FC2ブログ
鱗海

シマノ主催のチヌを対象魚とした鱗海カップ九州大会が、今年は大分県南「鶴見の湾内」で開催される。
鶴見といえば沖磯のクロ釣り場として有名な所で、湾内でチヌ釣りしたことなど無いので、状況や釣り方など全く分からない。
ファイナル大会へは上位2名という狭き門であるが、お祭り気分で仲間等と楽しんできます。

さて、今度の水曜日も三平丸へチヌ釣りに行ってこよう。
福岡から一人じゃ寂しいので、誰か行きません?

《ロッドのタメ》
写真の様に、沖目で良型を掛けた場合や、深いタナや速い潮の中で掛けた場合。
片手でやり取りするよりも、竿尻を腹に当ててやり取りする方が、ロッドがぶれずに魚も怒らないし、引きをロッドが綺麗に吸収してくれます。

ロッドの号数や道糸、ハリス、ハリのタックルバランスがとれている場合は、片手で右や左に大げさに派手なアクションでやり取りするより腕も疲れないし、のされてバラシすことも減少します。
4月1日三平top

ようやく天気に恵まれたら、釣果にも恵まれました。
本日水曜日は都合が悪かったので、昨日1日(火)にたかっちと佐世保の三平丸へ行ってきました。
この日は長潮ということで、どこに上がろうか思案しましたが、最近好調な片島の某ポイントに上礁。

マキエをポイントにじっくり撒いて、オキアミ生のサシエがまだ凍っていたので仕方なく特製ダンゴを付けて仕掛けを投入すると、なにやらチヌの気配が・・・!
すぐに仕掛けを回収し、ウキの沈み具合をダンゴ用に合わせて狙うとズドーンときました。

これまでの自己記録を4年ぶり位に塗り替えた56.8センチです。

4月1日三平00


もう1枚50センチ級が欲しかったのですが、風が強くなりそれまで狙っていたポイントは正面風となったので移動して狙うと、コンスタントにアタリは出ましたがサイズは43センチまででした。
数は7枚も釣れましたので満足。
しばらくは佐世保通いかな?・・・
4月1日三平3

たかっちも50センチ級を頭に良型ばかりを5枚ゲットして、只今三平丸チヌダービートップです。
これで地元の方々やダービー常連さん達が、目の色を変えて三平通いに火がつくでしょう。
拓ボン船長への経済効果満点ですね。

4月1日三平2


4月1日三平1


《使用タックル・エサ》
ロッド:シマノ鱗海スペシャルコンペデションモデル1-53
リール:シマノBB-XTIPE12500D
道糸:キザクラ全層セミフロートフリーダム1.5号
ウキ:キザクラIDR立瀬3B+ディンプルSP3Bの2段ウキ仕掛け
ハリス:キザクラ全層アグレ1.5号 2ヒロ半
ハリ:ささめ針 軽量チヌ3号・閃刀チヌ2号

マキエ(約10時間分)
オキアミ2角、アミ2角
集魚材:ヒロキュー ゴロエースチヌ、チヌZ、チヌ煙幕、沖あみパン
ツケエ:オキアミ生Lサイズ、特製ダンゴ