写真と文は関係ないのですが、HACさんとカンニングの竹山があまりに似ているので掲載してみました。(爆)
あべさん

さて、世はゴールデンウィークの真っ只中。
私も1日までは仕事ですが2~5日は連休となります。
例年であれば直行瀬渡船で五島へクロ釣りに行ってたのですが、今年は佐世保からフェリーで上五島有川に渡って、護岸からのエギングとチヌ釣りをする予定です。

現地案内と宿泊はゴン隊長にお世話になる。(料金は激辛明太子とエギ)
今年は水温が下がりきらないままに上昇しているので、のっこみチヌも芳しくなかったようだし、早くもバリ(アイゴ)やタカベなどの夏のエサ盗りが活発に動いている。
今シーズンの梅雨グロは、潮通しが良い釣り場選びとエサ盗り対策が重要となりそうだ。

梅雨グロ狙いのお勧め近郊釣り場としては、呼子沖の馬渡島の大瀬、平戸は的山大島の北西岸や生月島の長瀬、宮ノ浦など、また壱岐東南部(イズミ、金城)が有望だろう。
いずれも本流釣りがメインとなる釣り場だ。
攻略法としては重たい仕掛けでしっかりとタナをキープする釣り方も有効だが、キザクラの新製品「SARASHI」は、サラシ場だけではなく潮流をつかんでグイグイとマキエと同調しながら沈んでいき、ラインを張りながら流す事でより潜行していくような形状をしているので、潮流に合わせて沈下速度をバランサーで大まかに調整することで、本流釣りが苦手な人でも容易に攻略出来るように仕上がっている。
sarashi


私はドングリタイプのウキを使用するケースが多いのだが、先日の実釣取材では、K´sEVOとSARASHIの水平ウキで通した所、いずれも非常に使いやすくて気に入った。
今シーズンの梅雨グロはこの2タイプのウキをメインに使おうと思っている。
スポンサーサイト
椛島

数ヶ月ぶりに五島に行ってきた。
今回は、タックルメーカー「キザクラ」の釣春秋グラビアでのPR取材に同行。狙いはハシリの梅雨グロやイサキ。
西磯はシケているので、船は椛島へ走った。
この時期に椛島に来たのは初めての私。
冬場でもタカベなどのエサ盗りが多いので、果たしてこの時期のエサ盗りは何がいるのだろう???
案の定、最初に上礁した草島のハナレでは、ゴールデンアブッテカモ(コガネスズメダイ)が海面をゴールドに染めてくれた。
潮も長潮なので最悪。

しかし、釣り始めてすぐにバチバチッとラインが弾けとび、ビックリ仰天サイズの45センチ、1キロオーバーのイサキが釣れた。
やっぱ五島は「太かとのおっです」
イサキ

その後、良型の尾長をヒットさせたのだが、足元まで寄せてタモを手にした瞬間に
チモト切れでバラシ。
食いが悪かったので、ハリをグレ針の3号に落としたすぐ後だった。

瀬変わりしたのは大小瀬。
ここでは1投目で、キザクラ大吉君が43センチの尾長を仕留めたが、その後はタカベやアブッテカモがバーゲンセールで群がるおばちゃん状態。

なんとか足の裏クラスは数枚釣ったが、潮が緩いとエサ盗りを交すのが難しかった。
兄貴分的存在の森さんも小型に手を焼いておられたが、納竿1時間前になんとか30センチクラスをゲット。
森さん

今シーズンの梅雨グロはエサ盗りとの格闘になりそうな予感。
アジが出てくるまでの短期間を逃さないように。
ちなみに現在大分県南は湧きグレが凄いらしいので、もうしばらくすれば、大分県南のクロフィーバーが始まるかも?


なんだこのやろ~!(爆)

昨夜は黒鯛祭りの打ち上げで天神の浦島太郎に12名が集まった。
メンツは大会をサポートしてくれた仲間達だ。
テーブルには、ヒラメ、伊勢エビ、タイの姿造りが・・・!(まいう~)

いやはや、みんな良く飲んで、良く食べて、良く笑いました。
釣り仲間との酒は楽しいとです。

最後は猪木の「なんだこのやろ~」の表情で記念撮影なのですが、栗坊だけはアイーンとしています。(左手前)
そして、右手前の輝ちゃんは、相撲部屋の親方みたいですよね。
そのすぐ上の由希ちゃんは、グーグーガンモになってるし・・・(爆)

明日は、釣春秋のキザクラPR用のグラビア取材で五島に行って来ます。久々のクロ釣りなので楽しみとです。
でも、ボーズ神のY局長(スーパー輝ちゃん)が同行なので超不安・・・!

たこれしゅ3

日本人でたこ焼きが嫌いな人っているのでしょうか?
私が知る限り、たこ焼きが嫌いという人は心当たりがありません。
しいて言えば日本人じゃないけれど、若かりし頃付き合っていたフィリピーナのダンサー位かな?!(爆)

以前から、我が家でたこ焼きが焼けるホットプレートが欲しかったのですが、ようやく夢が叶いました。(笑)
先日の黒鯛祭りの賞品がこのホットプレートなんです。
まだこれを手に入れて1週間なのに、もんじゃ焼き、焼肉、そして今日は念願のたこ焼きを作りました。(大活躍とです。)
たこれしゅ1

レシピはネットで調べてたこ焼き初挑戦でしたが、外側はパリッとして中身はトロッ~とジューシーでアツアツのたこ焼きに、子供達も「まいう~」と連呼していました。
たこれしゅ2

次回は何を作ろうかな?
たこ焼き食いてぇ~と思った人、そうでない人も一押しして下さいね。
にほんブログ村 釣りブログへ
今大会70名を定員としましたが、当日キャンセル者が1名で69名が佐世保の相浦港に集結。
メーカー、クラブ等関係なく、福岡、佐賀、長崎の釣り人が集まって、和気藹々と盛り上がる大会は他にはあまり無いでしょう。
集合写真

大会にはご覧の釣りメーカー各社様より協賛も頂き、また一般の参加者として、釣りを楽しんでもらいました。
黒鯛1

開会式では、私の変装で場をはずしてシラケ気味でしたが、この後の三平丸の拓ボン船長との欧米かの漫才は、かなりウケていたと思います。(多分?)
黒鯛2

そしてメインイベントを終えた後の、この後姿のパンツは笑えますよね。
黒鯛3

そんなこんなで出港して磯に立てば、私も本気でチヌを狙います。
51センチのチヌを浮かせてタモ入れしていますが、この胴から綺麗な弧を描く様はシマノの鱗海スペシャルコンペディションモデルです。
黒鯛6

そして平塚君もG社のロッドを大きく曲げてチヌをヒットさせています。竿先の曲がり方はG社特有ですよねぇ!
黒鯛7

帰港です。
私達が乗船した2番船が一番釣れていました。
ちなみに優勝はガニ瀬本島、準優勝が浮瀬、3位の私が中ノ瀬でした。
黒鯛4

表彰式の最後に、ご存知米山 保様からご挨拶を頂きました。
今大会のことを、西日本新聞4月24日の夕刊に掲載して頂けるそうです。(感謝・感謝)

そして、5月20日発売の釣春秋にも、「ど素人エグチの・・・」のコーナーでカラーで掲載される予定です。
黒鯛5

これにて、黒鯛祭りレポートは終了です。

今日も1押しご協力を↓
にほんブログ村 釣りブログへ
今大会のメインとなったのが、釣春秋スタッフのスロッターエグチ君によるご覧のパフォーマンスでした。
これには会場が爆笑の渦に・・・!
音響からステージ、衣装、事前打ち合わせ等今大会で一番手間がかかった一幕でした。
猪木00


猪木01


猪木02


猪木03


PART3も後日アップしますのでお楽しみに・・・!

バフンちゃんは準備中にこんなことしていました。

バフンちゃん


釣りブログのバナーをクリックお願い。
その1押しが明日の活力です。・・・!
にほんブログ村 釣りブログへ

2007.04.16 黒鯛祭り!
上位3名

2ヶ月前から色々と企画を練ってきた「黒鯛祭り」も晴天ベタナギの絶好なコンディションに恵まれて、参加者総勢69名は、佐世保沖磯の好ポイントへ上礁することが出来た。
大会結果はチヌ2尾の長寸で、↑優勝:浦さん、準優勝:谷脇さん、3位に私が入賞することが出来、ハウステンボスJR全日空ホテルペア無料宿泊券、ニンテンドーWiiやホットプレート等々上位から好きな賞品を選んで、15位までの人が豪華賞品にした。
本大会には、シマノ、キザクラ、釣研、DUEL、ヤマシタ、ささめ針、釣春秋、つり万、ヒロキュー、GOSEN、浦島太郎、フィッシングK、三平丸等(順不同、敬称略)からも豪華賞品を協賛して頂いた。その他参加費を合わせると総額40万円以上。
開会式では早朝にも関わらず、相浦港笑いで大賑わい。(近所に民家が無いので良かった。)
私は司会を由希ちゃんとやったので、あまり写真を撮れませんでした。後日他のメンバーから送ってもらって随時おもしろ写真等アップしてまいります。
賞品一部

さて、私達が上礁した中ノ瀬から見たガニ瀬一帯です。
私はデッパ平塚君と、高木さん、KUMAちゃんと上礁しました。
ガニ瀬群礁

朝マズメは全員エギングでミズイカを狙い始めましたが、1投目から高木さんにヒット。平塚君も追随。
私は2投ほどしましたが、夜が明けてきたので、チヌ釣りを始めました。
すると、3投目で40センチ級をゲット。その後しばらくすると、他のメンバーの竿もコンスタントに曲がりだし、全員安打となった。

デッパ平塚

私にも、久しぶりの50センチオーバーの良型が釣れて大満足。
出来ればもう1尾同サイズをと粘ったのですが、昼近くになると夏のような暑さとバリのオンパレードとなり終了。
↓の写真は、私がキープした2枚と平塚君が釣った2枚です。
平塚君は5位入賞、高木さんもKUMAちゃんも15位以内に入賞していました。
ハタ坊

参加者の皆様お疲れ様でした。
また、大会運営に関わってくれたスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。来週は打ち上げを企画しますので、都合つく方は参加して下さいね。

それでは、今から出勤とです。めっちゃキツイとです。。。。
それでは釣りブログのバナーを1押しお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
タケノコ

春の味覚の代表格と言えば「タケノコ」
私はタケノコが大好物で、新鮮なものほど美味い!
毎日食べても飽きない位好きなのだが、今日会社の上司がわざわざ実家に帰って、山から掘って来てくれた。
その実家は、あの有名な合馬のタケノコの産地のすぐ近所なので、これは絶品に違いないだろう。
魚で例えれば、ホンカワハギとウマズラハギの肝の違い位かな?!(私には分からない)

早速今晩アク抜きして、明日の夜の黒鯛祭りに煮付けて持って行くことにしよう。
食べられなかった人はゴメンネ!(数に限りあり)

釣りブログのバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ

今日は栗坊と、佐賀県肥前町の仮屋湾にチヌ釣りに出掛けた。
港で船長に挨拶すると、「チヌはもう終わったバイ」とのことで出鼻をくじかれてしまったが、まぁ、狙いはチヌよりも良型のアジを内心思っていたので良いとしよう。

そんなわけで、本日の私の釣果は、600グラムとキロオーバーのミズイカと37センチを頭に良型のマアジが7尾と大満足でした。
チヌはまったく気配を感じませんでした。
固く練りこんだダンゴのツケエもフグの餌食で数秒しかもたない始末。
潮も全く動かず撃沈!

ハタ坊釣果

上礁してすぐにエギングタックルを取り出しての2投目でゲット。
2段シャクリ後にラインを張りながら落とし込んでいると、スッーと走って、ガツンときました。
イカ1

そして、その後すぐに、ギューンと緩めにしていたドラグからラインを引きずりだしたのは、久しぶりのキロオーバーの良型でした。
イカ2

そろそろチヌ釣りをはじめないと、とっくに朝マズメは過ぎてしまっている・・・(汗)
しかし、チヌは釣れずに、こんな良型のマアジがヒットしてきた。
最高にまいう~だろうなぁ!
あじ1

栗坊も納竿間際まで輝ちゃんでしたが、なんとか2尾の良型アジをお土産にすることが出来た。
あじ2


そんじゃ、今から新鮮な刺身を肴に晩酌開始でーす。

釣りブログのバナーをクリックお願いします。
いつもありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログへ

浦島太郎

キザクラ提供のZENSOH-TVで、佐賀県仮屋湾でのチヌ釣りが配信開始になっています。
↓URLにアクセスして、ダウンロード(対象をファイルに保存)してご覧下さい。2007年度版チヌ音頭も披露しております。(爆)
http://www.kz-kizakura.com/ZENSOH-TV.htm
zensoh-tv




私の写真に背後霊が・・・!(核爆)
ちなみに番組とは関係ございませんのであしからず・・・!

本日は朝一で大事な商談があり、昨晩の黒鯛祭り打ち合わせも薄い焼酎と水で我慢。
商談もまとまりほっと一息していると、夕方に携帯が鳴った・・・!
なんとドタキャンを喰らってしまった。  やっとられん。
こんなことなら、昨晩もっと飲んどけば良かった。(爆涙)
なんかしらんけど、いつの間にか仮装大会が始まり爆笑の渦に・・・!

さあて、今度の休みは栗坊と坂本ちゃんと仮屋湾のチヌ釣りに行く予定。準備でもするとしよう!

すると、たった今携帯が鳴った。
やっぱり商談は進めてくださいだと・・・!バンザーイ!!
にほんブログ村 釣りブログへ
高島1

今日も佐世保の三平丸に行ってきた。
これでこの1週間に3回の佐世保訪問となった。
波高2.5~1.5mの予報だったので、昼だしの便に乗り込んだが、港を出ると先日同様の大荒れで船が木の葉のように揺れている所か、チェホンマンにスープレックスくらった様な衝撃が何度も襲ってきた。
拓ボン船長の顔も川谷拓三を通り越して、クシャクシャおじさんみたいになってるし・・・!(爆)
「ハタ坊さんはシケ男やろう?」と船長は言うけれど、本当は船長がシケ男だったりして?!
それじゃ商売上がったりやね。

結局、磯は無理なので伝説の高島の波止へ佐世保の名手、K澤さんと上がった。
ここは昨年の今頃、外海が大シケの時に男女群島で釣れる様な大型の尾長が上がったと噂になった波止なのだ。
私もK澤さんも初めて上がったのだが、ここで大型(60センチ近い)尾長が釣れるとはイメージ出来ない様な場所だ。
ここでそんな大型を釣った人はとても凄い人なんだと尊敬する。
とりあえず、エギングで700gのミズイカをゲット。
高島2

そして、この足元付近のテトラが入り組んでいる状況を判断して、我々クラスでは、大型がヒットしても獲れないと思いチヌに狙いを絞った。
結果、メイタサイズが3枚釣れたが、夕マズメまで頑張ってもバラすようなアタリは無かった。
まだまだ未熟だ・・・!
高島3


本日のタックル
ロッド:シマノ鱗海SPECIAL COMPETITION MODEL1-53
リール:シマノTYPE2 2500D
道糸 :キザクラセミフロートSP1.5号
ハリス:    全層アグレ 1.5号
ウキ :    Z-ワンダー0.5号(半遊動仕掛け)
ハリ :ささめ針 軽量チヌ 2号
釣りブログのバナーをクリックお願い。
その1押しが明日の活力です。・・・!
にほんブログ村 釣りブログへ

開催日:4月15日(日)
会場 :長崎県佐世保沖(片島、ガニ瀬一帯)
渡船 :三平丸
費用 :5,000円(渡船代)+2,000円(参加費)
人数 :70名
賞  :チヌ、ミズイカ、他魚、多魚種

以上、黒鯛祭りと称して大会を開催しますが、キャンセル者が数名出ましたので若干名(3.4名)を募集します。
参加者には、米山 保氏、田中 翔竿氏、高野 光彦氏、川島重喜氏、坂本 功一郎氏、平山 康弘氏他、釣春秋常連執筆者や、ボーズ伝説で有名な釣春秋のY局長、デッパ平塚氏、スロッター江口氏他、釣具メーカー各社のスタッフの方もプライベート参加。
また釣春秋愛読者など、豪華メンバーが勢揃いします。
司会は鐘江由希ちゃんと私で、他の大会には無い面白い企画で開会式や表彰式を行います。
賞品も、ハウステンボスの豪華ホテル無料ペア宿泊券、ニンテンドーWiiをはじめ、参加費以上のボリュームで揃えております。

おかげさまで満員御礼となりました。
釣りブログのバナーをクリックお願い。
その1押しが明日の活力です。・・・!
にほんブログ村 釣りブログへ