大会告知

秋磯シーズンに突入すると、各メーカーのグレ釣りトーナメントも本戦へと向けてヒートアップしてくる。
G杯、シマノジャパンカップ、ダイワグレマスターズ等々トップメーカーの大会は厳しい予選を勝ち上がることが至難の業だ。
勿論、勝ち上がる為には運が大きな割合を占めるが実力も必要だ。
それに、せっかく予選を勝ち上がってもトーナメントの雰囲気やルールに慣れていないと実力の半分も出せないで負けてしまう。
メーカーの大会で本格的なトーナメントルールで予選から戦う方式を取っているのはG杯だけだと思うが、それ以外の大会は「行ってこい」形式なので、トーナメントに慣れていない人が運よく本戦に進めても、おそらく普段通りの釣りをするのは難しいだろう。

TEAM RIVALE(チーム・リヴァーレ)を興した理由は
・釣技向上を目指す。
・トーナメント形式の釣りに慣れる。
・北部九州(特に福岡)のトーナメント志向の仲間を増やす。
といった目的で結成した。
他人に釣り負けたら悔しい。釣れなかったら悔しい。もっと釣りたい。
そんな気持ちがあれば、トーナメントの釣りは糧になると思う。

スポンサーサイト
昨晩は深夜まで酒宴が続き、今日は超二日酔い。
朝起きて、免許更新に行こうと思ったけどやめた・・・!
それではちょこっと近場の波止にと思い立ち、釣り道具を積んで車を
走らせたけど、風が強い。あきらめて引き返してきた。
ちょうど帰宅したら宅急便で新製品の集魚材が届いた。
集魚材

この集魚材の特徴は、白色で視認性が良く、着水と同時に拡散しながら
深いタナまでカバーしてくれるとのこと。
また、遠投性も優れていてこれからのグレシーズンには欠かせないアイテムになるだろう。
そうこうしていると、釣春秋の江口君から来月号からはじまる新コーナー1発目の取材依頼の電話が入った。
内容は江口君とのグレ釣り対決で、彼が毎月名手と対決していくらしい。
これで完全に気持ちはグレ釣りモードに入った。
10月はシマノジャパンカップセミファイナルも控えている。
今年こそはファイナルへと進みたいものだ。


20060926220452
なべさんが経営される天神の居酒屋浦島太郎で、釣り仲間の自慢大会が開催中。釣り仲間の飲み会が一番面白いとです。
海馬君が経営する「シーホースガレージ」ホントは中古車販売業。(特に4駆が得意)
のお客さんや釣り仲間を募って40名程が大分県日田市上津江村にキャンプを楽しんだ。
上津江1

ここ上津江村フィッシングパークでは、渓流釣りでヤマメやニジマス釣りが楽しめる。渓流釣りと言っても釣堀みたいなものだが・・・!
ニジマスは8匹で2,000円也。
それを渓流に放流してくれるのを釣るわけだ。
放流したばかりの魚は、よほど空腹らしく1投目から簡単に釣れる。
今回の参加者は釣りをしない人の方が多いが、みんな楽しそうに釣っていた。
そうそう、釣りは楽しくないとね。
上津江2

そして、釣り上げたニジマスは定番の塩焼きに・・・!
上津江3

晩御飯は、カレーやバーベキューというのが定番なのだが、今回はそれ以外にも、各家族やカップルで1品を持ち寄っていた。
テールスープ、銀ダラのみりん焼き、フライドチキン、ステーキ、桃屋のザーサイ(爆)等、みんなが自慢の品を持ち込んで、その旨さに盛り上がった。
特に、我が家のオリジナルジャポネソースで食べたステーキは超まいう~で大好評でした。
上津江4

翌日は日田の「ひびきの郷」で蕎麦作りやパン焼きを体験。
夫婦や親子やカップルでコンビを組んでここでもワイワイガヤガヤ。
上津江5

海馬君は先生に怒られて、イジケて蕎麦のやけ食い。
でもホントは海馬君達が作った失敗作の新蕎麦が一番旨かった。
上津江6

いつもは海ばかりで遊んでいるが、山には山の魅力があって、空気が澄んでいるし緑や水がとても綺麗でとてもリフレッシュできる。
やっぱり自然は良い。
自然を大事にしないとね。
子供達も思い出の1ページを刻んでくれたことでしょう。
上津江7

どらえもん

写真は、上津江村フィッシングパークに向かう前に、海馬君のお店の前
に飛んできたドラちゃん。(爆)
おもちゃっていつになっても童心に帰らせてくれますね。

テール

明日から1泊2日で釣り仲間の海馬君が経営する「シーホースガレージ(車検屋さん?)」主催のファミリーキャンプで上津江フィッシングパークに向かう。
参加者総勢40名弱全員が、海馬君のやんちゃで毒舌でワガママな魅力に惹かれている。(爆)
彼は浦島太郎釣クラブの中でも、毒舌NO1に君臨する。(9月22日現在)
ちなみにNO2は主宰のなべさんで、NO3がなんと私なのだ・・・!
そして、その上を行く顧問的存在が、阿○隆○と言うお方。(核爆)とにかくこのメンバーが飲み会で顔を揃えれば、ブッチャーの額の傷から緑色した血が溢れるほどだ。(意味不明)

私もここの所、家族サービスもしていなかったので土日を休んで参加。
せっかくのキャンプだから、ダッチオーブン料理をみんなに振舞いたいので、何を作るか悩みに悩んだ。
結果、テールスープに決定。
といっても、韓国風では無くて我が家独自の味付け。
これはきっとまいう~に仕上がると思うので、参加の皆さんお楽しみにね。

それじゃ、ランキングが下がってますので、ブシュと
一押しお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
釣行日:H18年9月20日(水)
場所 :福岡市西区「マリノア岸壁」糸島郡二丈町「福吉漁港大波止」

chinu1

午前8時半に行きつけのフィッシングKで栗坊と待ち合わせ、博多湾内の能古島を対面に望む通称「マリノア岸壁」にチヌ釣りへやってきました。
自宅から30分少々と超近場の釣り場ですが、チヌの実績は目を見張るものがあり、釣春秋をご覧の方ならお分かりになることでしょう。

chinu2

しかし、初挑戦の我々ににはそう簡単には釣れてくれずに、サバ子とアジ子の大群に手も足も出ないばかりか、2枚潮がきつくて攻略出来ず・・・!(涙)

chinu3

正午過ぎ、再びフィッシングKに戻り、エサを補充して、私の得意とする福吉の大波止へ転戦

chinu4

昨年まではチヌ、メイタの捕獲率80%以上を誇っていた私ですが、今年は2連荘ボーズ!
案の定、到着してみると強風と台風の影響で濁りが酷い。

chinu5

試行錯誤しながら頑張ってみましたが、どうにこうにもチヌらしき気配が感じられません。
夕方5時まで粘ってみましたが、結果は・・・!
見事に撃沈してしまいました。
近郊の波止釣りの難しさを実感して帰路につきました。

chinu6


これで福吉は3連荘ボーズだぜっ!
今月はもう釣りに行けないので、次回は秋磯のグレ釣りじゃ~~!
chinu7

※携帯からの実況はバッテリー切れの為出来ませんでした。(謝)
マリノア


本日の海況は北の風うねりを伴い波の高さ2,5m。
月末で金欠ということもあり、栗坊と近郊の波止チヌに行ってきます。
今回は、自宅から30分少々の西日本最大のアウトレットモール、日本一の大観覧車で有名な、福岡都心にあるマリノアシティのすぐ隣接地。
私も栗坊も初挑戦ですが、チヌの実績は高いらしいので、5,6時間の竿出しですが、頑張ってチヌを釣りたいと思います。


2006.09.18 台風の爪痕
20060918091632
九州各地で甚大な被害をもたらした台風13号。昨晩はあまりの強風に恐かった~!特に歴代2位の最大風速40メートルが吹いた瞬間は自宅がミシミシと音をたて揺れた。幸いに我が家は瓦が被害に会った程度に済みましたが、それ以上の被害に会われた方には、お見舞い申し上げます。写真は出勤途中の春日公園の所。道中、至る所で沢山の落ち葉が散乱し、店舗の看板が飛ばされていました。
尾上島

釣行日:H18年9月13日
場所 :長崎県平戸宮ノ浦「尾上島西」
渡船 :丸銀釣りセンター
同行者:栗坊、510君、しんちゃん
尾上西

午前2時の便に乗り込んで、風裏となる尾上の西へ4人とも上礁。
夜明けまで時間があるので、石鯛仕掛けに先日深江の波止で釣れたサバ子をエサに
あわよくばアラを狙った。
すると栗坊に3,8キロのアラが釣れた。
これには釣った本人も「まさか私が一生釣る魚だとは思っていなかったのでビックリです。」と感無量の表情だった。
行きの車中「もしアラが釣れたらみんなで分けるけんね」と言って良かったと思った。(爆)
クリアラ

栗坊のポイントはアタリが頻繁らしく、続いてトーヘイをゲット。
こそっとしんちゃんのクーラーに入れようとしていた。
トウヘイ

そして、アタリが無い私達を尻目に再び2キロ級のコアラをゲット。
今日は栗坊フィーバーデイだぜ!
塚ちゃんサイズ

夜明けからは、本命の石鯛釣りを始めたが、アタリも小さくエサが残ってくる。
満潮前に510君が横腹に引っ掛けたイシガキを釣ったが、この日はそれだけで幕を閉じたのでした。
ガキ2

石鯛釣りはアタリが無いと面白くないとです。
僕はやっぱり、グレやチヌを釣る方が好きとです。
もう石鯛釣りは今シーズンは止めたとです。
バフン


※来週20日は天候次第で、呼子の切れ波止でルアーマンになるか、マリノアでチヌ釣りば計画しとるとです。
秋はいろんな釣りが出来るので楽しいとです。

そんじゃ、ランキングアップまでもう一押しとです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ

アラ鍋

昨日のレポートは今晩にでもアップします。
昨晩は栗坊から頂いたアラの頭をダシにして、しゃぶしゃぶにして食べましたが、さすがに超高級魚だけあって、めちゃくちゃまいう~でした。
それとイシガキの刺身も食べましたが、こちらも最高にまいう~!
これぞ釣り師の特権でしょうね。
魚釣りは狙った獲物を仕留めるまでのゲーム性も面白いですが、やっぱり美味しく食べることこそが重要だと思います。

でもゲーム性といえば、やっぱりクロ釣りが最高ですね。
私には1発大物のバクチ的な釣りはどうも性分に合わない様です。
今晩は、鍋の残りのダシで雑炊とイシガキのアラ炊き、それに宮崎から取り寄せた地鶏の炭火焼で、またまた焼酎が・・・(汗)
休肝日は月1回の私・・・!

アイス

そして、最近ハマッているのがコンビニで売ってあるこのアイス。
まんじゅうアイスも好きだけど、これもマジでまいう~です。
一度、お試しを。
20060913174724
みんなで分けて持ち帰りです。今晩の焼酎がまいう~!レポートは後日アップします。