上手で、マナーや人間性に優れている人。
・常に雑誌等に投稿し、安定した釣果を挙げている人。
・書いて、しゃべって、釣りが巧い人。
・自分が楽しむことばかり考えずに、ある程度は仕事や家族を犠牲に出来る人。
その他にも色々とあると思いますが、これだけでも自分自身に当てはまらない点が・・・(汗)
「何であの人が?」と言われないように、もっと努力していかないとですね。rainbow

キザクラのZENSOH‐TV玄界島講習会編がアップされています。お暇なときにでもご覧下さい。
マキエの解説のコメントで、「潮下に撒いて・・・」と言っている数箇所のうち、潮上と言ったつもりが下と言っていたので、この場を借りて訂正いたします。汗;

※このブログへのコメントは大歓迎です。お返事も書きますが、釣りのQ&A的なことは控えさせて下さい。
個人的な勝手気ままなブログですので、気楽に本音で行きたいもので・・・!