Dear g1
釣春秋11月号が店頭に並んでいましたので、ようやくここでもお披露目です。
私プロデュースのウキ「ディア ジー」です。(発売はもう少し待って下さい)

写真はプロトタイプなので、カラーリングは若干異なりますが、形状とネーミングは決まりです。
重量は10グラム前後(号数で異なる)となっています。

ウキを浮かせた状態で狙う全層釣法や半遊動仕掛けにおいても、ウキが明確にアタリを知らせてくれるので、ウキでアタリを取るのが好きな方にもバッチリ。

全層沈め釣りでは、仕掛けが馴染んでジワジワとゆっくりウキが沈んでいってくれるので、狭い層でしかクロがエサを拾ってくれない様な食い渋り時においても、クロのタナでツケエが漂う時間が長く演出できます。

中・遠投距離を、上層~竿1本半位までのタナを狙うのに最も適しているこのウキは、梅雨~初冬のクロ釣りに抜群の威力を発揮してくれる為、トーナメントシーンにも活躍してくれるウキに仕上がりました。

A・M・R(アーマー)製法の特徴を生かし、浮力もバラつきなく、号数通りのシビアなものになってます。

ビギナー~上級者まで非常に使いやすいと思います。

また、キザクラのニューグローブも、軟らかくて手にピッタリとフィットしてくれ気持良い感触です。
こちらもオススメです。

スポンサーサイト


九州北部の近郊磯も、イッキに梅雨グレが活発化しています。
気持の中は白瀬の尾長釣りに行きたくてたまりませんが、大会予選等も控えているので気持を切り替えようと思っています。

さて、キザクラウキの新製法「A・M・R」の第一弾のウキ「D-Flatzシリーズタイプ」が店頭に並んでいます。小粒タイプの53と遠投も効く74タイプがありますが、ウキを浮かせて狙う釣りには抜群の感度と、シビアな浮力設定ですので、クロが違和感無く食い込んでくれる優れものに仕上がっています。

中遠投距離を狙うことが多い九州北部の磯には74タイプ、高感度が求められる九州東岸の磯では53タイプが効果を発揮します。
特に浅ダナ主体となる梅雨グレの時期には、なるほどウキ止めを付けた半遊動仕掛けで狙うと小さな前アタリも分かるので、ウキを見て釣る事が好きな人にはオススメです。

明日は雨の予報ですが、宮ノ浦に行ってきます。
遅ればせながら、尾上で尾長が釣れだしたようです。

ジャパンカップ宮ノ浦予選に参戦するえっち朗君の下見釣行も兼ねていますので、午前中は頭ヶ島周辺で狙い、夕マズメにかけて尾上を予定しています。

携帯からの更新は雨の降り方次第です。
2010.11.26 キザクラTV
キザクラTV

超久しぶりのキザクラTVに登場です。
5分少々の尺ですが、IDR-Fシリーズについてコメントしています。

明日はリヴァーレの仲間でもあるKUMAちゃんの結婚式に出席です。
久しぶりのおめでたい席なので、祝儀も奮発して100万円用意しました。(謎爆)

12月はバフンウニに似すぎていて「バフンちゃん」とみんなから呼ばれている仲間も結婚するとのことで、おめでたい限りです。

我が家は次女の高校受験のことで波高6mの大荒れ模様で、私は親を辞めたい気分です。