安全第一

今日は、最初はベタナギでしたが、満潮から下げにかけてウネリが大きくなり、私の活かしバッカンとクロが波にさらわれてしまいました。(涙)
磯釣りは安全第一です。
やっぱイカとです。

やっぱりエギングしましたが、ヤリイカ2杯とご覧のコロッケアオリが1パイ釣れました。
肝心のクロは・・・!中小型主体でしたが、入れ食いを堪能しました。
渡船代を掛けたトーナメントは、私の勝ち!
釣行レポートと写真は、ささめ針HPに投稿しますので後日アップされると思います。
釣果

スポンサーサイト
20070529215912
今から宮ノ浦へ出発。海馬君と輝ちゃんの3人でジャパンカップの下見です。でもやっぱりイカ釣りもしたい輝ちゃんは、しんちゃんにラインを巻き込んでもらってます。今日は渡船代を賭けてクロ釣りトーナメントも行います。
五島うどんサラダ

五島うどんは細麺でコシがあり喉ごしも良くてうどんの中では一番の好物。あごダシで食す地獄炊きやザルうどんもまいう~だが、私は野菜が大好きなので、胡麻ドレッシングを麺つゆで割って、生野菜と一緒に食べるサラダ風の五島うどんは最高にまいう~なのです。

これからの季節にはこれが欠かせない我が家です。
呼子行脚1

今回同行した輝ちゃんは困っているのです。
それは、引越しを~しよう♪住宅情報タウンズで~♪
この音楽のTVコマーシャルに登場する桃太郎の格好をした人に似すぎていて、いつも間違われるそうなんです。
CMは↓で見て下さい。
http://www.jj-navi.com/edit/zenkoku/towns/cm/
あの桃が閉じるシーンなんかバリ似で我が家の家族も「あっ輝ちゃんやん」と言います。
呼子行脚3

※またイカ釣りかよ?って思われる方も多いと思いますが、本当は磯のクロ釣りに行きたくてたまらないのです。でもこの4月から私の給料は激減していて毎月大赤字なんです。その為、経費削減釣行となっているのであります。(只今スポンサー(雇用主)募集中:犯罪以外なら何でもします。)
呼子行脚2

22日(火)仕事を終えて、輝ちゃんとデリ君と一緒に呼子へエギング行脚に出発しました。まずは加部島の四軒屋の護岸、赤灯台、幸丸の船着場をランガンしてみたが、何も反応なし。そこで串浦の波止で朝まで粘りましたが、デリ君が300グラム位のミズイカを1パイと私がモンゴウイカを1パイゲットしたのみ。
呼子行脚5

夜が明けて串崎の地磯に行ってみましたがここでも無反応。
最後は波戸の新波止へ行きました。
呼子行脚4

呼子行脚6

小型ながらイカは視認できたので、今度こそはとエギをキャストするとイカはそれに興味を示すどころか逃げてしまった。(トホホ)
3人でシャクリ続けましたが午前9時終了!
桃が閉まる瞬間の悲しい気持ちとなり帰路につきました。(涙)
おまけに巻き直して2回目のPEラインが2回も高切れして再度新品を巻き直すことになり、渡船を使ってクロ釣りに行く費用並みの出費が・・・!
こんなことなら磯釣りに行っておけばよかった。
住宅情報タウンズで~♪この音楽が脳裏から離れない。
来週は宮ノ浦にクロ釣りに行くシェン!
野北1

只今5月20日の午前2:45分。
実は昨日仕事を終えて帰宅途中に、ドンドコドンのグッさん似の海馬君がエギングに行こうと誘うので、福岡市近郊の西ノ浦の波止に行ってみたものの、なにも釣れないので野北に移動した所、そこには多くの釣り人が・・・!
そこで、誰もいない手前のテトラの波止でエギングして私に小型が釣れて、海馬君が最後の1投でモンゴウイカを釣った。
そして帰宅したのが今の時間。
とりあえず、ビールを飲んで朝からは娘の運動会の応援となっている。
そんじゃ、お休みなさい・・・!
野北2

ブラックサムソン

15日の天気予報は波高1,5m~1mを告げていたので、急遽「白瀬にデカ尾長釣りに行こうじぇ」と海馬君と田平のあじか磯釣りセンターに向かった。
男女群島に走る豪華瀬渡船の「ブラックサムソン」が今回は五島へ走る。
乗船して1時間程はベタナギで船が揺れることもなかったのに、野崎島を過ぎた辺りから大ウネリであのブラックサムソンでさえ、エンジンをスローにして波を乗り越えていく状態だ。
ここでまたもや白瀬は断念・・・!
これで白瀬を目指して駄目だったのは4連荘くらいになるかもしれない。
ミズイカ

上礁したのはビロー島の奥の院という所だった。
とりあえあず、瀬際で夜グロでもと狙ってみたけどエサ盗りが多すぎっ!
遠投に切り替えて数匹のイサキをゲットして朝マズメを迎えた。
しかし、潮もあまり動いていなくてクロが全く食ってこないので、エギングすると食べごろサイズの600グラム位のミズイカが釣れた。

クロは諦めてイシダイ釣りをしたけど、サザエの固くて赤い部分だけ残ってくるので、それを私が食べて朝食にした。
イシダイ釣りでは海馬君が、カンダイを2匹とアラカブを2匹釣って、流石に根魚師だなぁと思った。
デコチン

昼近くになってようやく波も収まってきたので、上五島のシンボルマーク、帆上げのスベリへ瀬変わりしたが、ここでもイサキを数匹釣っただけで、良型のクロは撃沈!
とにかくエサ盗りは高活性なのだが、クロの活性が低い。
この状況では、今シーズンの梅雨グロは厳しそうな予感。
クロがエサ盗りを押し退ける位に活性が上がってくれることに期待したい。
イカ

納竿後、船を待っている間に海馬君が見えイカを釣っておしまいでした。
西通りプリン

最近福岡市の薬院近辺でおしゃれなワゴンに沢山のプリンを陳列して流行っている「西通りプリン」というのがある。
以前から見かけてはいたのだが、本日ようやく食べました。
食感はトロッーとしてきめが細やかでGOOD!
肝心な味の方は・・・?私的にはまいう~の称号を与えるまでにはいかなかったけど、なかなか美味しかったですよ。

今のところは、勤務先の近くにある白木原の「バニラの実」のプリンがまいう~とです。
皆で行こう!

今年1発目のトーナメント予選、シマノジャパンカップ下天草大会が延期になった。
釣り場の釣況や仕掛け等、万全の準備をしていたのに残念・・・!

そこで、6月9日の宮ノ浦大会とNFA西九州大会に連荘での参戦となる。

今年も多くの仲間とセミファイナルへと進みたい・・・!
クロ

今度の日曜日(13日)は、シマノジャパンカップの天草予選大会に参戦する。
最近はチヌ釣りやエギングばかりだったので、そろそろクロ釣りモードに移行しないといけないのだが、私の頭の中は「スラッグジャーク」や「テンションフォール」と横文字ばかりがよぎっている。
スラッグジャーク=糸ふけを出したままシャクル。
テンションフォール=張りながら落とし込む。
磯釣り師の我々にとってはやっぱ横文字はピンとこんとです。
デカイカが釣りたい・・・!

さぁ、気合入れてクロ釣りの練習をしようと思い、呼子の幸丸で加部島の神社前一文字の波止に行ってきた。
今日の目的は、K´sEVOとSARASHIの浮力調整(沈下速度)他、アタリの出方等々色々と試したいこともあったので、釣果は二の次で高場から仕掛けの状態を見たかった為、あえて波止に渡った次第なのです。
ベタナギでツケエやウキが沈んでいく様子がとても見やすいので、数投ごとに仕掛けに手を加えたり、バランサーで浮力の調整をしたりして、感触をつかんでいった。
天草高浜の磯には昨年の予選大会が初訪問で今回2回目となるが、昨年は運よく予選突破できたので、今年も参戦したわけなんです。
その時の状況を思い出したり、最近の状況等を熊本の知り合いなどに聞いて、ある程度のシュミレーションは出来たので、あとは後悔しないように道具からエサに至るまで準備を整えて、上がった磯で全力を尽くすだけである。

行って来い形式の大会は運的要素が大半を占めるが、クロが釣れる磯に上がったならば、あの時こうしておけば・・・という失敗や後悔を最小限にしないことには、予選を突破することは不可能なのである。
今年の大会エントリー予定は、この天草大会とNFA西九州大会、ダイワグレマスターズの3回だけなので、どれか一つでも上のステージに上がり、ファイナルに進みたい・・・!
できれば200万円が欲しい・・・!

明日からは、タックルや小物等の準備に取り掛かることにしよう。
この大会が終わったら石鯛釣りに行きたいなぁ!
ちなみに本日の釣果は、手の平グロ、アジ多数。25センチ以上のクロ2匹。・・・撃沈
顔チェキ

先日朝のTV番組で携帯サイトの顔チェキというサイトを紹介していた。
自分の画像を送って似ている芸能人をメールで送り返してくれるというサイトなのだ。そこで物好きな私は早速2回送ってみて返信されてきたのが↑なのだ。似てないですよね。
堤真一さんだけは、今まで1,2度は言われたことがあるけど、その他の人はかなり疑問ですね。
ちなみに次女は「しずちゃん」という返信が来て、かなり落ち込んでいました。

私が良く似ていると言われるのは↓の方々ですが、なんと言っても刑務所暮らしのO神G太氏は98%だと自分でも納得。

この記事をアップするのに相当悩みましたが・・・!
顔チェキ2

top

5月2日午前5時に福岡を出発して、向かうは佐世保港のフェリーターミナル。
磯のクロも釣れていないので、エギングとチヌを狙って五島在住のGON隊長のガイドで中通島の地磯や波止を釣り歩こうというわけで、KUMAちゃんとKENSO君の3人で有川へ向かった。
初日はエギング1本で狙ったのだが、爆風で厳しい。1箇所で2,3投して釣れなかったら場所移動。結局10箇所程をランガンしてGON隊長とKUMAちゃんに1パイづつでこの日を終えた。
イカ釣り行脚1

宿泊先はGON隊長宅だ。
採れたての新鮮なウニやブリ、ミズイカの刺身をはじめワカメや猪やら超豪華料理が所狭しと並べられた。私は胃袋が3分の1程度しか無いので、すぐにお腹一杯になってしまいとても悲しかった。もっと食べたかった~!
千と千尋の・・・に出てくる夫婦が豚になるシーンのようにKUMAちゃんとGON隊長はかぶりつく様に食っていたのが羨ましかった。(爆)

明けて2日目は若松の月の浦波止でチヌを狙って、午後から再びイカ釣り行脚の予定だったけど、チヌ釣りどころかKUMAちゃんはエギングからスタートしている。
私もイカ狙いの方が良いのだけど、チヌのデカバンを釣りたいのでグッと我慢して、エギングは2投だけにした。
ここでは昼過ぎまで頑張ったけど、GON隊長と私が47センチ位のチヌを1尾づつとKENSO君が40センチのチヌ1尾。
ミズイカはみんながそれぞれ良型を釣っていたけど、私にはスーパーコロッケサイズ1パイだけで、なんだか嫌な予感。(背後に輝ちゃんの香りが・・・)
イカ釣り行脚2

午後からは再びランガンで若松周辺を攻めてKUMAちゃんもKENSO君もミズイカをゲットしていった。GON隊長はガイド役に徹してくれている。
そして、最後の釣り場でドラマが・・・!
なんとKENSO君のヘナチョコアクションに2キロオーバーがヒットして、彼の股間は破裂寸前で絶頂に・・・!
結局、終わってみれば800グラム前後のミズイカが9杯で小型を含めると2桁超となった。
イカ釣り行脚3

KUMAちゃんもKENSO君も楽しかったと満面の笑みだったけど、私は輝ちゃんの気持ちが分かった今回の五島列島イカ釣り行脚だった。
来年もまた行こう!GON隊長お世話になりました。
20070503150933
終了間際にやってくれました。2キロ級を健相君がゲット。これにて実況は終わりです。後日詳細をアップします。