サムソン

ヤイバXのブランドで知られるささめ針の九州フィールドスタッフ実釣会兼ミーティングが12月1日に行われる。
今年はあじか磯釣りセンターの渡船をチャーターして五島列島へ・・・!
沖縄からの参加者も向かえるので、五島の魚影の濃さを味わって欲しい。

実は1日は、キザクラのZENSOH-TVでおなじみの由希ちゃんの結婚式や浦島太郎釣クラブのクロ釣り大会とも重なっていたのだが、予定が一番早く決まっていたささめ針実釣会を優先することにしました。
こんな時、ドラえもんが居てくれたら・・・!

スポンサーサイト
19.11月呼子2

佐賀県呼子沖の加唐島、松島一帯は、例年この時期には良型のクロが高確率で釣れます。
朝、夕マズメには50センチ級も毎年仕留められていて、近郊釣り場で有りながら、離島並の釣果が期待出来ます。
ただし、西、北磯に上がれたらですが・・・!

前日の予報では、北東の風1,5m~2mと告げていたのでマリンペガサスで行ってきましたが、海上は北東風が強く、波も2.5mに上がっています。

最初は風裏の加唐島の南西岸で竿出ししましたが、当て潮とウネリが大きいので何も釣れません。一瞬、潮が横に流れた時に35センチクラスのクロをヒットさせましたが、タモ入れ寸前ででハリ外れでバラシ。
その後はウネリが大きくなり危険と判断し、松島の波止へ転戦しましたが、先客の方に状況を尋ねると、「アジゴが多すぎてどうもこうもならん」とのこと。

マキエを打ってみると、ご覧の通りです。

諦めて竿出しすることなくエギングで時間をつぶし、正午回収の船で帰ってきました。

玄界灘の冬場は凪日和じゃないと釣りにならんとです。
19.11月呼子1
準決勝メンバー

2007年のリヴァーレクロ釣り王者決定戦のベスト4が確定しました。
ベスト4

準決勝は桐山、波多江、只松、川畑の対戦となります。
組み合わせは、12月16日に抽選の上、上五島で行います。
果たして、優勝は誰が・・・!
一目八景

今日は休みを取って、家族で早朝から紅葉見物に行ってきました。
午前6時前に福岡市内の自宅を出発し、大分自動車に乗って玖珠で下りて深耶馬渓へ
さすがに早朝は冷え込みました。
ここの紅葉もピークは過ぎた感じです。
耶馬溪紅葉

次に向かったのは九酔渓。
ここはもう終わっていました。
お決まりの桂茶屋で濃厚チーズプリンとチーズケーキ(スティック状)を買って食べましたが、なかなかマイウ~でした。
九酔渓紅葉

そして、湯布院まで足を伸ばして帰ってきました。
自宅には午後2時前に到着。
往復350kmを半日で走ってきました。 
疲れた~~~~!!
桂茶屋滝

家族サービスは、偶にするから家族は喜ぶとです。
これで年末は29,30日に鹿児島県の野間池釣行。
新年3日は五島釣行に大手を振って行けるとです。


キザクラのZENSOH-TVにて、私が出演している宮ノ浦編が配信されています。
日中や夜間はダウンロードが込み合いますので、早朝がお勧めです。
20071121094510
今日は仕事が入ったので、休みを返上して会社に向かっていました。途中、何気なく我が愛車のスーパーマグナムBB‐Xウルトラカルディナ号のメーターを見ると、なんと末広がっていました。なんか嬉しいとです。
20071119144632
今日のランチは天神に打合せで出掛けたので、阿部さんと熊ちゃんと一緒に食べました。その帰りにご覧のラーメン屋さんを発見。地球で2番目にうまい店と看板が…!
おまけに文字が逆さまだし。
食べたことが無いので、お味のほうは不明ですが、博多っ子のラーメン通としては聞いたことが無いので、「食べてみにゃ分からん分からん」
2007.11.19 不思議な現象
私は10年近く、指や唇、あごの周りにアレルギーが出て悩まされていました。
釣りに行く時なんか、潮水やオキアミを触るので、指がヒリヒリして痛くてたまり
ませんでしたし、ひび割れした所から血が出て辛い思いをしていました。

皮膚科に長年通い、薬を塗っても一時的に納まるだけで、この病気とは一生付き
合うのかなともはや諦めていました。

ところが数ヶ月前のことです。
アゴ周りのアレルギーが酷くなっていたことを、ある人から、「電気髭剃りのせいじゃない」
と言われ、それから5枚歯の髭剃りを買ってきて、電気髭剃りからカミソリに代えた所が、
なんと見る見るうちにあご周りが綺麗になり、指や唇もいつの間にか綺麗に治ってしまったのです。
電気髭剃りによるアレルギー反応が原因だったのでしょう。
いままで何年も悩まされていたことから開放された今、気分は最高とです。
鷹ノ巣1

2回戦のレポートを書き終えてアップしようとしたら、エラーが出て没!
よって、再度書く気力がなくなりましたので、簡単レポートでお許し下さい。
詳細レポートは、1月末発売の釣春秋に投稿すると思います。
鷹ノ巣6

阿部さんとの対戦は鷹ノ巣崎を東側に回りこんだ所の地磯です。
お互い初めて上礁するポイントです。
潮は殆ど動いていません。
クロは2ヒロ半から竿1本強のタナでヒットしてきましたが、アタリは小さくて微妙なウキの沈下速度やラインの動きで合わせるという状況でした。
釣開始早々、25センチ前後のクロがヒットしてきました。
そのうち良型ヒットポイントを発見したので、そこで2,3枚釣ってはしばらく休めて、再びそこを狙う釣り方でキロ級もゲット。

鷹ノ巣7


鷹ノ巣3

阿部さんもさすがにトーナメントの実戦経験が豊富なだけに落ち着いて釣果を重ねているようです。おそらくトーナメント慣れしていない人がこの時の阿部さんの立場だとしたら、完全に自分のペースを乱していたことでしょう。

我がリヴァーレの目的はそこにあるのです。
大会等に興味を持ちエントリーするのであれば、トーナメントの実戦経験が少ないと実力を発揮することは困難だと思います。
そういった場に出ても戸惑わないようにと、リヴァーレを発足させた次第なのです。

鷹ノ巣4


鷹ノ巣8

トーナメントは負けたら無茶苦茶悔しいけど、勝ってもヤッターと舞い上がるような喜ぶ気持ちは湧きません。
結果として次の舞台に進めるのは嬉しいけど、相手に対してはそのような気持ちは湧かないものです。
それはお相撲さんのインタビューと同様な感じでしょうか。
負けて悔しいのは相手に対してでは無く、自分の未熟さなどに湧いてくる感情です。

トーナメントに勝つことで名誉を得たいという気持ちも多分にありますが、自分の釣技向上を第1の目的としているのが事実なのです。

もし、私達の活動に興味がある方がいらしたら、気軽にお声掛け下さいね。
来年はロイヤルカップ形式の予選方法も考えています。
メンバー全員が和気藹々と切磋琢磨し、メジャートーナメントの舞台に立つことを目標に頑張っています。
鷹ノ巣5
2回戦途中結果

本日は、五島列島椛島にて、阿部対波多江・中野対桐山が対戦しました。
結果はご覧の通りです。

とりあえずご報告まで・・・!
詳細は後日。
2回戦

ポケットの中には

クロ釣り時における私のフローティングベストの中身はいつも同じ場所に収納しています。
右胸ポケットにはハリケースで、ささめ針の釣闘競技4~6号、グレ送り呑ませの3~5号、ヤイバグレの5~6号、渋グレ6号。
左胸のポケットは、来春発売の尾長用の7号やその他2種類のハリと、ガン玉の4B、3B、2B,B、G2、G5、G6、G7。
右下ポケットのパーツケースには、ウキストッパー、ヨージ、Jクッション水中等とウキケースには勿論ウキを入れています。
左下ポケットはハリスを1,25~2,5号まで(釣り場で異なる)とウキ止め用の糸など。

ガン玉で多用するのがG6とG7で、G2とG5はヤマワのゴム張りガン玉を使用しています。

クロ釣りシーズンも始まったばかりです。
今シーズンも、多くのドラマが待っていることを期待します。

さて、切り番企画と行きましょう。

43210をゲットされた方には、ヤイバシリーズのハリ数種類をプレゼントします。
アゴ君

片道150kmの平戸宮ノ浦通いが続いています。
来週水曜日も宮ノ浦から五島です。

最近のマイブームは、平戸物産館に売ってある「あご君」です。
これはあご(トビウオ)に醤油等で味を付けて干した物ですが、めっちゃまいう~とです。
焼酎がイケるとです。はつかお