野母崎1

夏場の身近な釣りとして、長崎西南部や大分方面では波止からのタチウオ釣りで賑わっている。
タチウオは何と言っても食べて美味い!
この釣りに以前から興味があったので、今回釣春秋スタッフの取材に同行させてもらった。

盆前までは、指5本以上の大型が数釣れていたらしいのだが最近は・・・!
日暮れまでは、平山さんとエグチ君と近郊の波止をミズイカを狙ってラン&ガンしたけどエギと同サイズの超小型とタコだけしか釣れない。

午後9時過ぎにタチウオ部隊と合流して10数名でアジゴをエサに色々と狙ってみたけど、↓の写真を見て想像できると言うものでしょう。
カマスやムツは数釣れていましたが、タチウオは0匹。
回遊魚釣りはこれが有るんだなぁ!


野母崎2

スポンサーサイト
晴気2

燃えるような朝焼けの中、数年ぶりに佐賀県肥前町晴気から出港する「隆盛丸」にて、伊万里湾に浮かぶ飛島へと私たちは上礁した。
今日は、只まっちゃんが釣○ァンの取材でチヌを狙うと言うことで、カメラマンの八さんも同行されている。
さぁさぁ、この暑い中頑張ってチヌを狙いましょう。
晴気1

私とHACさんは約5年ぶり、只まっちゃんも3,4年ぶりに晴気にやってきている。
以前は「時化た時の晴気頼み」という言葉が北部九州の釣り人の中ではあった位、賑わっていた。
しかし最近の私たちは足が遠のいていたので、とても懐かしかった。
これからは、ちょくちょく顔を出さないと・・・!

さて、本日1枚目のチヌは私にきた。
久しぶりの40センチ級のチヌにこの1枚で満足。
晴気3

この周辺を熟知しているHACさんも53センチの良型を頭に40センチ級を含め2枚の釣果。
晴気5

只まっちゃんもメイタサイズながら、3枚を仕留めてニッコリ。
この時期で正午までの短時間ながらこれだけ釣れたら十分でしょう。
これから秋が深まれば、越冬を控えたチヌの荒食いが始まる。

でもこの3人で一緒に竿出ししたのは何年ぶりなのかな?
HACさんの大声だけが伊万里湾に響き渡っていた。
晴気4

タチウオ

そろそろ夏も終わりを告げようとしているのに暑い日が続きます。
この暑さでは、夜釣りでも磯に立ちたいという気力さえ湧きません。

さて、今週の私の予定は水曜日は数年ぶりに佐賀県肥前町晴気の磯にてチヌ釣りです。そして翌日は、釣春秋スタッフの人達が長崎方面にタチウオ、マゴチ、ミズイカ等をアジゴで狙う取材に向かうということを聞きつけた私は、一緒に連れて行ってもらうようにお願いした。

北部九州がフィールドの私たちには、タチウオ釣りはあまり馴染みが無いですよね。
でも、タチウオの食味ときたら最高にまいう~じゃないですか。
長崎方面の釣り人は、この時期近場の防波堤などでタチウオを沢山釣っているのです。

そこで、夏場釣りのレパートリーにタチウオ釣りを加えようと思っているのです。

今日も暑い中、ネクタイを締めて出勤だ。

釣春秋愛読者「水辺感謝の日」 参加企画

クリーンアップ唐泊漁港

日時:H19年10月14日(日)午前9時半~
集合:唐泊漁協ストア横広場

毎年恒例となりましたが、今年も上記日程にて釣り場の清掃を行います。
リヴァーレのメンバーは万障繰り合わせの上参加して下さい。
メンバー以外の方も家族総出で如何でしょうか?

勿論、我が家も全員参加します。
皆様の参加よろしくです。
唐津湾1

早朝3時に起床して、福島の鍋串漁港に行きましたが肝心のアジゴが全く釣れない。
アジゴが釣れないと、「お父さん釣れん」のシュプレキコールの嵐となり、自分の釣りに集中出来ないので、粘ればメイタでも出そうな雰囲気だったのに、場所移動することにしました。

どこに移動しようかと迷いましたが、少しでも走って眠れるようにと、40分くらいかけて、唐津湾の魚市場奥の岸壁へ・・・!
唐津湾2

ここは以前、坂本ちゃんと一緒に撃沈した所です。
アジゴは順調に釣れ出したので一安心。
このアジゴを活エサにフィッシュイーターを狙ってブッコミます。
とりあえず私が「あゆじい」ならぬ、「あじじい」を体験。(爆)
20070822175841.jpg

しばらくすると、ウキがスゥーと消えましたが、合わせるとスカッとした感触。チモト付近のハリスがヨレていて、どうやら本命の臭いが・・・!すぐにハリを結び直して投入。
娘に「多分釣れるよ」と声を掛けてしばらくすると、ウキがゆっくりと海中に消えて行きました。今度は完全に走るのを待って合わせると、重量感は無いけれど、本命の引きです。
唐津湾3

海面を割ったのはメイタです。写真撮影後はすぐにリリースして次を狙いますが、サイズアップ所か再び沈黙の海となってしまいました。
唐津湾4

最近は渡船を利用しない近郊の波止釣りに行ってますが、流石に魚影が薄すぎて、私レベルでは思うような釣果には巡り合えません。
近郊釣り場では、時期や潮時、狙う時間帯等の条件が上手くかみ合わないと難しいようです。

この猛暑の中、手軽に行けて何時でも帰れるこの釣りで釣りの虫を抑えているわけですが、来るクロシーズンに向けて、マキエを左右の手で上下正確に打てる練習等も兼ねているのです。

それにしても釣れん・・・!
せめて、40センチ前後のメイタがあと1,2枚釣れてくれたら、原稿ネタになるのだが、この内容だと読者の方には何も参考にならんもんね。
夕方まで粘れば良いのかもしれないけど、暑くて昼前でおしまい!

帰宅して真昼間から飲むビールが旨い。
佐賀北高校 優勝おめでとう!!

感動した・・・!

何事も最後まで諦めずに一生懸命に頑張ることの大切さを佐賀北の選手達に改めて教えられた、最高の試合でした。

負けたチームも一生懸命に頑張ってお疲れさんでした。
でも、逆転満塁ホームランを打たれたピッチャーのあの笑顔(苦笑い?)は何を意味するのだろう?

もっと悔しさを表に出す姿の方が清清しいと感じるのは私だけ?
白くま

今夏、めっちゃハマっているのがセブンイレブンの「白くま」。
価格は280円と少々お高めですが、量もたっぷりだし、フルーツも入っているし、何と言っても練乳たっぷりなのが嬉しい。
このままでもまいう~なんですが、私はこれに練乳(コンデンスミルク)をたっぷり掛けての大人食いが最高とです。
(写真は練乳をかけたものですので、現物とは異なります。)

猛暑もピークを過ぎた様ですが、まだまだ日中は暑いですね。
あさっての水曜日は、またまた次女を引き連れて、波止チヌ、アジゴ、ヒラメを狙っての波止釣りです。

どこに行こうか思案中ですが、第1候補は福島の鍋串かな?!
もしくは唐津湾の岸壁か・・・!

アジゴとチヌの両立を考えているので釣り場選びが難しい。
でも第1優先はアジゴなんです。
・アジゴは食ってウマイ!
・アジゴをエサにヒラメやマゴチが狙える。
・子供が喜んでくれる。

そんじゃ!!
アクションコパー

石鯛リールにしようか?ロッドケースにしようか?フローティングベストにしようか?ect・・・!
欲しいものは山ほどあるけどお金は無い。

そこで迷いに迷ったけど、タレックスレンズのアクションコパーがどうしても欲しかったし、たまたま覗いた「宅配のめがねやさん」のホームページでデフィというフレームがカッコ良かったので、2日間悩んだ挙句に購入しました。

釣りには偏光レンズは欠かせないアイテムですが、その中でもタレックスレンズは目が疲れないし、最高のレンズだと思っています。
これで私のタレックスの偏光グラスは3個目ですが、アクションコパーは磯釣りをするにはかなりの心強いアイテムとなってくれます。

流石にこの暑さでは磯釣りに行く気力さえ湧きませんが、波止釣りなら帰りたい時に帰れるので、8月いっぱいは波止チヌ狙いで頑張ります。

9月からは磯のクロ釣りや石鯛、青物釣りと気合入れて通うぞ~!
8月16日福吉1

午後から夕マズメを狙って、糸島郡の福吉漁港の波止に家族全員で行ってきました。
福岡市近郊の波止は水深が浅い釣り場が多いので、満潮前後が最もチャンスとなるケースが多い。
8月16日福吉2

午後3時過ぎに釣り場に到着したけど、潮は干潮2時間前で底が透けて見える。案の定、アジゴもメイタも釣れてくれない。
波止外向きはゴミとエサ盗りがいっぱいで釣りにならない。

今日も撃沈かと諦めていたら、小さなメイタが釣れてちょっと安心。
8月16日福吉3

夕マズメにもっとデカイのがくるかもと期待したけど結果は・・・!(涙)
ウキを消しこむのはイダというスズキとボラを足して5で割ったような魚ばかり。

アジゴも10匹位しか釣れずにガックリとです。
来週の水曜日も給料前で金欠なので、近郊の波止釣りに行こう。
誰かチヌが釣れる場所教えて?
8月16日福吉4

手羽のスモーク

魔法の鉄鍋と異名を持つ、ダッチオーブンやスキレットは我が家では普段の料理でも度々活躍している。

煮物・揚げ物・蒸し物等何でもござれで、これで料理すると滅茶苦茶まいう~なのだ。

今日はスキレット(フライパン型の鉄鍋)で、手羽先のスモークを作ってみました。
作り方は至って簡単で、アルミホイルの上にチップを敷き、網の上に手羽先に塩コショウしたものを乗せて、フタをして20分間スモークするだけ。

出来上がりは色艶も最高で、外はパリッとして中身はジュワーとジューシー!バリバリまいう~とです。
今日もビールがイケるぜい!

釣りのネタが無いのでスンマソン!
ゴーヤサラダ

ゴーヤを食べるようになってから3年目の夏を向かえた。
最初は苦くて不味いと思っていましたが、最近では苦い程美味いと思うようになった。

ゴーヤチャンプルーはゴーヤ料理の定番ですが、写真のサラダはゴーヤ嫌いの私を好きにさせてくれた一品とです。
レシピは、ゴーヤを軽く湯通しして、タマネギスライスとツナをマヨネーズで和えるだけの簡単料理。
マジで美味いとです。

私は仕事だけど、世は盆休みの真っ只中。
でも盆の13日~15日と12月31日~1月2日の年末年始だけは、釣りには行かない。(行った事が無い)

次回釣行予定は16日の夕マズメ狙いで近郊の波止チヌ&アジゴ釣り。
チヌと呼べるサイズを釣りたいとです。
昨日も今日も、明日も明後日も暇なのに出勤とです。
マリノア護岸3

ここ数日の気温は35度を越す酷暑で福岡市内は暑過ぎっ!
とても釣りをする気分になれない程の暑さなのですが、私は「マキエを撒いて海面に浮かぶウキを見たい病」を患ってしまい、仕事が終えての2時間弱をマリノア護岸に次女を連れて行ってきました。

マリノア護岸には今回で3度目の釣行ですが、過去2回はチヌの小型1枚も釣れずに惨敗でした。
今日は何としても1枚は釣りたいと頑張りました。
次女にもマキエの打ち方等指導しながら釣ること1時間後・・・!
マリノア護岸1

スパッとウキが消えて、隆ちゃんサイズ(25センチ)ながら初メイタゲットです。
写真は次女ですが、釣ったのは私なのでそこんとこよろしく!
小型でも超嬉しいとです。

マリノア護岸2

「フカセ釣り!究極の道楽」

本気で釣りが好きな奴はオフシーズンは無いのだ!