43センチ


510


今日は土曜日だけど、年度末の締めも終わったので休みを取って、510君と三平丸でチヌ釣りに出掛けました。
予報どおりに南寄りの爆風が吹き荒れていましたが、風裏となる片島のワンドに上がって、510君が30センチクラスのメイタと小鯛を釣って輝ちゃんを免れたと大喜びしていた。

私もすぐにダンゴのツケエで43センチをゲットしたけど、このチヌは滅茶苦茶引いた。
今日はダンゴのツケエで色々と試したい事があったので、3種類持参している。

クロ釣りにはダンゴは使用しないけど、チヌはダンゴで釣る方が型も良い場合が多いし、前アタリから本アタリに至るまでの過程も楽しめる。

夕方まで粘る予定だったけど、大シケ、爆風となったので撤収。

50アップのチヌが釣りたい・・・!
今日も1押しよろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーサイト
デジカメが400万画素の安物ですので、画像がいまいちかもしれませんが、色鮮やかなチューリップや、異国の地に足を踏み入れたような景色に心が和みますよねぇ!

でも、一つ言えることは私には花の中の被写体は似合わないと言うことですね。(笑)

秋には再度訪れてみようと思っています。
その時には、豪華ホテルに宿泊してポケットにはダンゴのエサを・・・!
HB02


HB01


HB03


HB04


HB05


釣りブログとは関係ありませんが、ランキングが下がってますので、バナーを1押しお願い致します。
いつも訪問頂きましてありがとうございます。
にほんブログ村 釣りブログへ
ハウステンボス1

今日は晴天で気温も高くて絶好の行楽日和でした。
約束どおりに、前日の飲み会は水みたいな薄い焼酎の水割りで我慢し午前8時過ぎに福岡を出発。

10時過ぎに、同クラブのシルクハット君が勤務するハウステンボスに隣接する豪華ホテルへ到着。
すぐにホテル(背景)にチェックインと言いたいのですが、そんな贅沢なことが出来る身分じゃないもので、日帰りなんです。

ところが、この豪華ホテル無料ペア宿泊券(朝食付き)がなんと、黒鯛祭り(4月15日開催)の賞品として用意しているんですねぇ!
果たして誰がゲットするのでしょうか?
釣春秋読者枠に若干名空きがあるようです。
応募方法等は春秋ポストをご覧下さい。
ハウステンボス2

たまには花の写真でもご覧下さい。
なかなかセンスが良いでしょ?

それにしても、運河を覗くと良型のチヌがウヨウヨいました。
ヨーロッパの街並みの中に居ても、チヌを見つけてはマキエを撒いたらどうなるかな?と興味が湧いてきました。
今度はコソッとダンゴでも持って行ってみようっと!!
サルコ・ルチ

28日(水)の気圧配置図を見ると、ベタナギの釣り日和みたいだ。
うぅぅぅぅぅ釣りに行きたい!けど行けない。

子供達が春休みに入ったので、長崎のハウステンボスを約束しているのだ。我が家は私以外女性なので、チューリップや光のサーカス「サルコ・ルチ」などを観たいらしい。
数年前までは土日が休みだったので、波高2.5m以上だったら家族サービスが優先という取り決めをしていたけど、今では正月とGW位しか休みが合わないので、今回は家族サービス優先ってなわけ。

久しぶりに海の景色以外の休日を堪能してこよう。
もうひとつの楽しみは、帰りに伊万里のドライブイン鶏に寄ってビールを飲むことなのだ。

明日はリヴァーレの飲み会だけど、深酒しないようにしなければ・・・!

※31日の土曜日は休めそうなので、三平丸に行く予定。
同行者募集中です。

釣りブログのバナーをクリックお願い。
その1押しが明日の活力です。・・・!
にほんブログ村 釣りブログへ



2007.03.23 鋭意執筆中!
鋭意執筆中

来月号の釣春秋の締め切りも迫り、只今釣行紀を執筆中です。
沖縄シークヮーサーはマジでまいう~!
今回は、仮屋湾のZENSOH-TVのロケ時とガニ瀬2番のチヌ釣りをレポートしています。

さて、昨日の胃カメラの検査結果は・・・!
異常無しとのことで一安心!
今までの胃カメラ検査で一番苦しくなくて良かった。
特に私好みの看護婦さんが、背中をずぅーとさすってくれていたので、気持ちよかったとです。(ちょっと変な気分に・・・)
また胃カメラ検査に行かないと・・・(爆)
そういえば最近、そっち方面でトキメクことって無いよなぁ!

釣りブログのバナーをクリックお願い。
にほんブログ村 釣りブログへ




ガニ瀬05

佐世保沖のガニ瀬群礁や片島一帯は、春チヌの季節になると多くの磯釣り師で賑わう好スポットなんです。
今日は祭日ということで、三平丸にはナベさんをはじめ、同クラブのメンバーが10名も乗り込んでいる。
私は、五島君と熊ちゃんとガニ瀬2番に上礁。
ガニ瀬03

ガンガン流れる上げの本流釣りで、熊ちゃんが40センチ弱の小型ながら2枚連荘でゲット。
私も40センチ弱を1枚と、45センチ2枚を仕留めた。
それにしても、今からがのっこみ本番なのに、もうお腹がペッタンコでどうなっているの?

結局、熊ちゃんと私で2枚づつを釣り上げて、午後2時納竿。
この日、輝ちゃんが2名いたそうだ。
本人の名誉の為に、塚ちゃんと五島君の名前は控えさせて頂きます。(核爆)

ガニ瀬01


ガニ瀬02


ガニ瀬04

ガニ瀬06

夕マズメまで頑張ったHACさん達は小型主体ながらも数釣りを堪能したそうで、マダイも50センチ級を頭に数枚ゲットしていたそうだ。
今年は今の所、40センチクラスが主体で、50センチオーバーの良型が釣れていないが、あと1潮か2潮待てば、例年通りに良型ラッシュとなるでしょう。
4月15日の黒鯛祭りはきっと爆釣だ~!

明朝は、胃カメラ検査に行ってきます。

釣りブログのバナーをクリックお願い。
その1押しが明日の活力です。・・・!
にほんブログ村 釣りブログへ

2007.03.20 良い言葉だ!
chinu


写真のチヌは2年前に佐世保沖磯の片島で釣った54センチのチヌ。
綺麗な魚体ですよねぇ!
チヌ釣りの魅力は、近場で大型と巡り合えるし、海面近くに浮いてきた時に、ギラッと光るあの魚体の美しさが何とも言えない。
これから梅雨グロや石鯛シーズンがはじまるまではチヌとミズイカ釣りが面白い。

「元気があれば何でも出来る・・・」これはそう、アントニオ猪木氏の有名な言葉。
単純だけど、凄く深みがある言葉だと思いません?
元気が無いと何も出来ないし、その前向きに物事に取り組む姿勢が大切なんよねぇ!
最近の私は、車の中で「元気があれば・・・1,2,3ダ~」と気合を入れている。(笑)

そういえば、仕事が危ういと書いていたら、数人の仲間から大丈夫ですか?と連絡をもらった。
おかげさまで、何とか3月末までの目標を達成したので、来期4月~も贅沢は出来ないけど、今まで通りに釣行できますのでよろしくね。
仕事も釣りも頑張るぞ~!

でもちょっと心配なことが・・・!
半年に1回は定期健診で、血液検査、腹部エコー、CTスキャンといった検査を受けているのだが、先日会社の健康診断で胃透しをしたら、なんと隆起性病変いわゆる腫瘍を発見されて、再度胃カメラにより検査をしないといけなくなったのだ。(マジかよ)

そういえば、術後1年目に胃カメラ検査は受けたけどその後は・・・!
おそらく、かかりつけの病院では血液検査の際腫瘍マーカーになにも異常がないので、そこまでの検査はしなかったのだろうし、1ヶ月前の血液検査でも異常が無かったので大丈夫だとは思うけど、すっごく心配なんです。
胃カメラは2週間に3回という実績を持っている私。
あの辛さは思い出しただけでも・・・たまりませんまさお!(爆)

とりあえず、明日は佐世保沖磯に釣りに行って、週末にでも再検査に行ってきます。
もう、あの苦しみは味わいたくないとです。(トホホ)

釣りブログのバナーをクリックお願い。
その1押しが明日の活力です。・・・!
にほんブログ村 釣りブログへ



アジのしょうゆ漬け

大分県の郷土料理で、鯖や鯵をしょうゆと酒で漬け込んで、ゴマと小ねぎををふりかける料理「りゅうきゅう」がある。
私が小さいころは、今では高級魚となった鯖をこのような料理法でよく食べていて「ゴマサバ」と言っていた。
これを鯵でやれば「ゴマアジ?」いわゆる「漬け」というのかな?!

鯖や鯵を生で食べるなら新鮮さが命で、時間が経てば独特の臭みが出てくる。
このような超新鮮な魚を食べることができるのは釣り人の特権だろう。

私は白身系の魚よりも青魚が大好物で、焼き魚はノルウェー産が脂ものって最高にまいう~だが、生はやっぱり近海産に限る。
それも釣ったばかりの新鮮な物ほど良い。

写真の鯵は、先日の仮屋湾のチヌ釣りロケ時に、モヨモヨ~とウキが僅かに反応する程度で、チヌと間違うような渋いアタリで私達を戸惑わせてくれた30センチクラスの良型の鯵。
プライベート釣行だったら、チヌを釣るよりも遥かに嬉しいサイズだった。
フカセ釣りは、本命魚を仕留めるまでのゲーム性や取り込みまでの駆け引きが面白い。
また、新鮮な美味しい魚を食べることが出来るのも釣り人ならでは。

個人的には、釣ってリリースを繰り返す様な釣りは性に合わんとです。
賞金や賞品が掛かれば別でしょうが・・・!
なので、チヌは持って帰って食べないけど釣具店や渡船のダービー期間中は、上位入賞を目指して一生懸命に大型を狙って足を運ぶとです。
関門海峡や瀬戸内地方で釣れるチヌは美味しいみたいですが、北部九州のチヌは正直・・・!
寒チヌは美味しいと言われてますけど、クロと比べると雲泥の差があるもので。。。
昨日行った回転寿司屋さんでも、いつまでもそのまま回り続けていました。
チヌのにぎり

そして、こんな真っ黒のいなりを長女は食べていました。
いなり


それでは、皆様良い週末を・・・!
ブシュッと一押しお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ

仮屋湾NO1


仮屋湾NO2

全層釣法を世に送り出した、タックルメーカー「キザクラ」がCS110度無料デジタル放送とインターネットで配信している「ZENSOH-TV」も4月から2年目を迎え、これからは通常の番組同様、毎週放送となるそうだ。
その全てをあぼD一人でロケから、編集に至るまでされるとのこと。
通常の釣り番組のロケは、ディレクター、カメラマン、音声、カメアシの4人もしくは3人で行うというのに・・・!(スーパータフガイですね)

今回は、そのロケで、佐賀県仮屋湾の磯が舞台となりました。
数週間前に初めて訪れた時にはそこそこ釣れたので、なんとかなるだろうと、再度ワクド瀬を目指したけど、他船に先を越されて地磯側のハナレ磯へと上礁した。

結果は写真の通りに、44~48センチまでのチヌ3枚が釣れたので、なんとか取材は成功となった。
この日私は、あえて半遊動主体で狙いましたが、改めて全層釣法や全層アイテムの実力を実感しました。

エサ盗りはこんな良型のマアジ。まいう~!!
azi


詳しくは、番組をご覧下さい。(4月?日放送)
新バージョンのチヌ踊りや納竿間際のドラマ劇等、笑いあり、為になることあり?の番組となることでしょう。
ZENSOH-TVはリンク欄から・・・!


釣りブログのバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ



岩魚の骨酒

昨晩は、イワナの骨酒を振舞う会と称して天神の浦島太郎の店主、ナベさんから招待されたので、久しぶりに日本酒を飲んでしまいました。
日本酒を飲むとぶっこわれてしまう私としては、飲みたい気持ちを抑えてコップ1パイで我慢し、焼酎やシャンパンに切り替えていましたが、朝起きると、どうやって帰ってきたのか記憶が飛んでしまってました。
やっぱり日本酒はヤバイとです。

↓の写真は、ナベさんの東京土産ですが、安部総理と只松ちゃんて超似てますよね。
そのうち、只まっちゃんダンゴが1日1個限定で売り出されるかも?
只松っちゃん


今日はスーパー二日酔いなので、昼からはスーパー銭湯に行って帰りにスーパーに寄ってビールを買って早めに寝よう。

釣りブログのバナーをクリックお願い。
にほんブログ村 釣りブログへ


五島 椛島

例年ならこの時期のクロは食いが落ちて、チヌへと移行する時期となる。
ところが、今年の五島は、未だにお腹パンパンの輝ちゃんサイズの良型グロが釣れ盛っているようだ。
こんなことなら、もうちょっとクロ釣りモードでいれば良かったとちょっと後悔。

でも、私は4月から給料が激減し、転職を考えなければいけない状況なので、今までのように離島に釣行できる機会も無くなると思うので、今後は近場のチヌやミズイカを狙って経費削減釣行となってくる。(爆涙)

さて、季節は春チヌのハシリ。
今年は自己記録更新となる55センチ以上のチヌを釣りたいものだ。
14日(水)の休みは、キザクラのZENSOH-TVの取材で湾内のチヌ釣りの予定。
近場の湾内での釣りだけに、多くの釣果は望めないですが、なんとかチヌと呼べる40センチ以上のサイズを釣り上げることに全力を尽くします。
今回は、全層ダンゴ釣法や半遊動釣法の有効性、ウキを浮かせて狙う全層釣法や沈めて狙うケースなど、釣り場の状況を判断した上で、1尾のチヌと出会うまでに私が試行錯誤していく姿をご紹介したいと思っています。

4月15日(日)は佐世保沖磯一帯で「黒鯛祭り」と称して、チヌ釣り大会を開催する。
参加者には、釣春秋の常連執筆者陣(米山さん、翔竿さん、堀さん、高野さん、川島さん、坂本さん、平山さん、富田君、たかっちやヘラズグチ中野君や私)や編集スタッフのデッパ平塚君や江口2:55。

メーカーさんからは、キザクラ、シマノ、釣研、ささめ針、ゴーセンさん等のスタッフや、昨年のジャパンカップ覇者の只松さんや黄色がトレードマークのHACさん等が所属するチームリヴァーレや浦島太郎釣りクラブの面々が勢揃い、総勢60名。

これだけの豪華メンバーが揃う大会は滅多に開催出来ないので、一般参加者の枠を設けました。
応募方法は、釣春秋3月20日発売のもぎたてファイルにて!
2名1組の計5組様を募集いたします。

参加者総勢70名。 司会は鐘江由希ちゃんと私。

表彰式には豪華賞品が・・・!
JRハウステンボスホテルペア無料宿泊券等盛りだくさんです。
盛り上げ係りは、ヘラズグチ中野君としんちゃんや江口2:55です。

4月15日は、佐世保にドッカーンと大花火が・・・!!


釣りブログのバナーをクリックお願い。
その1押しが明日の活力です。・・・!
にほんブログ村 釣りブログへ