FC2ブログ
7/11マリノア1

朝5時にフィッシングKで坂本ちゃんと待ち合わせ、向かうは福岡市のマリノアシティ近くの護岸へ。
坂本ちゃんは、チヌ釣り一筋の名手。
彼はここで56センチの大チヌを仕留めている。
私は昨年一度ここへ来たがなにも釣れなかったので、今日は坂本ちゃんの攻め方を参考に、小さくても良いのでチヌを釣ろうと気合を入れて挑んだのですが、結果は二人とも撃沈。
7/11マリノア2

この釣り場は上潮が早くて、時には2枚潮となり非常に攻略が難しい。
この日は上潮だけ滑り、底潮が全く動かなかったのが敗因だった。
ここの攻略法を坂本ちゃんに尋ねると、狙いは小潮周りで下げ潮狙いが良いらしい。そして、マキエを撒く際には「チヌよこいこいこい!」と大きな声で唱えることで、チヌの活性が上がるらしい。
後ろでは、ジョギングや犬の散歩をする人々が頻繁に通るので時々マキエを投げ損なって、後ろに飛ばすことも有効とのこと。

また機会があればリベンジに行こう。
7月11日

今日は、佐世保沖の黒島で、バフンちゃんが、只まっちゃんと栗坊との2試合を終えました。
状況的には23センチ以上のキーパーサイズがなかなか釣れずに苦戦したようです。

バフンちゃん、もったいない・・・!
石鯛仕掛け

夏から秋口までの限定ですが、石鯛釣りをはじめて3年目。
クロやチヌ釣りなどのフカセ釣りも面白いけど、石鯛釣りはアタリがあれば滅茶苦茶面白い。

瀬ズレ仕掛けは以前から自作していたけど、ハリスワイヤーは既製品を買っていた。
しかし、経済的にももったいないし、やっぱり自分で作った仕掛けで幻の石鯛と対峙したい。
そこで、只まっちゃんから教えてもらって自作してみた。

写真左は今日最初に作ったもので、右が自宅に帰って作ったもので7本目。
ようやくまともな形に仕上がった。

明日は、チヌ釣り名手の坂本ちゃんとマリノア岸壁でチヌ釣りを半日楽しむので、この石鯛仕掛けは早くても16日のデビューとなるが、もし大物がきてバラシたら悔しいだろうなぁ!攻めて隆ちゃんサイズ(40センチ前後)の引きでテストした後にハタ坊サイズ(60センチ以上)がヒットしてくれることを祈る。
途中結果

今日は雨の中、五島列島で数組の対戦が行われました。
状況はあまり良くないみたいで、コッパサイズが多かったようです。

番狂わせは、なべさんがばたやんに1対0で負け。
アンパンマン藤木さんが2試合して2敗という結果に・・・!

今後の対決が面白くなってきました。
すぐに冷却

これから暑くなる季節にビールは欠かせません。
ところが、帰宅してビールを冷やしていないことってありませんか?
そんな時は、写真のように氷の中でビールをコロコロと1,2分程回すと、冷たいビールに変身するのです。
一度お試しあれ!!

昨日レンタルしてきたDVDを朝から観たのだが、ディパーテッドは面白くて最後まで観た。
しかし、トゥモローワールドは10分で観るのを止めた。

自宅で観るDVDって画面が暗すぎると感じるのは自分だけ???
DVD

明日の休日は釣行予定も無し。
釣行しても翌日は仕事なのでここの所、非常に疲れていたしお金も無い。

ところが・・・
午前11時 510君から「明日は釣りに行かないのですか?」とのメールが来た。もちろん返事は「明日は行かんバイ」。
するとしばらくして電話が鳴った。
510君「明日、休みが取れたので近場にでも行こうと思うのですが・・・」
私「そうね、でも俺は用事があるので行かれんよ」
この時、釣行意欲が0%から30%に上がった。

その1時間後、今度は幸丸のエロエロ船長から電話が入った。
用件は「バイクの中古が欲しいので・・・!それにイシガキが中波止で爆ってるし、本石のバラシがあったとよ」
私「マジ?でも明日は用事があるとやん、でも知り合いが行くかもしれんけん話してみるね。ただエサが手に入るかなぁ?」

この時点で釣行意欲のボルテージが60%に上がった。
私の心の中は、行きたいのは山々だが、最近は行き過ぎているし、明日は女房との約束があるので、今回は我慢だと言い聞かせていた。

ところが、携帯は唐津のまるきんに発信中。
バフンが無ければ行けないので、心中は「ありません」の返事を待っているのだが、帰ってきた答えは「3キロありますよ」とのこと。
そこで私はすぐに「それじゃ、明日朝3時に行くのでよろしく・・・(爆)」これで釣行決定。
510君とエロエロ船長に電話して釣具店に小物を買いに行き、女房には「ゴメン、急遽取材の依頼があってね、どうしても行かないと遺憾ちゃん。でも昼までやけん早く帰って来れるけん・・・」
これで100%になった。

ところが大どんでん返しで、夕方の天気予報が急変。
「明日は大雨やけんやめとこう」と船長から連絡が入った。
内心、中止になってホッとした気持ちと釣行意欲満タンだった気分だったので複雑な心境の私がいた。

色々とあった1日でしたが、とりあえず明日はDVDでも観て休養しよう。
夕方からは2年前に自宅の近くのスーパーで盗難にあった自転車を唐津まで取りに行く。
誰が福岡市内から唐津まで2年もかけて乗っていったのだろう?(超不思議)
三平丸グレTOP

三平丸はチヌやクロのロングランダービーをはじめ、トーナメント大会も積極的に主催していて、拓ボン船長の人柄の良さも手伝って多くの磯釣り師から愛されている。
今回は6回目となったクロ釣りトーナメントが36名の参加者で開催された。
参加者は色んなメーカーのテスターの看板を背負う名手も勢揃いしていて、北部九州版のロイヤルカップと言っても過言ではない面々だ。
メーカーのしがらみが無い大会でしか同じ舞台に顔を揃えることなど到底ありえない顔ぶれで楽しいじゃないですか。
参加者

我がリヴァーレからは、ナベさん、HACさんに海馬君と輝ちゃんと私が参戦。この日の海況は非常に悪くて魚の活性が低い。
1回戦、2回戦ともほとんどが釣果無しか1匹の勝負となり決勝に勝ち残ったのはHACさんとなった。
HACさんはいつもトーナメントとなると決勝に残る。
凄いよねぇ!なんとか今年は表彰台のてっぺんに上がってタイトルを取らないとですね。
未冠のトーナメンター阿部 隆一頑張れっ!!
おしりから高菜の漬物ぶら下げている場合じゃ無いぞ!
ボッキ仲の


阿部竹山

これで秋まではクロ釣りはお休みにします。
しばらくは近郊の波止釣りとイシダイ釣りに励むでしょう。
マリノア岸壁でチヌ釣りも面白そうだな。