アングル編6

今やデジカメは釣行時の必需品となっています。
私の場合は、釣春秋投稿用やブログ用として釣行時には欠かすことが出来ません。
デジカメを忘れた時は、ロッドやリールを忘れたの同等のショックなのです。
アングル編1

特に釣春秋に投稿する場合、良い写真が撮れてないと投稿するのを止めます。
私は文章で読者の方を満足させることが出来ないので、写真は絶対に欠かせないのです。
アングル編3

魚のサイズを誇張しても、指の大きさや尾びれの厚み等で見破られるものですし、あまり魚だけに寄りすぎたり、下からあおって写しても見た目に良いとは言えません。
アングル編8

デジカメは僅かな角度の違いで写り方が変わってきますので、せっかくの思い出となる写真は、ベストショットで撮ってあげましょう。

仕事してます?釣春秋エグチ社員
アングル編5

ささめ針PR取材にはリヴァーレのメンバーでもある釣春秋のエグチ君が同行してきました。
彼は船に荷物を積み込む際にも、釣人のことをとても心配していて、「波多江さん、救命用にこれを・・・」と言って、ある物を私に持っていてくれと渡されました。
さすが、若いけど熱心だなと感心。
渡されたのは、エギングロッドでした。(爆)

この日は、良型のクロが絶好調で、彼は休む間もなく写真撮影に追われています。
首からぶら下げたカメラを一時も離すことなく、居眠りする時間も無い状態で、ホントに良い編集マンだと超感心していました。
アングル編7

ホントに仕事熱心な彼とです。
釣り人の気持ち、その日の状況をより詳しく読者に解説する為に、寝る間も惜しんで頑張っていました。
アングル編2
スポンサーサイト
swfc順位表

10月27日、SWFCの福岡と長崎のメンバー25名でトーナメント戦を終えました。
当日は台風並みの強風で釣り場は限られましたが、クロは各ポイントで釣れており、熱戦となりました。
結果はご覧の通りです。
入賞者には、リミテッドのライフジャケットやロッドケース、新製品のクーラー等豪華賞品が与えられました。

※ハプニングとは
福岡を出発して宮ノ浦に到着し荷物を降ろそうとした所、なんと私のライフジャケットやウェア、泊まりの着替え等一式入ったバックを忘れてきたことに気づきました。

ライフジャケットの中には、この日のトーナメントを想定した道具が全て入っています。
ウキは勿論、ハリ、ガンダマ、ハリス等・・・!
自分で言うのはなんですが、私は几帳面なので忘れ物なんて殆どしたことありません。
このバックもフィッシングKに置かせてもらっている自分の車には入っているのですが、降ろすのを忘れてしまっているのです。

こうなるともう精神的にボロボロです。
磯バックの中には、予備のハリやウキ、ハリスはありますので、足りない小物は仲間から借りましたが、釣り人のシンボルとも言えるライフジャケットがありません。
そこでHACさんが丸宮から借りてきてくれましたが、それは大昔のヤツで皆から地元のおっさん風やんと笑われました。
このような状況で競技に挑みましたが、頭の中は福岡に忘れてきたバックをどうしよう?ということばかりです。

翌日の取材はささめ針のPRなので、ライフジャケット等絶対に必要なのです。
1回戦はあっさり負けましたので、ささめ針のツッチーに電話してみると、もう伊万里に入ってますよとのこと。
そこで、取材に来るエグチ君に電話すると、崎戸大島(長崎)で石鯛釣りしてますので・・・!
結局、ツッチーにお願いして福岡まで戻ってもらい、バックを取ってきてもらいました。

デジカメもライフジャケット中でしたので、写真もありません。。。おわり
五島列島ヤイバX


只今の時刻、22:30を過ぎました。
明日は出勤なので後日SWFCトーナメント大会や五島取材のレポートをアップします。

SWFC大会は、とんでもないハプニング?もあり大変でした。
結果、私は1回戦負けでした。
その他、柴原さんや阿部さんも1回戦敗退。
ナベさんも2回戦敗退。
でも熊ちゃんが準優勝で、さすが2年連続ジャパンカップセミファイナル進出しただけあります。

翌日はささめ針取材で五島へ。
なんと40~50センチのクロ(写真)がご覧の釣果です。
詳細は、11月末発売の釣春秋グラビアページにて・・・!

本日はここまでです。
色んなことが有り過ぎて身も心も疲れました。。。。
ogami

昨日の休みは釣行していません。
理由は前日夜にSWFCトーナメントの最終打ち合わせで飲みすぎて二日酔いでした。

さて、明日の深夜から平戸宮ノ浦に向けて出発します。
27日はSWFC(シマノワンダフルフィッシングクラブ)の福岡と長崎支部合同でのトーナメント大会です。参加者は27名。3人1組の勝ち抜きトーナメント戦です。
審査方法はグレ23センチ以上の5匹総重量。
頑張って上位目指してきます。

その夜は民宿に泊まって翌朝はささめ針のPR取材で五島へ向かいます。
宮ノ浦のクロはまだ厳しいようですが、五島は上向いている様子ですのでドカンと大物釣ってきます。
43回目の誕生日

昨日の21日は私の誕生日に、娘達が手作りのケーキとクロをすり身にして薩摩揚げを作ってくれて祝ってくれた。
ケーキは私の大好物、ベークドチーズケーキとレアチーズケーキ。
自家製なので、たっぷりとチーズが入っていてとってもまいう~!

来年は長女が高校受験を控えているし、次女は中学生になる。
私の釣行回数が激減するどころか、近場の波止釣りしか行けなくなるかもしれない。
その分、頑張って仕事に励もう。
水商売と同様な職種なので、その場しのぎの人生なんです。
今年は年末ジャンボを買ってみよう。

いつも間にか、このブログも1年以上過ぎてしまいました。
私の場合、日記では無いので毎日更新とはいきませんが、これからも続けていこうと思っています。
いつもご覧頂いている皆様、本当にありがとうございます。

そのうち、キリ番企画をしますね。
2007.10.21 集魚材
遠投性重視

今や集魚材なくしては、フカセ釣りのマキエは成り立たないのではないでしょうか?
集魚材の役割は周知の通りですが、私が最も重要視するのが遠投性と拡散性を備えた物なのです。
遠投性を重視すれば粘りが必要になり、着水しても固まりのまま沈んでいくようではクロのタナは深くなるし、マキエが効く範囲も狭くなります。
ピンポイントに遠投出来て、着水後は拡散しながら中層から底層にもマキエが届いてくれるのが理想のマキエとなってきます。
特に平戸や五島の磯は遠投で狙うことが殆どなのです。

私が愛用しているヒロキューの集魚材は殆どが遠投性に優れていますので、とても心強いアイテムのひとつだと言えます。
新製品のスーパーグレナスはイカゴロパウダー配合という集魚力も売りですが、適度な粘りが有り、アミを入れなくても遠投性に優れていて、これにスーパー浮かせ(水深が浅い釣り場)やVZグレ(水深が深い釣り場や速潮)を配合することで、もっと遠投出来て、着水後すぐにバラケながら沈下していくので、とても釣りやすい物となっています。

フカセ釣りのマキエワークはとても重要なテクニックとなってきますので、マキエの配合には気を使いましょう。
narusimma

久しぶりのプライベート五島釣行は、あまりの口の悪さに幼少時代に足長バチから口の回りを3ヶ所も刺されたメタボ海馬君と、10キロのダイエットを成功しても、誰からも「痩せたね」と言われない輝ちゃんや、毎日が休日の戸田さんと浅野さん計5名で海遊にお世話になった。

戸田さんは63歳という年齢ですが、午後10時から翌日の正午回収まで一睡もせずに釣り続けていました。(尊敬)
ナベさんもそうですが、釣りをする方はとにかく若いしタフな人が多い。
10月18日奈留3

夜釣りは、海馬君とアラを狙って久賀島のハカタ瀬に上礁。
てっきり奈留島で竿出ししていたと思っていたら、帰宅して航空写真等を見ていると久賀島に居たのでした。
10月18日奈留2

兎にも角にも、夜釣りのアラはサバがペロンともされない状況で不発でいたが、日中のクロ釣りは、瀬変わりした南東岸の無名瀬で25センチクラスは入れ食いし、時期的にこのサイズで仕方ないのかなと思っていたら、午前10時過ぎには次第にサイズアップしていき、良型と呼べるクロが釣れて、初卸のダイブマスターが大活躍。

このロッドはお世辞抜きで良い。
買って良かった。

時期的に小型主体でしたが、ここはやっぱり五島ですねぇ!
日中にいきなり良型がアタッてくるのですから・・・!
クロ釣り最高!!
10月18日奈留4

2007.10.16 久々の五島へ
NFC海遊

明日夜8時出港の海遊で久しぶりの五島へ行ってきます。
何とかかんとか最低出港人員を海馬君が集めて、狙うは夜釣りでアラ。
日中はクロ釣りをと考えています。
他のメンバーは石鯛を狙うようですが・・・!

初卸のダイブマスターに魂を吹き込んでくるつもり?!

今度の日曜日(21日)は私の43回目の誕生日なので、アラ釣り初挑戦で初アラゲットの誕生プレゼントを期待したい。
クリーンアップ1

釣春秋の愛読者や執筆者が参加する、毎年恒例の釣り場清掃に行ってきた。
約200名弱の参加者が一斉にゴミ拾い。
ペットボトルや空き缶、発泡スチロールが主なゴミで釣り人が犯人かどうかは分からない物が多かったが、集魚材やアミを入れているビニール袋も沢山。

ファミリーフィッシングで賑わう釣り場だけに、我々のような本格的な釣り師は少ない。
そういった釣り人は平気でゴミを置いて帰っているのが目に付く。
釣り場だけでは無いけど、もっとモラルがある大人になりましょうぜ。

前を走っている車がタバコの火が点いたままポイ捨てしている場面に度々遭遇するけど、降りて行って、それを「落としたバイ」と言って車の中に投げ込んでやろうかと何度思ったことか・・・!
そんなヤツは今度から井上二等兵が取り締まるぜ!
クリーンアップ2
クロ釣りシーズン

朝晩はめっきり涼しくなり、ようやくクロ釣りシーズンの到来ってとこでしょうか?
今年は暑すぎて、水温も非常に高くてエサ盗りの活性も衰えるほどの、例年に無い海況でした。

10月からは私もクロ釣りを本格始動です。
《今後の予定》
・10月17日20:00出港(海遊で五島)翌18日13:00回収予定。
夜釣りはアラとミズイカを狙って、日中はクロ釣り。現在5名。同行者募集中。

・10月27日SWFC福岡・長崎合同クロ釣りトーナメント大会(平戸宮ノ浦)若干名空きあり

・10月28日ささめ針新製品の実釣PR取材(釣春秋)で五島のクロ釣り。

・10月31日キザクラ全層釣法講習会(宮ノ浦)参加者募集中
 恐らく尾上島での実釣となるようですが、講師として柴原さん、森さん、私、川島さんが参加しますし、ZENSO-TVの取材も入りますので、是非参加してみませんか?詳細はキザクラホームページで。

11月はグレマスターズ予選やクロ釣り王者決定戦2回戦等クロ釣りの予定。
合間に仮屋湾のアジとミズイカとチヌ釣りにも行きたい・・・!

みなさんガンガン釣りに行きましょう
脳内メーカーで仲間を調べてみました。
なかなか面白い結果になりました。

これってもしかしてアタッてませんか?
知らない方はごめんなさい。
中野


平井


じゅんきち


田中さん

10月9日福島1

フィッシングK主催のチヌ釣り大会に行って来ました。
渡船は福島の秀吉丸を利用。ここの「いりこ」は超絶品でとってもまいう~なんです。

私は堀さんとその仲間の方と3名で上礁。
なんといきなり竿が固着してしまった堀さん・・・!
10月9日福島5

表彰は、チヌの部、キチヌの部の1尾長寸と20センチ以上のチヌの総重量の3部門のそれぞれトップが賞品を選べる。

競技終了。
この日はかなり不調。
殆どの人が小型のメイタばかりだ。
なんと坂本ちゃんと同礁した真ちゃんは、35センチのメイタだけど優勝に輝いた。
最近ノリノリの真ちゃんとです。
10月9日福島7

坂本ちゃんは、真ちゃんから色々とアドバイスをもらったとのことだったけど、小さなメイタで撃沈。
10月9日福島6

そして、私の唯一の1枚がキビレチヌ(キチヌ)の35.8センチで優勝。
これぞ価値ある1尾ですよね。
総重量の部は、これまたフィッシングKスタッフのウニュン海北君。
10月9日福島2

その頃、堀さんはまだ固着した竿と格闘中だった。。。。
10月9日福島4

私がゲットした賞品は、マジで欲しかったシマノの新製品のクーラーで超ラッキー。
参加費1,000円、渡船代2,000円がこれに化けたとです。
10月9日福島3