FC2ブログ
優れもの

あまり脚光を浴びていないけど、キザクラの水汲みバケツはとっても優れものなんです。
ご覧の通り、水を汲んで引き上げる際に海水がこぼれるのを最小限にしてくれるのです。これって滅茶苦茶優れていると思いません?

今日も一押しご協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ

度島00

釣行日:11月15日
場所:長崎県平戸沖度島の切れ波止
渡船:川上釣りセンター

度島01

ここを訪れたのは何年ぶりだろう?
川上釣りセンターは男女、五島の瀬渡し船日本一のあじか磯釣りセンターの隣にあり、田平沖や平戸沖磯などの瀬渡しを行っています。
かれこれ5,6年前には梅雨グロ狙いで良く通ったのが度島の切れ波止で、良型のグレやチヌが良く釣れた。
今日の天気は北西の風が強く波高3mの予報なので、久しぶりに風裏となるここに足を運んだ。
風は強いが背風になるので釣り易い。
しかし、エサ盗りが半端ではなく、その下にグレの魚影は見えるが、ツケエが届いてくれない。
潮も長潮なのでどうにもこうにも・・・!

こうなりゃ必殺技を出すしかない。
仕掛けを0,8号のウキに替えて、一気に竿1本半の深ダナ狙いにしたら、なんと1発で良型のグレがヒットした。
しかし、その後は手の平から足の裏までしか釣れずにあきらめて、アラカブ(カサゴ)を釣って遊んだ。
ブラクリ釣りは、石鯛釣りみたいにダイレクトにアタリが竿先にくるので楽しい。
エギングでミズイカも狙ったけど、不発でした。
おわり・・・!
度島02


度島05



度島03


度島04

今日も一押しご協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ


2006.11.13 祝勝会
今晩は、我がクラブからシマノジャパンカップ全国大会で優勝した只まっちゃんと6位入賞のHACさんの祝勝会を天神の居酒屋「浦島太郎」で行う。
只まっちゃんは、毎年シマノやダイワの予選で宮ノ浦にエントリーしていたのだが、いつも象の鼻というB級磯周辺ばかりに上がって万年予選落ちしていた。実力はあるのだが、運が無かった。

ところが今年は違った。
予選突破後のセミファイナルは全勝してファイナルの切符を手に入れたかと思うと、ファイナルでも全勝優勝という快挙を成し遂げた。
まさに実力に運が備わった結果だといえるだろう。

これで我がチームリヴァーレのメンバーも希望が持てたことだろう。
今までは遠い存在と思えたメジャータイトルも、こうやって身近な存在となってきた。

来年は、もっとリヴァーレもみんなのトーナメント練習の場として、釣技向上の場として、そして、釣りをもっと楽しむ場として充実させていきたいと思っています。
グッズ


随時、意欲あるメンバーを募集してますので仲間になりましょう。

※明日の夜(14日)から久しぶりに鶴見か米水津に行ってきます。

今日も一押しご協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
バニラの実

今日は、私の胃切除手術の2周年記念日。
だからお祝いに勤務先の近くにある「バニラの実」という洋菓子店で自腹でケーキを買ってきた。
このお店のケーキは生クリームが最高に美味くて、スポンジもしっとりフワフワだしマジでまいう~なのだ。
他にもカスタード系も超まいう~だ。
手術前までは、甘い物が大嫌いで特に洋菓子系は頭が痛くなっていた。
それが、好みが一変して今は辛いものも好きだけど、甘味が好きでアイスクリームは真冬でも食べる。一押しはまんじゅうアイスだ。
糖尿病にならないように気をつけないとね。

その他にも乳製品やフルーツ系も大好物。
好みが女性的になってしまった。(汗)
最近はコンビニに色んなデザート類が売っているので、それを磯で食べるのも釣りの楽しみの一つになってるんだなぁ!

今日も一押しご協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ

どんぶり君


写真の彼は同じ釣りクラブに所属する、どんぶり君ことHNが海馬と言います。
今回は彼のことを少し紹介しましょう。

彼は福岡市早良区にて4輪駆動の中古車販売をメインとする
「シーホースガレージ」という会社の経営者です。
最近は車があまり売れないので、モータース業の方が忙しいみたいです。
乗用車でもトラクターでも三輪車でも?(爆)車を購入、売却の際は是非ご用命下さい。

彼の特技はとにかく良く食べ良く寝ること。
釣りに行く時なんか、半日釣りでも弁当、おにぎり、パン等クーラーに入りきらないほど買い占める。
モスバーガーなんかおやつ代わりに平気で3個は食べる。
そして、帰りには牧のうどん替え玉にかしわ飯を食べて、30分後にはコンビニでアイスクリームとポテトチップスを・・・!
そして、満腹になったら大いびきをかいて寝る。それも福岡まで熟睡し、そのまま車の中で朝まで寝ていたこともある。
「子供がそのまま大人になった・・・」と言うが、まさにその通りの男なのだ。

性格はB型男の典型だ。頑固で真面目で曲がった事を嫌う。
そして、嫁には厳しく自分には甘い。(爆)
でも、義理人情が熱く、責任感の強さとチャーミングな性格の彼の周りには多くの仲間が集まる。
私も彼とは6,7年位の付き合いだが、家族ぐるみで仲が良い。弟みたいな感じだ。
彼の結婚式の時は祝いめでたと博多1本締めを私が務めた。
(後にも先にもこれが最初で最後だろう。)

もうひとつ、彼に口で勝とうと思うのは無理。
細木数子先生でも勝てないかも知れない。
その辺の口うるさい叔母ちゃんでも彼には絶対勝てないだろう。
口が達者と言えば、今までは浦○太郎釣クラブの渡●昌●さんが頂上に君臨していたが、現在では間違いなく海馬君がNO1だろう。
特にあげ足を取らせたら天下一品だ。

ちなみに写真は、昨日の昼食です。
どんぶり茶碗山盛りにして「こげん食べきらん」と言った5分後に完食していました。
バキュームカーみたいに食べるので、見ていて気持ち良いですよ。

彼に会いたい方は、有名な高級店のケーキでも味わうことなく一口で食べるので、安物を手土産に・・・!

次回は阿○隆○さん登場予定?(時期未定)

今日も一押しご協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ

hige

今日は2年前に私が入院した日だ。
胃の調子が悪くて胃カメラ検査を受けた所ガンが発覚。
さすがにこの時ばかりは、肥溜めに落ち込んだ位ショックだった。
幸い胃袋を3分の2切除して現在は健康過ぎる程になったが、手術後は傷口が痛いし熱が下がらないし、今までで一番苦しくて辛い日々だった。
タバコもほぼ同時期に止めた。酒だけは止められないけど・・・!
酒を飲めない人はちょっと可哀想な気がする。
特に釣り仲間と飲む酒は滅茶苦茶面白くて、腹の底から笑うことが出来る。

年を重ねるにつれて、将来のことを考えると不安が一杯で、生きているのが辛いと思う時もあるけれど、これからも一生懸命に仕事も釣りも頑張っていかないとね。一度死んだと思って・・・!

写真は入院時に、ネットで知り合った下関在住のチヌ釣り名人、ひげさん夫婦から頂いた押し花で作ったクロ。
今でも毎日眺めて心を和ませてくれている。

今日も一押しご協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ


kz


KZ00

日時:11月4日(土)
場所:上五島 野崎島
渡船:海遊
2006年のキザクラ杯グレ釣りトーナメントファイナルが五島列島野崎島一帯で開催された。私は運よく昨年優勝させてもらっていたので、今年はシードでの出場だ。当然連覇したい気持ちは山々だが、強豪揃いのメンバーだけにそうはいかないだろう。
KZ02

1回戦は、韓国チャンピオンでシマノフィールドテスターのワッペンを貼っておられた朴(パク)さんとの対戦となった。
仕掛けのセッティングなどの一連の動作を観察していると、無駄がなくかなりの腕前だと見受けられた。話を聞くと男女群島、鳥島、五島へは良く通われていて、尾長の68センチを鳥島で仕留めたらしい。(俺より遥かに上じゃん)
試合開始と同時に、キーパーサイズのオナガがヒットしてきたが、なんと2連荘でハリ外れでバラシてしまった。しかし、その後は30センチ弱のグレをほぼ入れ食いに近い状態でゲットしていった。相手選手も入れ食いの様相だ。
場所交代すると、私のが入った釣り座はコッパとアブッテカモが湧き上がり、キーパーサイズのグレが3,4投に1尾の割合でしか釣れなくなった。
1ラウンド40分はとても早く感じるもので競技終了。相手選手の釣果をみると良型グレが沢山キープされていた。敗戦決定。(爆涙)完全に釣り負けた・・・!敗因は、潮が相手に付いたこともあるが、それ以上に私の仕掛けが悪かった。私の仕掛けは0号のウキにG5のガン玉を打った半遊動とし、ウキ下は1ヒロ半程度だったのだが、グレはそれ以上上の層で食っていて、完全フカセで仕掛けを張りながらツケエを一ヒロ以内に漂わせないとアタリも鮮明に出ないし、きちんとハリ掛かりしてくれない状況だったのだ。これに気づいたのが終了10分位前だった。

先日の壱岐釣行時に浮いたグレを狙う際、00号ウキの完全ふかせではアタリの出方が悪く0号の半遊動の方が良かったので、今回その仕掛けで望んだのだが、完全に裏目と出てしまった。
この日、対戦者も優勝者も00号ウキを使用した完全ふかせの全層釣法で勝ち上がっていたのだった。

最近は負け癖がついていて超落ち込んでしまうとです。

その後は、鵜澤さんや柴原さんと一緒に竿出しすることが出来たし、決勝戦では優勝した大分の浜田さんや3位の選手の釣技の素晴らしさを拝見して勉強することが出来て有意義な時間を過ごすことができた。
KZ01

でもみんなの前で決勝戦を戦いたかった。だって一ツ瀬は日韓グレトーナメント決勝の時に池永名人の攻め方をじっくり見ていただけに、それを実践してみんなに披露したかった。マキエ杓でゼリーは食べないけど・・・!(爆)

帰りの車中は、福岡まで鵜澤さんと池田さんを送ってきたのだが、鵜澤さんの超ハードスケジュールを聞いて、おったまげーしょんでした。好きな釣りで飯が食えるのは釣り人の夢かもしれないが、その考えは止めた方が良いかもですよ。

結果

今日も一押しご協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ


小金01

日時:11月1日(水)
場所:長崎県壱岐、小金城
渡船:玄海
料金:呼子送迎 一人9000円(送迎は7名以上~)
釣果:グレ 25-35センチ いっぱい
タックル
ロッド:シマノ翔汐1.2-53
リール:シマノBB-X TIPE2 2500D 
道糸:KIZAKURA メジャー 1.75号
ウキ:KIZAKURA UZAWAIZM 0号、スタビ00
ハリス:KIZAKURA アグレ1.5-2号
ハリ:ささめ針 ヤイバグレ、釣闘競技 3-5号
下泉


しんちゃんくろ


私が磯釣りを始めた頃は、とにかくよく通った壱岐東南部の磯。
1年中、グレ、チヌ、マダイ、イサキ、石鯛、青物と磯釣りのターゲットは何でも釣れるし魚影もすこぶる濃い所なんです。
しかし、ここ2,3年は予定してもシケで中止になったりで、今回はおよそ3年ぶりの釣行となりました。
今回は、ナベさん、釣春秋の原田編集長、海馬君、しんちゃん他計8名で呼子港から壱岐へ向かいました。
小金03


呼子港を出て30分で下イズミ瀬に到着。
ここにナべさん、原田さん、海馬君が上礁し、私としんちゃんは小金城へ上礁。
私は壱岐向きのスベリみたいになった釣り座でグレ狙い。
型は30センチ前後と小型だが数釣りは楽しめた。
今回は近所と会社の人にお土産を約束していたので25枚程をキープしたが、釣れたのは30枚以上。ハリやウキ、半遊動や全層釣法などを、色んなパターンで狙ってみて、グレの食い具合をテストできたので、とても有意義な釣行でした。
しんちゃん01

小金02


さんのじ

石鯛釣りで余ったサザエを海馬君より頂きました。
サザエは刺身の方が大好きです。
さざえ



今日も一押しご協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ