12月野崎1

今年の竿納め釣行に、鹿児島県の野間池1泊2日を楽しみにしていたのですが、生憎の大荒れの天気で中止となりました。
上五島の野崎島だったらなんとか行けるとのことで、いつもの場所となってしまいました。

朝マズメの1枚目は、45センチオーバーの良型クロがヒットしてきて、やっぱり五島は裏切らんと魚影の濃さを再認識しました。
12月野崎2

午前中の上げ潮では、クロの活性も高くて3ヒロ前後のタナで食ってきてましたが、昼からの下げ潮では、水温が下がった様で食わなくなってしまいました。
でも、エサ盗りだけは高活性で中層から底層にも居るから厄介なのです。

時折、北西の強風が回りこんできて吹き飛ばされそうになりますが、横流れ、向かい風や横風、2枚潮でも全層釣法でマキエと同調しやすいハタ坊オリジナル仕掛けが、それを攻略してくれました。
その仕掛けは、色々と試し始めたばかりなのでまだコメント出来る様な物ではありませんが、なんだか良い感じです。

12月野崎3

午後3時半を過ぎた頃、軽い仕掛けでは通用しないと思い、0.5号のウキを使った半遊動で、竿1本半のタナを攻めていると、この日3枚目の40センチオーバーが釣れて、35センチクラスを1枚追加して納竿となりました。

私の釣果は合計10枚ジャストでした。

12月野崎4

港に戻ると、台風並の強風にビックリ。
30日からはもっと大荒れで船止めを余儀なくされそうです。
これじゃ、釣具店も渡船屋さんも商売あがったりですね。

今年1年、無事に釣りが楽しめたことに感謝し2007年の釣行が終わりました。
来年の初釣りは3日にまたまた五島です。
2008年も、楽しく釣りが出来るように頑張ろう!!

このブログをご覧の皆様も良いお年をお迎え下さい。
今年の更新はこれで終わりです。
どうもありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します。
12月野崎5

スポンサーサイト
ハタ坊イカ

12月29日午前4時出港のマリンエキスプレス(丸銀釣りセンター)で上五島の野崎島に行ってきました。
同行者は熊ちゃんと元祖エギンガーのU都さんです。
我々が磯でエギングをするようになったのは、U都さんの影響なんです。
現在のようにエギングブームとなる前から、朝マズメにクロ釣りをほったらかして、イカばかりを狙っていたU都さんなんです。

最初はみんなから、「クロ釣り師はクロを狙わんね」とか色々と言われていたのに、いつもイカをゲットしているので、そのうち「U都さんに釣れるくらいならオレも・・・」というわけで、今では多くの仲間が、上礁後はウキが完全に見える明るさになるまでは、エギングに励んでいる次第なのです。
kumaika.jpg

最近はエギングしても釣れない日々(釣れない=輝ちゃん)でしたが、今回は600グラムを頭に4ハイのミズイカをゲットすることが出来ました。

熊ちゃんも3ハイゲットし、U都さんは大きなアラカブをエギでゲットしましたが、肝心のミズイカはジュンキチサイズ(200グラム以下の小型のこと)を1パイだけでした。

食べて美味しい新鮮なイカを食べられることが最高やね。

今晩のおかずは、ミズイカ、クロの刺身、うちわ海老の味噌汁、牡蠣のチーズ焼きで高級海鮮三昧だぜ。

クロ釣り編は後ほど・・・(良型が釣れましたぜ)
U都ジュンキチ
バルタン星人

クリスマスイブの夜の事。
風呂から上がって玄関外を見ると、センサーライトが点滅し人影が見えた。

もしや泥棒か?と急いで出てみると、外には発泡スチロールに入った、バルタン星人とその一味が眠っていた。(ロブスター、ズワイガニ)
書置きには、名前が無いけど「バルタン星人を喰っちゃって下さい」とウキのマークがあった。
本当にありがとうございました。

早速昨日、焼き牡蠣共々数名で退治しました。ブリブリまいう~でした。

※年末の野間池釣行は悪天候で断念。
 29日は日帰りで五島(丸銀釣りセンター)に変更となりました。

19.12スベリ00

釣り師は義理人情を忘れたら遺憾!
釣り師は仲間を大切にせな遺憾!
釣り師は釣った魚のサイズを申告する際は四捨は良いけど五入したら遺憾!(爆)

先日、リヴァーレの忘年会に三平丸の拓ボン船長がわざわざ佐世保から来てくれた御礼に、今日は単独、佐世保まで出向いてきました。

上礁したのは、片島のスベリ。
上層から底層までエサ盗りがいっぱい。
スズメダイが4匹(竿2本半のタナ)釣れただけで完全輝ちゃんでした。
19.12スベリ1

午前12時過ぎには渡船に乗り込み、拓ボン船長とエギングしましたが、これまた輝ちゃん。
19.12スベリ03

魚は釣れませんでしたが、何故かクーラーは活き牡蠣で満タンとです。(獲ったわけではありません)拓ボン船長からの差し入れとです。

魚釣りってホントに難しい!
19.12スベリ02
かごんま

おいどんは、毎年寒グロシーズンは五島列島を攻めているでゴワス!
じゃっど、冬場の五島は北西風の影響で椛島か野崎島ばかりなので
いい加減飽きてきたでゴワス!
だから、年末釣行(29.30日)はU都さんの地元「秋目と野間池」を2日間に渡って、熊ちゃんと3人で攻めてみるでゴワス!
初釣りの3日は、毎年恒例の五島へ荒磯メタボ兄弟の兄(隆一)をリーダーに行くしぇん!(同行者募集中) 渡船:海鯱
そして、2月19.20日は宇治群島のデカバン尾長をターゲットに、荒磯メタボ兄弟の弟(隆二)をリーダーに行くでゴワス!(同行者募集中)渡船:第3海交

今シーズンのプライベート離島釣行はこれ位にして、その他の釣行は宮ノ浦や佐世保沖磯のクロを相手に頑張るしぇんでゴワス。

ゴワスって63歳のナベさんでも今は使わない言葉みたいです。
でも、同じ鹿児島出身のU都さんとジャッド美座さんの通常会話は、何を言ってるのか解らんとです。


今年も残り僅かとなりました。
今年は、仕事に関しては何とか順調に終えようとしてます。
しかし、釣りに関しては個人的には納得いく年ではありませんでした。
これと言って大物も釣っていないし、大会等でも表彰台にはチヌ祭りで3位に入賞しただけで
メーカー主催の大会では、ジャパンカップ宮ノ浦、天草大会、グレマスターズ宮ノ浦大会も
予選突破出来ず・・・!

来年は萎えかけていた闘争心を湧き立たせ、気合いを入れて参加可能な大会に挑んでいきます。
yaiba-x実釣会

私がテスターを努めさせてもらっているささめ針は、テスターやモニターを大事にしてくれる。
釣り業界が不景気な情勢であっても、毎年フィールドスタッフ全員を懇親会に招待してくれて、大変な出費をされていることでしょう。(感謝)
新製品開発に関しても必ず意見を求められるし、こちらの要望も前向きに聞いてくれる。
また、社員の方々の若さと新しいことにチャレンジしていく姿勢にも共感できて、デザインとかもイケてるので大好きだ。

ホームページも、コンテンツが豊富で、1日に2000ヒット記録しているらしい。
その中に「釣まで帰らんTV」というのがあって、先日の五島懇親会の模様がアップされてましたので、是非、ご覧下さい。

来年も色んなアイテムが発売されるようです。
2007忘年会2

昨夜はTEAM RIVALEの忘年会でした。
メンバー以外にも、チヌ釣り名手の坂本ちゃんや佐世保の三平丸の船長もわざわざ駆けつけてくれました。

年間を通して一番活躍したメンバーに贈られるMVPは、田中 孝典君に、その他会長賞として、熊井君と中村君に賞金と賞品を授与。

今年は若手の活躍が目立ちました。
来年こそは、私も表彰台に上がれるように頑張ります。

2次会は坂本ちゃんお勧めの中洲のラウンジへ・・・!

その後はHACさん達はPPへ行き、私達数名は、私の弟が川端のかろのうろんの裏手に「五味五感」というお店を11月に開店しているので足を運んだ。
なかなかまいう~でした。

帰宅したのは午前2時過ぎでした。

PS:佐世保からやってきた原君と拓ボンは南新地へと消えていったそうだ。
2007忘年会4


2007忘年会1
リヴァーレ忘年釣行

昨日はクロ釣り王者決定戦の決勝と忘年釣行会を兼ねて、20名で海鯱をチャーターして野崎島に展開しました。

準決勝では、私も只松さんも敗退してしまうという結果になり、残念無念でしたが、決勝戦はデットヒートの末に終了間際に川畑君が良型を仕留め逆転勝利。
彼の引きの強さは半端ではありません。
女や酒を止めて、本気で釣りに情熱を向ければ、メジャー制覇も夢ではないかも・・・!
準決勝で私との対戦でも、終了時間近くに1枚釣られて同数に並ばれ、型が良かった川畑君に負けてしまいました。
トーナメントとクロ釣りの厳しさの洗礼を受けました。
今後は、来年のメジャー大会の舞台を目指して、クロ釣りをもっと一生懸命に頑張ります。

海鯱12月


決勝者


ゴン隊長クロ


kensuke


2007年度のTEAM RIVALEクロ釣り王者が決定しました。
優勝は酔っ払ったちゃんの川畑君、準優勝がしんちゃんこと桐山君です。

おめでとうございました。

王者


また来年頑張りましょう。

おわり・・・!(爆)
詳細レポートはありません。(涙)
忘年会で、川畑君の顔に皆で祝福の寄せ書きすることにしました。(乞うご期待)
20071216070841
クロ釣り王者決定戦準決勝は、波多江対川畑、只松対桐山が野崎島で午前7時競技開始です。
新波止クロTOP

加部島や小川島一帯の磯や波止渡しをする「幸丸」に行って来ました。
狙いは、波戸の新波止です。
幸丸のHPを見ていると何やら良型のクロが釣れているではないですか。
このホームページは、皆から親しまれているエロ船長が殆ど毎日更新し、内容も面白いので私は毎日欠かさずに見ているのです。

昨夜は会社関係の忘年会の帰りに、久しぶりに「八ちゃんラーメン」を食べているので、波止でウンコがしたくなったらどうしよう?と悩んでいましたが、10数名の釣り客は中波止や平瀬に上がるとの事で、新波止には私一人が貸切状態となり一安心。
(こうなると催してこないので不思議なものですよね)

ここのクロの釣り方は、一工夫必要だと言う船長のアドバイスを聞き、数箇所あるクロのポイントを教えてもらって、釣り開始。

しばらくはエサ盗りも居ませんでしたがr、マキエが効いてくると足の裏大(27~30センチ)のクチブトがヒットしてきました。
サイズの割には引きが非常に強くて、面白いじゃあ~りませんか。
(一人なので、セルフタイマーで写真撮影)

新波止クロ2

船長のアドバイスを私なりに解釈して、00号のウキにハリスを3ヒロと長めに取って10m付近を狙うと、同サイズのクロがコンスタントにアタッてきました。

マキエの撒き方や、仕掛け投入点などに工夫が必要ですが、アタリは明確に出ます。
5枚ほど釣った所で、冷たい雨が酷くなりました。(寒い)
ブラクリでアラカブを狙ったりエギングをしてみましたが、数投して釣れないので再びクロを狙います。

結局正午までに7枚をキープし、25センチ以下は5,6枚釣れましたがリリースして終了。

新波止クロ1

近郊の波止で、短時間にこれだけ釣れたら良いと思いません?

詳しい釣り方や釣り座等は船長に聞いて下さいね。
船長に、「ハタ坊のブログ見て来ました」と言ってくれたら、通常は新波止渡しは一人2,500円ですが、1円も値引かずに2,500円にしときますのでよろしく。(爆)

まじで、一度幸丸に足を運んでみてください。
船長の人柄の良さに、例え釣れなかったとしても、気持ち良い釣行が出来ると思いますよ。
新波止クロ3