グレ味噌汁
クロのアラで出汁を取って味噌汁を作る方が大半ではないでしょうか?
我が家も以前は時々そうやって味噌汁を食べていましたが、時間が経つと生臭みが出てしまいます。
それに、骨や残ったウロコが邪魔くさい。

最近の我が家の味噌汁は、釣春秋のH田編集長から教えてもらったレシピで食しています。(これがまいう~)

①普通の味噌汁を作るように、本ダシ等で出汁を取ります。
②クロの切り身を、コンロの上に置いた網で焼き目を付けます。(グリルはNG)
③煮立った鍋に切り身を入れて火が通るまで煮ます。
④火を止めて味噌を溶いて出来上がりです。

とても香ばしくて、生臭みが全くなくて上品な味に仕上がります。

是非、一度お試しあれ!!

スポンサーサイト
イサキ

例年だったら、この時期のイサキは脂も落ちて身がパサパサになってくるのですが、先日の五島で釣ったイサキは、白子や真子を持っているのもいて、まだ脂が乗っていてまいう~~でした。

最近は次女が魚を捌いてくれるので、カミさんも大助かりの様です。
20匹程のイサキやクロを、一人でウロコ落としから頑張ってやっていました。

そして、刺身まで・・・(凄い)

私も手伝ってやろうと2匹位はウロコを落としていましたが、生臭いしや内臓がグロいのですぐに諦めました。(爆)
釣り師でありながら・・・!

かほ

今度は煮付けに挑戦したいそうです。
煮付けは赤酒が決め手です。
クロの野菜餡かけ

脂ノリノリのクロを唐揚げにして、たっぷりの野菜をあんかけにして食べるとさっぱりフワフワで夏場には特に良い感じですよ。

玉ねぎ、にんじん、ピーマンと絶対に欠かせないのがタケノコです。
これをさっと炒めて、和風ダシであんを作ります。

アクセントに三つ葉を加えると、上品な料亭の味に仕上がります。

福岡も本日梅雨明けして灼熱地獄と化しています。

今日もビール(発泡酒)がウマイ!